車輪とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > スポーツ > 競技 > 車輪 > 車輪の意味・解説 

しゃ りん [0] 【車輪】

車のわ。
〔もと役者熱演することの意〕 一生懸命に事を行うこと。大車輪。 「自分が-に働くことを以て其不幸を慰めた/続俳諧師 虚子
「車輪」に似た言葉
銀輪  ホイール      


車輪

鉄道車両の車輪は車両重量を受けながら車軸中心に回転し、レール上を走ります。一般的に車輪は1万km走ると平均0.1mm程度摩耗するといわれます。

車輪は走るために使われるだけでなく、ブレーキをかけたときにモーター回転低下させるか、制輪子brake shoe)を押し付けることによって車輪の回転抑え車両停止させるためにも用いられます。

なお、輪重wheel load)は、軌道に及ぼす車輪ごとの垂直方向の分担荷重のことをいい、動輪driving wheel)は、モーターエンジンからの動力を受けて車両を動かす車輪を指します。


車輪

作者阿刀田高

収載図書黒い自画像
出版社角川書店
刊行年月2003.5

収載図書黒い自画像
出版社角川書店
刊行年月2006.8
シリーズ名角川文庫


車輪

作者中村行明

収載図書たましい童話集世代越え楽しめるインドチベット仏教創作童話集
出版社探究
刊行年月2004.3


車輪

作者ジョン・マクガハン

収載図書男の事情 女の事情
出版社国書刊行会
刊行年月2004.6


車輪

作者立松和平

収載図書晩年
出版社人文書院
刊行年月2007.6


車輪

タイヤチューブリムスポークハブ構成され、人が発生させた動力路面伝え役割をする。
これが無いと自転車は走れない。

車輪

読み方:しゃりん

  1. 劇場通語一生懸命芸に身を入れて演ずること。
  2. 俳優などが熱心に技芸につとめることをいふ。大いにつとめることを大車輪といふ。〔役者語〕
  3. 俳優などが熱心に技芸につとめることをいう。大いにつとめることを大車輪という。〔芸能俳優)〕

分類 俳優役者語、東京劇場


車輪

読み方:しゃりん

  1. 目下試験、車輪」大車輪の略、大忙しのこと。

分類 学生


車輪

読み方:しゃりん

  1. 一生懸命になる、凝る、熱をあげる等の意に用う。車輪が廻るの意。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

車輪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/16 06:30 UTC 版)

車輪(しゃりん、: wheel ホイール、ウィール)とは、にとりつけた円形(の外周)の部品のこと。




[ヘルプ]
  1. ^ Waza z Bronocic (in Polish)
  2. ^ Dyer, Gwynne, War: the new edition, p. 159: Vintage Canada Edition, Randomhouse of Canada, Toronto, ON
  3. ^ Ekholm, Gordon F (1945). “Wheeled Toys in Mexico”. American Antiquity 11. 
  4. ^ CRAFTS; Uncovering Treasures of Ancient Nubia; New York Times
  5. ^ Ancient Sudan: (aka Kush & Nubia) City of Meroe (4th B.C. to 325 A.D.)
  6. ^ What the Nubians Ate
  7. ^ The Cambridge History of Africa
  8. ^ How The Wheel Developed
  9. ^ bookrags.com - Wheel and axle
  10. ^ イザベラ・バード 高梨健吉訳 『日本奥地紀行』 平凡社ライブラリー [は-10-2] ISBN 4582763294、27-34p
  11. ^ イザベラ・バード 時岡敬子訳 『イザベラ・バードの日本紀行 上』 講談社学術文庫 1871 ISBN 978-4061598713、44-52p
  12. ^ イザベラ・バード 時岡敬子訳 『朝鮮紀行 英国婦人の見た李朝末期』 講談社学術文庫 1340 ISBN 4061593404、253p。バードは朝鮮半島のみならず、満州沿海州も旅している。なお254pには「奉天の馬車」という挿画もある
  13. ^ 西園寺公望 国木田独歩 『陶庵随筆』 中公文庫 R-1 ISBN 4122017025、11-12p
  14. ^ 『朝鮮紀行』、212-213p
  15. ^ 『朝鮮紀行』、163p
  16. ^ 坂野潤治大系日本の歴史13 近代日本の出発』 小学館ライブラリー SL1013 ISBN 4094610138、217p
  17. ^ 保田孝一最後のロシア皇帝 ニコライ二世の日記』 講談社学術文庫 1964 ISBN 978-4062919647、19p
  18. ^ 黒田勝弘 『韓国人の発想』 徳間文庫 [く-8-4] ISBN 4195676347、86-89p
  19. ^ a b c d e 意匠分類定義カード(G2) 特許庁


「車輪」の続きの解説一覧





車輪と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

車輪に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「車輪」の関連用語

車輪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コッタレス抜き

LED

パッチ

ATB

ヘックスレンチ

ミニベロ

ニップル回し

エスピーディー





車輪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本民営鉄道協会日本民営鉄道協会
(C) 2016 (社)日本民営鉄道協会
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Be.BIKEBe.BIKE
Copyright(C) 2001- 2016 CAR MATE MFG.CO.,LTD. All Rights Reserved.
Be.BIKE自転車用語集
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの車輪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS