ニッケル水素電池とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 装置 > 電池 > ニッケル水素電池の意味・解説 

ニッケル水素電池

読み方ニッケルすいそでんち
別名:ニッケル水素充電池ニッケル水素蓄電池
【英】Nickel-Metal Hydride battery

ニッケル水素電池とは、電極ニッケル、および水素吸蔵合金使用した二次電池である。

ニッケル水素電池は、それまで二次電池として主に利用されてきたニカド電池比べて、有害物質であるカドミウム使用ていない点、2倍以上の電気容量を持つなどの特徴がある。ノートPC携帯電話などのバッテリーとしては、既にニッケル水素電池からリチウムイオン電池リチウムイオン二次電池)への置き換え進んでいるが、乾電池タイプ二次電池としては、ニッケル水素電池が主となっている。ニッケル水素電池の代表的製品として、三洋電機eneloopエネループ)がある。

電源装置のほかの用語一覧
バッテリー:  NAS電池  二次電池  ニカド電池  ニッケル水素電池  リチウムイオン電池  SCiB  透明リチウムイオン電池

ニッケル水素電池

英語 nickel metal hydride batteryNi-MH battery

正極ニッケル酸化物負極水素吸蔵合金(MmNi5系合金Mmミッシュメタル希土類元素混合物)を用い、電解液水酸化カリウムを用いた高性能電池水素吸蔵合金などの吸蔵合金は熱、水素圧のほか、合金電位変えることによっても水素吸蔵放出できる機能応用したものである。この電池密閉化が比較的容易で高エネルギー密度有するため、ZEV規制機に急速に実用化が進んだ。反面充電時に発熱が生じ、各セル十分な温度管理が必要であり、またメモリー効果にも留意が必要である。これらを克服するために電池マネジメントシステムの開発あわせて行われ結果先進電池として十分な信頼性実用性をもった、EVおよびハイブリッド電池として開発が進んだ。

ニッケル水素電池

参照 水素吸蔵合金ゼロエミッション車規制メモリー効果(電池)
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ニッケル水素電池

読み方ニッケルスイソデンチ
【英】:Nickel metal hydride battery

ニッケル水素電池とは、正極水酸化ニッケル負極水素吸蔵合金電解液アルカリ水溶液(水酸化カリウムなど)を用いた2次電池一種公称電圧1.2Vで、エネルギー密度が高い、大電流を流せる、過充電に強い、危険性や有害性が低いなどの特長がある。欠点は、自己放電大きいこと、メモリ効果による寿命短縮などだが、材料構造充電回路改善でこれらの欠点解決した製品もある。
従来乾電池ニカド電池(Ni-Cd電池)の代替として単1・単2・単3形などの円筒型が販売されているほか、ハイパワー化したモジュールハイブリッドカーなどに利用されている。
■ 関連技術

ニッケル・水素充電池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/16 09:11 UTC 版)

(ニッケル水素電池 から転送)

ニッケル・水素充電池(ニッケルすいそじゅうでんち)は、二次電池の一種で、正極水酸化ニッケルなどのニッケル酸化化合物、負極水素または水素化合物を用い、電解液に濃水酸化カリウム水溶液 (KOH (aq)) などのアルカリ溶液を用いる二次電池(充電可能な電池)である。




[ヘルプ]

  1. ^ 電極材の酸化や電解液の喪失が原因
  2. ^ 充電式小型電動ドリルでは、大電流の供給という点に限って言えば、ニカド電池の方がいくらか強みを持つ。ただし先述のカドミウム使用の問題から、公害の原因となりうる上にライフサイクルコストが高いという理由でと、Ni-MHの大電力特性が改善したので現在発売している製品の殆どはニッケル水素やリチウムイオンへ転換している。
  3. ^ 同様に、ホビー用R/Cカーでも長年、大電流を発生させるニッカド電池がレースで有利ということで主流だったが、近年のR/Cカーレースではレギュレーションで(ルールとして)ニッケル水素電池を指定するケースも多い。

出典

  1. ^ a b NiMH Battery Charging Basics”. 2012-02-12T11:43Z閲覧。
  2. ^ What's the Best Battery?”. Battery University (2006年11月). 2011年9月10日閲覧。
  3. ^ SANYO Announces the Launch of XX (DoubleX)”. Sanyo (2010年9月20日). 2011年9月10日閲覧。
  4. ^ A simplified physics-based model for nickel hydrogen battery (PDF)
  5. ^ Nickel-Hydrogen spacecraft battery handling and storage practice
  6. ^ Performance comparison between NiH2 dry sinter and slurry electrode cells (PDF)
  7. ^ Nickel-Hydrogen Batteries
  8. ^ Potassium hydroxide electrolyte for long-term Nickel-Hydrogen geosynchronous missions (PDF)
  9. ^ Spacecraft Power Systems Pag.8 (PDF)
  10. ^ NASA/CR—2001-210563/PART2 -Pag.10 (PDF)
  11. ^ Optimization of spacecraft electrical power subsystems -Pag.40 (PDF)
  12. ^ Five-year update: nickel hydrogen industry survey
  13. ^ Ni-H2 Cell Characterization for INTELSAT Programs (PDF)
  14. ^ Validation of International Space Station electrical performance model viaon-orbit telemetry
  15. ^ A lightweight high reliability single battery power system for interplanetary spacecraft
  16. ^ Mars Global Surveyor
  17. ^ NiH2 reliability impact upon Hubble Space Telescope battery replacement
  18. ^ Nickel-Hydrogen Battery Technology—Development and Status (PDF)
  19. ^ NTS-2 Nickel-Hydrogen Battery Performance 31
  20. ^ 衛星用バッテリー
  21. ^ Nickel Hydrogen Batteries-An Overview
  22. ^ Development of a large scale bipolar NiH2 battery.
  23. ^ 1995- Dependent Pressure Vessel (DPV)
  24. ^ Common/Dependent-Pressure-Vessel Nickel-Hydrogen Batteries
  25. ^ 最後に電圧が下がってきた状態でも1.2V程度。「供給を保証する電圧が1.2V」といったような意味。基本的に満充電から使用開始 - 使用途中は、1.5(強)V - 4V程度の電圧が続く。
  26. ^ 家電ウォッチ 開発者に聞く、ニッケル水素電池「eneloop」がやっぱりスゴい理由
  27. ^ Energizer Rapid Battery Charger
  28. ^ 模型用で多く使われるsub-C型セルの場合、市販されているニッカドでは2400mAhが最大だが、ニッケル水素型では少ないものでも3000mAh、主に流通しているものでは3600 - 4200mAh、最近の大容量製品では4600mAhを上回る物も在る[1]
  29. ^ 製品写真にGPの社名が確認できる[2]
  30. ^ ミニ四駆公認競技会規則
  31. ^ ダンガンレーサー公認競技会規則
  32. ^ 乾電池についてのご注意 ニッケル水素電池は使用できません。
  33. ^ ネオチャンプと急速充電器セット


「ニッケル・水素充電池」の続きの解説一覧





ニッケル水素電池と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ニッケル水素電池」の関連用語

ニッケル水素電池のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ダイレクトイグニッションシステム

スマカメ

BlueTrack

アルベルト・アスカーリ

ダットサン

Kindle Oasis

アルゴンアーク溶接

Kindle Fire





ニッケル水素電池のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリニッケル水素電池の記事を利用しております。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2016 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニッケル・水素充電池 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS