ストロークとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ストローク > ストロークの意味・解説 

ストローク [3] 【stroke】

水泳で,手やオールをかくこと。
ラケットクラブボールを打つこと。
行程 」に同じ。

ストローク

振幅のこと。主にウーファーに使われる用語。ロングストローク型とショートストローク型があり、前者は振動板を大きく動かすことで量を出そうとする。後者は振幅を抑えてクイックな反応を狙ったユニットのことである。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 佐久間輝夫)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


ストローク

英語 stroke

ピストン上死点から下死点まで移動する距離のこと。ピストンストロークあるいはピストン行程ともいう。また、4ストロークエンジンにおいては吸入圧縮膨張排気の4つのピストンストロークでサイクル完結する。このピストンストロークを単にストロークということがある。


ストローク(サスペンション)

英語 stroke

車体対する車輸の上下動、あるいはその上下動の大きさをいう。

参照 ホイールストローク
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ストローク

英語表記stroke

停留状態から動き出し次の停留状態までに移動する距離。運動の変位量。
行程

凡例同義語は⇒、類似語は→、関連語は?で示す。

ストローク[stroke]

ギターコードを弾く際の右手奏法のひとつ。右手の手首を振り上げ下げしてコード・サウンドを出す。この時ピックを持ってでも指先でも構わない。6弦側から1弦側に弾き降ろすことをダウン・ストローク、1弦側から6弦側に弾き上げることをアップ・ストロークと呼ぶ。

ストローク

筆を滑らかに動かし、一筆で描く筆運びのこと。

トールペイント技法:ストロークへ

ストローク

どこを狙って玉を打つかを指す言葉チョロ打ち谷釘狙い山・谷狙いぶっ込み狙い、天打ち右打ちなどがある。

ストローク

作者須藤晃

収載図書僕とアスファルトの夜
出版社角川書店
刊行年月1990.11


ストローク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/25 20:21 UTC 版)

ストローク: stroke)は、一行程、一動作のこと。




「ストローク」の続きの解説一覧





ストロークと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ストロークに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ストローク」の関連用語

ストロークのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カーブドオフセットスプリング

タメをつくる

ダブルローディング

レジェンド

フライド エッグ

ライナーワーク

レゾネーター

ディレード ヒット





ストロークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2016 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
三共製作所三共製作所
Copyright(C) 1998-2016, Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2016 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
日本ヴォーグ社日本ヴォーグ社
Copyright (c) NIHON VOGUE-SHA Co., Ltd. All Right Reserved
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのストローク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS