2ストローク機関とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 機構 > 機関 > 2ストローク機関の意味・解説 

2ストローク機関

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/28 02:47 UTC 版)

2ストローク機関(ツーストロークきかん)は、2行程で1周期とする2ストローク1サイクルレシプロエンジンの名称。2サイクル機関2行程機関とも呼ばれ、また、2ストとも略される。




  1. ^ このため2ストロークガソリンエンジンの動作サイクルは、4ストロークのオットーサイクルに対してクラークサイクルと呼ばれる。
  2. ^ Ian McNeil, ed (1990). Encyclopedia of the History of Technology.. London: Routledge. pp. 315–321. ISBN 0-203-19211-7. http://books.google.com/books?id=fj96Dpp3-5gC&lpg=PA315&dq=rateau%20engine&pg=PA315#v=onepage&q&f=false. 
  3. ^ Nunney, M.J. (2007). Light and heavy vehicle technology (4th ed. ed.). Oxford, England: Elsevier Butterworth-Heinemann. pp. 6–8. ISBN 0-7506-8037-7. http://books.google.com/books?id=eL6TBaSnd78C&lpg=PA6&dq=the%20first%20two%20stroke%20engine%20Clerk%20Day&pg=PA6#v=onepage&q&f=false. 
  4. ^ Beecroft, David (2008). History of the American automobile industry. lulu.com. pp. 64–65. ISBN 978-0-557-05575-3. http://books.google.com/books?id=3A4CTZbOemcC&lpg=PA64&dq=the%20first%20two%20stroke%20engine%20Clerk%20Day&pg=PA64#v=onepage&q&f=false. 
  5. ^ 初期のガソリンエンジンは4ストローク形でもオイル消費が激しかったので、混合燃料によるオイル使い捨てはさほど問題にされなかったとも考えられるが、後年、潤滑油の消耗や排出ガス浄化への影響が問題視されることになる。
  6. ^ Envirofit works to retrofit the Philippines
  7. ^ Ernasia project - Asian City Air Pollution Data Are Released
  8. ^ Retrofitting Engines Reduces Pollution, Increases Incomes | Worldwatch Institute
  9. ^ “2サイクルスクーターは「重大な大気汚染源」、研究”. AFPBB News. (2014年5月14日). http://www.afpbb.com/articles/-/3014880 2014年5月16日閲覧。 
  10. ^ 「モーターファン・イラストレイテッドVol.20」(三栄書房 ISBN978-4-7796-0410-2) P.053
  11. ^ 「舶用大形2サイクル低速ディーゼル機関の技術系統化調査」田山経二郎 第8集 2007 -
  12. ^ 「4サイクルディーゼル機関の技術系統化調査」 佐藤 一也 第12集 2008
  13. ^ 帝国海軍潜水艦伝習所 - Warbirds
  14. ^ アメリカ合衆国特許第6,468,122号
  15. ^ Bernard Hooper Engineering







2ストローク機関と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「2ストローク機関」の関連用語

2ストローク機関のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

池田成章

南三陸金華山国定公園

キャップ

鉄鉱石船

音波検層

妹背

Passat

地方自治法施行60周年記念 北海道分 5百円バイカラー・クラッド貨幣





2ストローク機関のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの2ストローク機関 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS