ベルトドライブとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ベルトドライブの意味・解説 

ベルトドライブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/03 04:36 UTC 版)

ベルトドライブ英語:belt drive)とは、ある程度間隔の開いた、並行する(ただし一部例外もあり)軸間の動力伝導に、「ベルト」と呼ばれる柔軟な素材でできた輪を利用する方式である。動力の伝導を摩擦に依存する物と、歯形の噛み合いによる物があるが、本記事では摩擦による物を扱い、噛み合いによる物については歯付ベルトの記事を参照。




  1. ^ 主にコンパクトカセットを用いるカセットデッキを含むカセットテープレコーダー
  2. ^ このベルトの登場以前は、発電機とウォーターポンプ・パワーステアリングエアコンなどで複数のベルトを使った時期があり、製造やメンテナンスが煩雑であった。


「ベルトドライブ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ベルトドライブに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ベルトドライブ」の関連用語

ベルトドライブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

猛虎図目貫

輸送艦「おおすみ」型

ソイルセメントコラム

本多神社

モノラルミニプラグ

ハイブリッド クラブ

一輪車

明神鳥居





ベルトドライブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのベルトドライブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS