フリーホイールハブとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > フリーホイールハブの意味・解説 

フリーホイールハブ

英語 free wheel hub

パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置マニュアル式は、ホイールハブのところにドッグクラッチ設け手動カムをまわしロックフリー切り替えを行う。2WD走行時はホイールハブ部分切り替えねばならない最近自動的切り替えられるオート式が多い。2WD走行時に不要4WD駆動系切り離すと、走行抵抗減少し、運行燃費がよくなり、駆動系振動騒音減少するなどのメリットがある。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

フリーホイールハブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/20 16:52 UTC 版)

フリーホイールハブ(free wheeling hubs)とは、自動車に用いられるホイールハブの一種であり、ドライブシャフトからの駆動力をドライバーの任意で切り離すことが出来る機構を備えている。主にパートタイム式4WD車に用いられ、ロッキングハブ(Locking hubs)と呼ばれることもある。




  1. ^ フルタイム4WDの場合センターデフビスカスカップリングで代用されることもある。
  2. ^ 特に片輪のみを駆動若しくは非駆動状態とされてしまった場合、非駆動軸にもLSDを備えている車両では、片輪が空転しつづけるためにLSDの不要な磨耗や破損を招くことにも繋がりかねない。


「フリーホイールハブ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フリーホイールハブ」の関連用語

フリーホイールハブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

インボリュート曲線

オートマチックトランスミッション

キャンバーコントロール

ベルト

逆相操舵

サスペンションメンバー

スティックスリップ

騒音レベル





フリーホイールハブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフリーホイールハブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS