エスティマとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 乗り物 > > トヨタの車種 > エスティマの意味・解説 

エスティマ

エスティマ

 アエラス
“G パッケ−ジ”“S パッケ−ジ”
3.5L3.5L 2.4L
車両型式重量性能
乗車定員
78787
車両型式
DBA-
GSR50W-
GFTSK *1
DBA-
GSR50W-
GRTSK *1
DBA-
GSR50W-
GFTSK *2
DBA-
GSR50W-
GRTSK *2
DBA-
ACR50W-
GFXSK *2
kg
1,8401,790
1,830 *6 *7
1,790 *6 *7
1,760 *6 *7
kg
2,2252,230
2,215 *6 *7
2,230 *6 *7
2,145 *6 *7
燃料消費率
10・15モード走行
(国土交通省審査値)
km/L
9.8
12.4 *10
主要燃費向上対策可変バルブタイミング電動パワーステアリング充電制御自動無段変速機(2AZ-
FE車)
最小回転半径m
5.75.9
寸法
全長mm
4,795
全幅mm
1,800
全高mm
1,730 *11
1,745 *12
ホイールベースmm
2,950
トレッド
mm
1,545 *13
1,545
mm
1,550 *15
1,550
最低地上高mm
145
室内
mm
3,010
mm
1,580
mm
1,255 *20
エンジン
型式2GR-
FE
2AZ-
FE
種類V型6気筒DOHC直列4気筒DOHC
燃料供給装置EFI(電子制御式燃料噴射装置)
総排気量L
3.4562.362
内径×行程mm
94.0×83.088.5×96.0
圧縮比10.89.8
最高出力ネットkW(PS)/r.p.m.
206(280)/6,200125(170)/6,000
最大トルク
ネット
N・m(kg・m)/r.p.m.
344(35.1)/4,700224(22.8)/4,000
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量L
65
■ステアリング・サスペンション・ブレーキ・駆動方式
ステアリングラック&ピニオン
サスペンションマクファーソン・ストラットコイルスプリング
トーションビーム式コイルスプリング
ブレーキベンチレーテッドディスク
ディスク
駆動方式前輪駆動方式
変速比減速比
トランスミッションスーパーインテリジェント6速オートマチック(6 Super ECT)Super CVT-
i(自動無段変速機)
前進第1速3.3002.396〜0.428
第2速1.900
第3速1.420
第4速1.000
第5速0.713
第6速0.608
後退4.1481.668
減速比3.6855.470

★印の車両は、自動車グリーン税制適合車です。ご購入時に自動車取得税軽減措置が受けられます。(平成22年3月31日まで)また、ご購入時の翌年度自動車税について軽減措置が受けられます(平成22年3月31日までの新車登録車対象)。詳しく販売店おたずねください
*10 オプション装着により車両重量が1,770kg以上になった場合は11.8km/Lとなります。
*11 16インチタイヤを装着した場合は1,730mmとなります。
*12 17インチタイヤを装着した場合は1,730mmとなります。
*13 16インチタイヤを装着した場合は1,570mmとなります。
*14 17インチタイヤを装着した場合は1,545mmとなります。
*15 16インチタイヤを装着した場合は1,575mmとなります。
*16 17インチタイヤを装着した場合は1,550mmとなります。
*17 17インチタイヤを装着した場合は145mmとなります。
*18 16インチタイヤを装着した場合は150mmとなります。
*19 17インチタイヤを装着した場合は150mmとなります。
燃料消費率定められた試験条件のもとでの値です。実際走行時には、この条件気象道路車両、運転、整備等の状況)が異なってきますので、それに応じて燃料消費率異なります。
*1 トヨタ店取扱車の末尾には(G)、カローラ店取扱車の末尾には(L)が付きます。
*2 トヨタ店取扱車の末尾には(S)、カローラ店取扱車の末尾には(R)付きます。
*20 大型ムーンルーフ装着した場合は1,250mmとなります。
*3 トヨタ店取扱車の末尾には(T)が付きます。
*21 無鉛レギュラーガソリンお使いになることもできます。その場合エンジン本来の性能を十分に発揮できません。
*4 トヨタ店取扱車の末尾には(U)、カローラ店取扱車の末尾には(W)が付きます。
*5 エスティマ・パノラミック スーパーライブサウンドシステム&後席9型ワイドディスプレイを装着した場合は20kg、SRSサイドエアバッグSRSニーエアバッグ&SRSカーテンシールドエアバッグを装着した場合は20kg、大型ムーンルーフ装着した場合は20kg、6:4分割電動格納機能付サードシートを装着した場合は20kg、本革シート装着した場合は10kgそれぞれ増加します。
*6 寒冷地仕様装着した場合は10kg増加します。
*7 17インチタイヤを装着した場合は10kg減少します。
*8 デュアルパワースライドドアを装着した場合は10kg増加します。
*9 16インチタイヤを装着した場合は10kg増加します。
(注:この情報2008年7月現在のものです)

エスティマ

英語 Estima

英語で、尊敬すべきという意味のestimableという単語をもとにした造語初代モデル1990年5月発売。これが俗にビッグ・エスティマと呼ばれたモデルで3ナンバーサイズだった。直4の2.4Lガソリンエンジンミッドシップ75度傾けて搭載し、スポーティ走り実現したことが新しかった。駆動方式FRフルタイム4WDがあった。スタイリング担当アメリカにあるデザインセンター、CALTY4WD仕様3245000円だった。

このビッグ・エスティマをベースとして、5ナンバーサイズに収まるクルマエスティマ・ルシーダエミーナ開発発売した。全幅は1690mmで、全長も4690mmと小型自動車に入った。ガソリンの2.4Lエンジンを載せたタイプ排気量オーバー3ナンバーだが、2.2Lのターボディーゼル版は5ナンバーとなった。92年1月デビューした。

その後主な変化以下のとおり

93年2月、セカンドシートを3人掛けとした8人乗り設定

93年8月ルシーダ/エミーナにジョイフルキャノピー仕様追加

94年5月ルシーダ/エミーナ簡易キャンピングカーシャルム設定

94年8月、フロントバンパーのデザイン変更ボディカラーに新色追加

95年10月ヘッドランプフロントグリルバンパーなどのほか、テールランプ、リヤフィニッシャーのデザイン変更

96年8月デュアルSRSエアバッグABSチャイルドシート固定機構付きシートベルトを全席に標準装備ルシーダ/エミーナにマルチリフレクターヘッドランプ採用フロントビュー、リヤビューのデザイン変更

98年1月、マルチリフレクターヘッドランプ採用フロントグリルテールランプ、リヤガーニッシュなど前後デザイン変更ルシーダ/エミーナプリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルト標準化。8人乗り上級グレードのエルセオ追加

2000年1月、2代目へと変身した。車名にT(トヨタ店)とL(カローラ店)を付けFFレイアウトとなったのが大きな変更点で、斬新なアイデアだったエンジン搭載方法がアンダーフロアミッドシップから、一般的なフロント横置きレイアウトへと変わった。これによって低いフロアと高い室内高実現乗降性居住性は向上した。ルシーダエミーナ統合スポーティさを演出したグレード、アエラスを新設定。エンジン新たにV6・3L・DOHCが加わり、従来の2.4Lと2本立て。2.2Lディーゼル仕様はなくなった。

2001年4月装備充実のための改良を行った。イモビライザーシステムの標準装備(Jを除く)、ISOFIX対応のチャイルドシート固定専用バー追加MDオーディオシステムの採用(Gだけ)など。アエラスにも7人乗り仕様追加設定した。

2001年6月、新ハイブリッドシステムモデルがデビューした。外観は2代目比べ前後デザイン若干異なるくらいで、大きさもT/L3.0アエラスより全高が10mm高くなっただけ。見た目はほとんど変わらない

だが、内容はまったく違う。まず、2.4L・2AZエンジン(4気筒DOHC)をベースアトキンソンサイクル化(高膨張比化)したハイブリッド専用の2AZ-FXEエンジンと、フロント搭載した出力13kWモーター、およびスーパーCVTからなるTHS-Cシステムをもち、さらに18kWのリヤモーターで後輪駆動する電気式4輪駆動(E-Four)という方式採用していること。走り基本は、フロントに置いたエンジンモーターを使ったFF方式だが、負荷かかった場合スリップ感知するなど、状況によって4WD切り替わる。もちろん、減速時やブレーキング時にはモーター発電機としてエネルギー回生する。また、4輪独立制御を行う電子制御ブレーキシステム(ECB)も注目技術のひとつ。これはVSCTRCEBD付きABSブレーキアシスト機能総合制御するもので、操安性向上に役立っている。

モーター電源となるHVバッテリーパックは、密閉型の角型ニッケル水素電池バッテリーを使っている。1.2V×6セルで7.2Vのものを30(216V)連結して、床下に積む。

このハイブリッド車は、走行中、停車中ともに最大1500Wの発電能力をもつため、標準装備のAC100Vコンセントを介してさまざまな家庭用電気製品から電動工具さらには充電にも使用できるなど用途は広い。

モデル通常タイプの8人乗りと7人乗り装備充実のGセレクション8人乗り、7人乗りがある。価格335万円363万円ウェルキャブ(福祉車両)仕様もある。

2003年5月、2代目T&Lのマイナーチェンジと新グレード追加があった。全グレードにわたる変更では、フロントバンパーやヘッドランプリヤコンビネーションランプガーニッシュなどをリデザイン、質感高級感の向上をはかった。2.4Lの2AZ-FEエンジン搭載車が超-低排出ガス車認定クリア。新グレードはアエラス-S、Gレザーセレクション、アエラス・サイドリフトアップ装着車、G・サイドリフトアップ装着車の4タイプ

2003年7月ハイブリッド車進化版をリリースした。加速性能の向上、低燃費化などがポイント

エスティマ

エスティマ_2

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

トヨタ・エスティマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/18 09:10 UTC 版)

(エスティマ から転送)

エスティマESTIMA )は、トヨタ自動車トヨタ車体1990年から生産する大型ミニバンである。




  1. ^ オデッセイは高さ以外はエスティマとほぼ同じ大きさである。
  2. ^ ただし、バッテリーが前席下部にあるため運転席、助手席と二列目シートのウォークスルーができなくなっている。
  3. ^ カローラ店ではエスティマL、トヨタ店ではエスティマT
  4. ^ 同年12月21日に発表されたホンダ・エリシオン プレステージは同じ3,456ccV型6気筒ではあるが300PSを達成した。
[ヘルプ]


「トヨタ・エスティマ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エスティマ」の関連用語

エスティマのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

プッシュタイプクラッチカバーアッセンブリー

RAV4

スターリングエンジン

クラウン アスリート

転造

ヴェルファイア

ターボチャージャー

カムリ


自動車メーカー一覧
トヨタの車種一覧

 ALLION

 ALPHARD

 auris

 AVENSIS SEDAN

 AVENSIS WAGON

 bB

 BELTA

 BLADE

 CAMRY

 Century

 COASTER

 COMFORT

 COROLLA Axio

 COROLLA FIELDER

 COROLLA RUMION

 CROWN ATHLETE

 CROWN COMFORT

 CROWN HYBRID

 CROWN MAJESTA

 CROWN ROYAL

 CROWN SEDAN

 ESTIMA

 HARREIER HYBRID

 harrier

 HILUX SURF

 IPSUM

 ISIS

 ist

 LAND CRUISER

 LAND CRUISER PRADO

 LITE ACE TRUCK

 LITE ACE VAN

 MARKX

 MARKX ZiO

 NOAH

 PASSO

 Porte

 PREMIO

 PRIUS

 Probox VAN

 Probox WAGON

 QUICKDELIVERY200

 RACTIS

 RAUM

 RAV4

 RUSH

 SIENTA

 SUCCEED VAN

 SUCCEED WAGON

 TOWN ACE TRUCK

 TOWN ACE VAN

 VANGUARD

 VELLFIRE

 Vitz

 VOXY

 WISH

 アイシス

 アベンシス セダン

 アベンシス ワゴン

 アリオン

 アルファード

 イスト

 イプサム

 ウィッシュ

 ヴァンガード

 ヴィッツ

 ヴェルファイア

 ヴォクシー

 エスティマ

 エスティマハイブリッド

 オーリス

 カムリ

 カローラ アクシオ

 カローラ フィールダー

 カローラ ルミオン

 クイックデリバリー200

 クラウン アスリート

 クラウン セダン

 クラウン ハイブリッド

 クラウン マジェスタ

 クラウン ロイヤルサルーン

 クラウンコンフォート

 コンフォート

 コースター

 サクシード バン

 サクシード ワゴン

 シエンタ

 センチュリー

 タウンエース トラック

 タウンエース バン

 ノア

 ハイラックス サーフ

 ハリアー

 ハリアー ハイブリッド

 パッソ

 プリウス

 プレミオ

 プロボックス バン

 プロボックス ワゴン

 ポルテ

 ビービー

 ブレイド

 ベルタ

 マークX

 マークX ジオ

 ライトエース トラック

 ライトエース バン

 ラウム

 ラクティス

 ラッシュ

 ランドクルーザー

 ランドクルーザー プラド




エスティマのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
TOYOTATOYOTA
©1995-2017 TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトヨタ・エスティマ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS