タイミングチェーンとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > タイミングチェーンの意味・解説 

タイミングチェーン

英語 timing chain

クランクシャフトからカムシャフトへ、動力を調時しながら伝達するときに用いるチェーン。クランクスプロケットの径の2倍の径を有するカムスプロケットを用いると、1段がけでエンジン回転数2分の1速度カムシャフト駆動することができる。クランクシャフトからギヤ減速しながら動力取り出しここからチェーンを介してカムシャフト駆動する方式もある。なお、チェーン伸び吸収するため、ダンパー振れ止め兼ねガイド(スライダー)が必要となる。同様に、このチェーン代わりにコグドベルトを用いる場合もあり、このベルトタイミングベルトという。

タイミングチェーン

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

タイミングチェーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/05 15:42 UTC 版)

タイミングチェーンとは、回転系を持つ機械において動力伝達と同期を司る部品の呼称である。金属製のローラーチェーンで、ファクトリーオートメーションや自動車、オートバイなどのエンジンに用いられている。






「タイミングチェーン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「タイミングチェーン」の関連用語

タイミングチェーンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サニー

車内有効長

ジムニー

ルーチェ

リショルムコンプレッサー

スクオット

雨センサー

クラッチペダル





タイミングチェーンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのタイミングチェーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS