パワーゲートとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > パワーゲートの意味・解説 

パワーゲート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/20 16:35 UTC 版)

パワーゲート (Power Gate) は貨物自動車における荷役省力化装置のひとつで、車両後部に装着して使用するエレベーター(昇降機)の一種で、極東開発工業の商標である。一般にはテールゲート昇降装置、テールゲートリフター(Tail Gate Lifter)、テールリフト(Tail Lift)とも呼ばれており、大型トラックから軽トラックピックアップトラックに至るまで幅広い車種に採用されている。日本では1964年に極東開発工業が商品化、新明和工業との2社で日本国内シェアの大半を占めている。






「パワーゲート」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「パワーゲート」の関連用語

パワーゲートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オンボードダイアグノーシス

岩木山

ストレート麺

K003

ワカサギ

釧路湿原国立公園

5000形車両

キャップ





パワーゲートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパワーゲート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS