ミッドシップとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > ミッドシップの意味・解説 

ミッドシップ

英語 midship

後車軸の前にエンジン搭載されているものをミッドシップという。必然的にリヤドライブのレイアウトになる。レーシングカースポーツカーやスポーティカーにも採用される。前後重量配分改善され理想質量配分5050に近づいて操縦安定性(回頭性)が向上する一方正面衝突時にはつぶれにくい剛体エンジンミッションがないので、理想に近い太くて、真っすぐなフレームワークができ、クラッシャブルボディとしても有利である。エンジン客室後ろにあり、音が後ろ逃げるため効果的騒音対策をすれば静粛性も向上する。だが、居住性エンジン補機サービス性は少し辛くなる。

ミッドシップ

参照 フロントミッドシップ
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ミッドシップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/15 08:28 UTC 版)

ミッドシップMid-Ship )とは自動車におけるエンジンの搭載法の1つで、船体中心という言葉が示す通りエンジンを車体の中心付近に配置する構造のことである。「ミドシップ」「ミッドエンジン」とも言われる。


  1. ^ (現代のメジャーな車では)ごく稀だが、運転席の横に配置する例もある。たとえば、インディカーの STP-Paxton Turbocar はサイドミッドシップにガスタービンエンジンを配置している。またサイドへの配置はカート類などでは一般的である。


「ミッドシップ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ミッドシップ」の関連用語

ミッドシップのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

プレッシャーウェーブスーパーチャージャー

カルダンジョイント

後側方・側方情報提供装置

ゼブラチェック

フロン回収破壊法

3ローターロータリーエンジン

ダブルコーンシンクロ

複合型サーボブレーキシステム





ミッドシップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミッドシップ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS