任天堂とは?

任天堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/21 19:30 UTC 版)

任天堂株式会社(にんてんどう、: Nintendo Co., Ltd.[1])は、日本企業[6]




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 2016年3月末現在
  2. ^ 2014年9月末現在
  3. ^ 小売価格の維持

出典

  1. ^ a b c d e f g 会社情報:会社概要”. 任天堂. 2014年10月10日閲覧。
  2. ^ a b c 任天堂(株)企業プロフィール”. 日経経済新聞. 2014年10月10日閲覧。
  3. ^ 平成28年3月期 決算短信 (PDF)”. 任天堂. p. 1 (2016年4月27日). 2016年5月24日閲覧。
  4. ^ 株主・投資家向け情報:株式の状況”. 任天堂. 2016年6月16日閲覧。
  5. ^ a b c d e 人事、任天堂  :日本経済新聞”. 日本経済新聞 (2015年9月15日). 2015年9月15日閲覧。
  6. ^ 任天堂「Wii」を生んだ「ブルー・オーシャン戦略」とは?”. 日経ビジネス (2007年4月27日). 2014年11月28日閲覧。
  7. ^ 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「about」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  8. ^ a b c d 社長メッセージ”. 任天堂. 2014年10月10日閲覧。
  9. ^ CSRレポート2015:任天堂のあゆみ”. 任天堂. 2015年10月16日閲覧。
  10. ^ 経営方針”. 任天堂. 2015年1月29日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 会社概要:会社の沿革”. 任天堂. 2014年10月10日閲覧。
  12. ^ a b 任天堂、故・山内前社長の歴史から透ける任天堂躍進の秘密と成長神話への陰り”. Business Journal (2013年9月25日). 2014年10月10日閲覧。
  13. ^ Wiiでウルトラハンド”. 任天堂. 2014年11月1日閲覧。
  14. ^ a b 2004 アニュアルレポート”. 2014年10月11日閲覧。
  15. ^ a b c d 高野雅晴 (2008年9月30日). “【任天堂「ファミコン」はこうして生まれた】第2回:電卓をあきらめてゲーム機ヘ”. 日経BP. 2014年11月1日閲覧。
  16. ^ a b c d e f g 社長が訊く『PUNCH-OUT!!』”. 任天堂. 2014年11月24日閲覧。
  17. ^ 田中正晴、高野雅晴 (2008年9月30日). “【任天堂「ファミコン」はこうして生まれた】第4回:携帯型ゲーム機を発想”. 日経BP. 2014年11月1日閲覧。
  18. ^ a b c 高野雅晴 (2008年10月2日). “【任天堂「ファミコン」はこうして生まれた】第6回:業務用ゲーム機の挫折をバネにファミコンの実現に挑む”. 日経BP. 2014年11月1日閲覧。
  19. ^ a b Universal City Studios, Inc., Plaintiff-appellant, v. Nintendo Co., Ltd., Nintendo of America, Inc., Defendants-appellees, 746 F.2d 112 (1984)”. Justia. 2014年11月1日閲覧。
  20. ^ 藤田直樹「「ファミコン」登場前の日本ビデオ・ゲーム産業 ―現代ビデオ・ゲーム産業の形成過程(2)―」、『經濟論叢』第163巻第3号、京都大學經濟學會、1999年3月、 p.59-76。
  21. ^ 任天堂株式会社 連結損益計算書推移表 (PDF)” (日本語). 任天堂. 2014年2月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年2月1日閲覧。
  22. ^ Classic Systems—Nintendo Entertainment System (http)”. Nintendo of America. 2007年10月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年11月1日閲覧。
  23. ^ Shigeru Miyamoto: 'We've Had Tough Times Before'”. Kotaku (2014年6月19日). 2014年11月1日閲覧。
  24. ^ 和田剛明 (2003-11-25). “家庭用テレビゲームソフトの流通―リスクとリターンの構造と市場への影響―”. 赤門マネジメント・レビュー (特定非営利活動法人グローバルビジネスリサーチセンター) 2 (11): 563-580. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR2-11.html. 
  25. ^ 任天堂、岩田聡氏が基調講演でRevolutionのコントローラを初公開!片手で遊べる、さわる感覚の斬新なコントローラ”. GAME Watch (2005年9月16日). 2014年10月10日閲覧。
  26. ^ 社長が訊く『Wii Sports Resort』”. 任天堂 (2009年6月4日). 2014年10月30日閲覧。
  27. ^ a b 2015年2月17日(火)第3四半期決算説明会”. 任天堂 (2015年2月17日). 2015年2月17日閲覧。
  28. ^ ゲーム業界は不況知らず? 過去最高益を記録した任天堂の決算発表”. 4Gamer.net. Aetas, Inc. (2009年5月7日). 2014年11月1日閲覧。
    “ゲーム機Wiiが完全失速 任天堂「凋落の始まり」”. J-CASTニュース (J-CAST Inc.). (2009年11月6日). http://www.j-cast.com/2009/11/06053179.html 2014年11月1日閲覧。 
  29. ^ ニンテンドー3DSの発売は2011年2月26日”. ファミ通.com (2010年9月29日). 2014年10月10日閲覧。
  30. ^ 「ニンテンドー3DS」国内販売500万台突破”. 任天堂 (2012年2月20日). 2014年10月10日閲覧。
  31. ^ 平成24年3月期 第1四半期会計期間の連結業績 第2四半期累計期間及び通期の連結業績予想の修正の説明”. 任天堂. 2014年10月10日閲覧。
  32. ^ Wii Uは2012年12月8日(土)発売! 価格はベーシックセットが26250円(税込)、プレミアムセットが31500円(税込)!”. ファミ通.com (2012年9月13日). 2014年10月10日閲覧。
  33. ^ 任天堂・岩田聡社長に聞く、WiiU不振「想定したどんな状況より悪い」”. ハフィントンポスト (2014年5月29日). 2014年10月10日閲覧。
  34. ^ a b c 任天堂株式会社 株式会社ディー・エヌ・エー 業務、資本提携共同記者発表 (3/5)”. 任天堂 (2015年3月17日). 2015年3月21日閲覧。
  35. ^ 2015年5月8日(金) 決算説明会 (1/4)”. 任天堂 (2015年5月8日). 2015年5月8日閲覧。
  36. ^ 「ゲームにささげた人生」岩田・任天堂社長の早すぎる死|経済プレミア・トピックス|駅義則|毎日新聞「経済プレミア」”. 毎日新聞 (2015年7月13日). 2015年7月13日閲覧。
  37. ^ a b c d e 代表取締役の異動および役員の委嘱・管掌・担当変更に関するお知らせ (pdf)” (2015年9月14日). 2015年9月14日閲覧。
  38. ^ 全く新しいコンセプトのゲーム機「NX(開発コード名)」の発売時期は、2017年3月を予定しております。”. Twitter. 2016年4月27日閲覧。
  39. ^ 武田亨 『It's The NINTENDO』 ティーツー出版、2000年、p115 - p116。ISBN 4887497164
  40. ^ 2014年1月30日(木) 経営方針説明会 / 第3四半期決算説明会 質疑応答”. 任天堂 (2014年1月30日). 2016年3月10日閲覧。
  41. ^ 2012年4月27日(金)決算説明会”. 任天堂 (2012年4月27日). 2014年10月11日閲覧。
  42. ^ 2011年7月29日(金)第1四半期決算説明会 質疑応答”. 任天堂 (2011年7月29日). 2014年10月11日閲覧。
  43. ^ 任天堂、同社著作物を利用した動画投稿者に向けたアフィリエイトプログラムを準備中”. inside (2014年5月27日). 2014年11月18日閲覧。
    任天堂がゲーム実況を認めたら”. All About (2014年11月18日). 2014年11月18日閲覧。
  44. ^ Nintendo Creators Programとは”. 任天堂. 2015年1月29日閲覧。
  45. ^ 任天堂、ニコ動の実況プレイ動画を公認--岩田社長「ゲーム文化の裾野を広げるため」”. CNET Japan (2014年11月18日). 2014年11月18日閲覧。
  46. ^ 2014年10月30日(木)経営方針説明会 / 第2四半期決算説明会 / 質疑応答 4/4”. 任天堂 (2014年11月1日). 2014年11月1日閲覧。
  47. ^ 2014年10月30日(木)経営方針説明会 / 第2四半期決算説明会 5/6”. 任天堂 (2014年10月30日). 2014年10月30日閲覧。
  48. ^ 2015年10月29日(木)経営方針説明会 / 第2四半期決算説明会 (6/6)”. 任天堂 (2015年10月29日). 2015年10月30日閲覧。
  49. ^ 2015年6月26日(金)第75期 定時株主総会 質疑応答”. 任天堂 (2015年6月26日). 2016年3月10日閲覧。
  50. ^ 任天堂株式会社 株式会社ディー・エヌ・エー 業務、資本提携共同記者発表(2/5)”. 任天堂 (2015年3月17日). 2015年3月21日閲覧。
  51. ^ 2015年5月8日(金) 2015年3月期 決算説明会 質疑応答 (3/3)”. 任天堂 (2015年5月10日). 2015年5月10日閲覧。
  52. ^ 2014年10月30日(木)経営方針説明会 / 第2四半期決算説明会 (4/6)”. 任天堂 (2014年10月30日). 2014年10月30日閲覧。
  53. ^ 2015年5月8日(金) 決算説明会 (4/4)”. 任天堂 (2015年5月8日). 2015年5月8日閲覧。
  54. ^ Voskuil, Erik (2014). Before Mario. France: Omaké Books. pp. 18, 24, 44, 50, 66, 72, 91, 94, 98, 106, 110, 122, 134, 138. ISBN 978-2-919603-10-7. 
  55. ^ ニンテンドーDSシリーズ本体”. 任天堂. 2014年10月11日閲覧。
  56. ^ ニンテンドー3DSシリーズに新ラインナップ登場「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」10月11日に発売”. 任天堂 (2014年8月29日). 2015年2月17日閲覧。
  57. ^ a b 武宗しんきろう (2012年12月11日). “テレビゲームファーストジェネレーション ~日本の据え置き型ゲーム機のはじまり~ 第1回:TVゲームグラフティー[1970年代日本編]”. KADOKAWA Corporation. 2014年11月1日閲覧。
  58. ^ 任天堂、新デザインのWii を年末発売へ。GC互換を廃止”. engadget (2011年8月18日). 2014年10月11日閲覧。
  59. ^ 任天堂 Wii mini 正式発表、ネット接続なしで100ドルの廉価版。カナダで年末限定商品”. engadget (2012年11月27日). 2014年10月11日閲覧。
  60. ^ よみがえれ美しい思い出! 「タイトーメモリーズ下巻」で記憶の旅に出る”. IT media (2005年8月25日). 2014年11月24日閲覧。
  61. ^ 【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「スペースフィーバー」”. 日刊テラフォー. MAXIMLIGHT, Inc. (2012年5月9日). 2014年11月24日閲覧。
  62. ^ 社長が訊く『New スーパーマリオブラザーズ Wii』”. 任天堂. 2014年11月24日閲覧。
  63. ^ ドンキーコング リターンズ 3D:What's DK?”. 任天堂. 2015年7月15日閲覧。
  64. ^ スーパーマリオブラザーズ30周年|ABOUT”. 任天堂. 2015年7月15日閲覧。
  65. ^ ゼルダの伝説1”. 任天堂. 2015年7月15日閲覧。
  66. ^ もう一度おさらい! 「メトロイド」シリーズの歴史”. 任天堂. 2015年7月15日閲覧。
  67. ^ ファイアーエムブレムワールド 【FIRE EMBLEM WORLD】”. 任天堂. 2015年7月15日閲覧。
  68. ^ 星のカービィ 20周年スペシャルコレクション”. 任天堂. 2015年7月15日閲覧。
  69. ^ 社長が訊く『スターフォックス64 3D』|ニンテンドー3DS|Nintendo 1. 「京都で働きたい」”. 任天堂. 2015年7月15日閲覧。
  70. ^ ポケモンゲームス:ヒストリー 『ポケットモンスター』シリーズ”. 任天堂. 2015年7月15日閲覧。
  71. ^ 社長が訊く『街へいこうよ どうぶつの森』 4. リビングとリビングの空気がつながる”. 任天堂. 2015年7月15日閲覧。
  72. ^ 社長が訊く『Wii U』 Wii U GamePad篇|Wii U|Nintendo 4. 「最後はガッツ」”. 任天堂. 2015年7月15日閲覧。
  73. ^ a b c d 横井軍平、牧野武文 『横井軍平ゲーム館 Returns』 フィルムアート社、2010年
  74. ^ 昔懐かしい任天堂の玩具「ラブテスター」が41年ぶりに復刻、テンヨーより6月24日発売”. Inside. IID, Inc. (2010年6月23日). 2014年11月1日閲覧。
  75. ^ バーチャルボーイ”. 任天堂. 2014年10月11日閲覧。
  76. ^ amiibo(アミーボ)|任天堂 E3 2014情報”. 任天堂. 2014年10月11日閲覧。
  77. ^ ポケットピカチュウ”. 任天堂. 2014年10月11日閲覧。
  78. ^ 任天堂ホームページ:その他の商品”. 任天堂. 2014年10月11日閲覧。
  79. ^ 麻雀”. 任天堂. 2014年11月1日閲覧。
  80. ^ ニンテンドーネットワークとは?”. 任天堂. 2014年11月2日閲覧。
  81. ^ 2014年1月30日(木) 経営方針説明会 / 第3四半期決算説明会”. 任天堂. 2014年10月31日閲覧。
  82. ^ 「クラブニンテンドー」サービス終了のお知らせ”. 任天堂 (2015年1月20日). 2015年3月21日閲覧。
  83. ^ a b 2015年10月29日(木)経営方針説明会 / 第2四半期決算説明会 (4/6)”. 任天堂 (2015年10月29日). 2015年10月30日閲覧。
    2015年10月29日(木)経営方針説明会 / 第2四半期決算説明会 (5/6)”. 任天堂 (2015年10月29日). 2015年10月30日閲覧。
  84. ^ a b 「ニンテンドーアカウント」が、はじまりました。|Nintendo:”. 任天堂. 2015年12月1日閲覧。
  85. ^ 会社情報:Nintendo Direct リンク集”. 任天堂. 2014年10月11日閲覧。
  86. ^ 2012年10月25日(木)第2四半期決算説明会 質疑応答”. 任天堂 (2012年10月25日). 2014年10月11日閲覧。
  87. ^ 会社情報:社長が訊く リンク集”. 任天堂. 2014年10月11日閲覧。
  88. ^ ニャニャニャ! ネコマリオタイム”. 任天堂 (2014年11月28日). 2014年11月28日閲覧。
  89. ^ 任天堂株式会社さんはTwitterを使っています”. 任天堂. 2015年12月1日閲覧。
  90. ^ 「トピックス」ページがオープンしました”. 任天堂. 2015年12月1日閲覧。
  91. ^ キッズサイト「ニンテンドーキッズスペース」がオープンしました”. 任天堂. 2015年12月4日閲覧。
  92. ^ NIntendo News”. 任天堂. 2014年10月11日閲覧。
  93. ^ ニンテンドーゲームフロント”. 任天堂. 2015年12月4日閲覧。
  94. ^ NINTENDO SPACEWORLD 2001 オフィシャルガイドブック. 任天堂/双葉社. pp. 36-45. 
  95. ^ ニンテンドーブック 2002・冬
  96. ^ ニンテンドーブック2002
    任天堂、DVD付き「ニンテンドーブック2002・秋」を全国のゲームショップで無料配布”. 電撃オンライン. 2015年12月13日閲覧。
  97. ^ Luke Plunkett (2012年8月22日). “Remembering Nintendo's Other 1980's Magazine, The Nintendo Fun Club”. Kotaku. 2014年11月26日閲覧。
  98. ^ Nintendo Power July/August 1988, p.5, Nintendo of America Inc.
  99. ^ a b Evan Narcisse (2012年8月21日). “Report: Nintendo Power Shutting Down”. Kotaku. 2014年11月26日閲覧。
  100. ^ Evan Narcisse (2012年8月22日). “Nintendo Confirms the End of the Nintendo Power Era”. Kotaku. 2014年11月26日閲覧。
  101. ^ Nintendo Power July/August 1988, p.99, Nintendo of America Inc.
  102. ^ Stephen Totilo (2012年8月22日). “Cliff Bleszinski’s Perfect Eulogy for Nintendo Power”. Kotaku. 2014年11月26日閲覧。
  103. ^ a b c d e 第74期 有価証券報告書 (PDF)”. 任天堂. 2014年11月1日閲覧。
  104. ^ a b 社長が訊く『Wii U』”. 任天堂. 2014年11月1日閲覧。
  105. ^ 社長が訊く『ドンキーコング リターンズ』”. 任天堂. 2014年11月1日閲覧。
  106. ^ 会社情報:事業所案内”. 任天堂. 2014年11月1日閲覧。
  107. ^ 任天堂. “社長が訊く『毛糸のカービィ』”. 2016年1月31日閲覧。
    ニンテンドードリーム vol.260 カービィのコピとる!開発者インタビュー』、43頁。
  108. ^ マリオの生みの親・宮本茂氏、60歳の誕生日を迎える”. インサイド (2012年11月16日). 2014年10月31日閲覧。
  109. ^ 会社情報:取締役・監査役”. 任天堂. 2014年10月31日閲覧。
  110. ^ 社長が訊く『Newスーパーマリオブラザーズ2』”. 任天堂 (2012年7月24日). 2015年1月5日閲覧。
  111. ^ 社長が訊く『とびだせ どうぶつの森』”. 任天堂 (2012年10月31日). 2014年11月2日閲覧。
  112. ^ 社長が訊く『ゼルダの伝説 風のタクト HD』”. 任天堂 (2013年9月8日). 2014年11月2日閲覧。
  113. ^ 社長が訊く『マリオカートWii』”. 任天堂 (2008年4月3日). 2014年11月2日閲覧。
  114. ^ 社長が訊く『Wii U』|Nintendo Land篇”. 任天堂 (2012年12月7日). 2015年1月5日閲覧。
  115. ^ 更新終了のお知らせ”. スマブラ拳 (2008年4月14日). 2014年11月2日閲覧。
    人気キャラ・カービィの魅力に迫る!”. 任天堂. 2014年11月1日閲覧。
  116. ^ 任天堂は引き続きコアユーザーとライトユーザーの橋渡しを継続する”. 任天堂. 2014年11月2日閲覧。
  117. ^ UNIVERSAL CITY STUDIOS, INC., Plaintiff-Appellant, Cross-Appellee, v. NINTENDO CO., LTD. and Nintendo of America, Inc., Defendants-Appellees, Cross- Appellants., 797 F.2d 70 (1986)”. Resource.org. 2014年11月1日閲覧。
  118. ^ Atari Games Corp. v. Nintendo of America Inc., 975 F. 2d 832 - Court of Appeals, Federal Circuit 1992”. Google. 2014年11月1日閲覧。
  119. ^ 任天堂(株)に対する件 昭和58年(勧)第9号 勧告審決”. 公正取引委員会 (1983年4月20日). 2014年11月1日閲覧。
  120. ^ “Commission fines Nintendo and seven of its European distributors for colluding to prevent trade in low-priced products” (プレスリリース), 欧州連合, (2002年10月30日), http://europa.eu/rapid/press-release_IP-02-1584_en.htm?locale=en 2014年11月1日閲覧。 
  121. ^ 964 F.2d 965: Lewis Galoob Toys, Inc., v. Nintendo of America, Inc.,” (英語). law.justia.com. 2014年5月24日閲覧。
  122. ^ 16 F3d 1032 Nintendo Of America Inc V. Lewis Galoob Toys Inc” (英語). 2014年11月1日閲覧。
  123. ^ a b ニンテンドーDS用装置(マジコン)に対する差止等請求訴訟に関する東京地裁判決について”. 任天堂 (2013年7月9日). 2014年10月11日閲覧。
  124. ^ 被害額4兆円近く、終わらないマジコンの製造、販売に刑事罰の導入を検討へ”. Gigazine (2010年10月11日). 2014年10月11日閲覧。
  125. ^ ニンテンドー3DS|その他(お子さまがプレイする際にお伝えしたこと「保護者による使用制限機能」について)”. 任天堂. 2014年10月11日閲覧。
  126. ^ a b ニンテンドー3DSソフト『いつの間に交換日記』、『うごくメモ帳 3D(フレンドうごメモギャラリー)』サービス停止のおしらせ”. 任天堂 (2013年11月1日). 2014年10月11日閲覧。
  127. ^ Newニンテンドー3DS”. 任天堂. 2014年10月11日閲覧。
  128. ^ 2011年4月26日(火)決算説明会 質疑応答”. 任天堂 (2011年4月26日). 2014年10月11日閲覧。
  129. ^ a b 2012年6月28日(木) 第72期 定時株主総会 質疑応答”. 任天堂 (2012年6月28日). 2014年10月11日閲覧。
  130. ^ 朝日新聞、任天堂に謝罪 公式動画の岩田社長発言をインタビューしたかのように記事に”. IT mediaニュース (2014年9月14日). 2014年10月11日閲覧。
  131. ^ a b 2013年6月27日(木) 第73期 定時株主総会 質疑応答”. 任天堂 (2014年6月27日). 2014年10月11日閲覧。
  132. ^ 任天堂株式会社”. 任天堂株式会社公式Twitter (2012年2月22日). 2016年3月23日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

任天堂に関連した本

「任天堂」に関係したコラム

  • 株式の大型株とは

    東京証券取引所(東証)では、規模別株価指数の算出のために一部上場銘柄を大型株、中型株、小型株の3つに分類しています。その基準は、時価総額や株式の流動性などによって順位づけしたものになっています。大型株...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「任天堂」の関連用語

任天堂のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

GALAXY S 4

マイケル・A・ベーカー

ヤブカンゾウ

節木増

ラオスアンタエウス

ファラデー

トールキャビネット

夏日の極上水





任天堂のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ZDNetZDNet
Copyright ASAHI INTERACTIVE, Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの任天堂 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS