FEとは?

鉄(Fe)

鉄(iron)は鉄族属す遷移元素1つで、元素記号 Feで表され、原子番号26原子量は約55.85比重は7.87(g/cc)である。強磁性または常磁性示しいずれも延性展性に富む。湿気のない空気中ではさびない。
日本語では、黒い錆を生じる事や、しろがね(銀)より輝きが劣る事からくろがね(黒い金属)と呼ばれていた。また、人類にとって最も身近な金属元素一つで、様々な器具構造物に使われる。鉄器時代以降、鉄は最も重要な金属の一つであり、産業革命以降、ますますその重要性増している。
一般的に鉄(テツ)と呼ばれているのは、Feの他2%以下のC(炭素)を含んだ鉄の合金で、鋼または鉄鋼呼ばれている。この炭素含有量によって、純鉄、鋼(0.03~1.7%)、銑鉄(1.7%)などと呼び分けられている。

鉄イオン(3+)


鉄(III)

分子式Fe
その他の名称:Iron(III)
体系名:鉄(III)


鉄イオン(2+)


鉄(II)

分子式Fe
その他の名称:Iron(II)
体系名:鉄(II)


鉄(III)イオン

分子式Fe
その他の名称:Iron trication、Fe(III) ion、鉄(III)イオン
体系名:トリカチオン


鉄カチオン

分子式Fe
その他の名称:Ironcation
体系名:鉄カチオン


分子式Fe
その他の名称:Fe、Iron
体系名:


物質
英語名
Iron
元素記号
Fe
原子番号
26
分子量
55.847
原子半径(Å)
1.24
融点(℃)
1535
沸点(℃)
2754
密度(g/cm3
7.86
比熱(cal/g ℃)
0.11
イオン化エネルギー(eV)
7.87
電子親和力(eV)
0.14

金属元素としてはマグネシウム次に宇宙含有量が多い元素である。人類にも有史以前より知られており、剣から鉄道まで、文化発展に最も深く貢献してきた。大気中では、乾燥した状態では安定しているが、水分が多いと酸化して錆を生むちなみに、鉄の元素記号「Fe」はラテン語ferrum)に由来する。

読み方:てつ
【英】:Fe

人体に必要なミネラル一種で、赤血球ヘモグロビン多く存在する。不足すると貧血起こす

 人体に必要なミネラル一種で、成人体内に約3gから5g存在します。そのうち70%は、赤血球ヘモグロビン筋肉中のミオグロビン存在します。残り30%は、肝臓骨髄筋肉などに貯蔵鉄としてストックされています。
 鉄が不足すると、赤血球の中のヘモグロビンが減って赤血球の数が減るため、酸素供給が十分にできない態となります。これを「鉄欠乏性貧血」といいます。集中力低下や、頭痛食欲不振などの症状ありますまた、筋肉中のミオグロビンが減ることで、筋力低下疲労感といった症状起こります。
 必要量は、健康な人の場合男女異なり女性月経有無妊娠授乳期にあるかどうかによって左右されます。通常の食事をおこなっていれば鉄を摂りすぎることはほとんどありません。ただ、サプリメントなどで大量摂取すると、過剰症を起こします。
 鉄には、肉や含まれるヘム鉄と、野菜などに含まれる非ヘム鉄ありますヘム鉄非ヘム鉄よりも吸収がよく、ヘム鉄利用することで非ヘム鉄吸収もよくなります。また、動物性たんぱく質ビタミンC一緒に摂る吸収しやすくなります。


Fe

名前 フィフェ

FE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/06/08 15:25 UTC 版)

FE, Fe







FEと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「FE」の関連用語

FEのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

AQUOS PHONE SH-12C

FlashPath

Apple Watch

Xperia PLAY

リバースケーブル

P-05D

Kindle Fire HDX

ワイヤレスチャージャー 03





FEのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
丸ヱム製作所丸ヱム製作所
© 1998-2016 Maruemu Works Co,. Ltd. All rights reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
厚生労働省厚生労働省
(C)2016 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのFE (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS