ソニーとは?

ソニー

【英】SONY

ソニーとは、1946年創立された日本電機メーカーである。井深大盛田昭夫共同創業者とする。

ソニーは、電気通信機や測定器などの製作を事業として、東京通信工業の名称で設立された。1958年現在の社名変更。ソニー(SONY)の名称は、英語の「SONIC」の語源となるラテン語の「SONUS」と、「小さい」「坊や」を意味する「SONNY」を由来としている。

ソニーは、AV機器中心にエレクトロニクス事業分野世界的に知られる。携帯型音楽プレーヤーWALKMAN」、ペットロボットAIBO」などは、社会現象にもなっている。また、音楽映画ゲーム保険銀行クレジット、インターネットサービス、流通など、子会社通じて多岐分野事業活動を行っている。

ソニーがパソコン事業参入したのは1980年代初めであり、1982年にはOSCP/M採用したSMC-70を、1983年にはMSXマシン発売した。また、1986年にはUNIX搭載ワークステーションNEWS」を発表している。

1997年サブノートパソコンVAIO NOTE(PCG-505)を発表したことで、ソニーはパソコン市場にも大きな影響力を持つようになった手軽持ち運べるサイズ薄さと、紫色基調としたカラーリング女性にも支持された。また、ワイド液晶小型カメラ搭載したVAIO C12000年発売するなど、パソコン新し使い方ライフスタイル積極的に提案ていった2008年7月現在、VAIOは、デスクトップ型、大画面ノート型、モバイルノート型など、利用スタイル合わせ多種多様ラインナップをそろえている。

なお、家庭用ゲーム機PLAYSTATIONシリーズ開発しているソニー・コンピュータエンタテインメントSCEI)は、ソニーの子会社である。また、携帯電話端末開発しているソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズSEMC)は、スウェーデン携帯電話メーカーであるEricssonとの合弁会社である。


参照リンク
Sony Japan|ソニーグループ ポータルサイト - (ソニー)

ソニー

名前 SonySonnySonnie

ソニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/12 18:18 UTC 版)

ソニー株式会社: Sony Corporation)は、日本の大手AV機器メーカーである[3][4]。世界首位のイメージセンサー[5]ゲーム[6]の他、映画・音楽分野にも重点を置く[4]




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 米国預託証券
  2. ^ オールトランジスタ式工業用ビデオテープレコーダー
  3. ^ ENG
  4. ^ コンパクトディスク
  5. ^ ミニディスク

出典

  1. ^ a b c d e f g Sony>投資家情報>IR資料室>有価証券報告書>2014年度>4~5ページ
  2. ^ Sony>投資家情報>IR資料室>有価証券報告書>2014年度>92ページ
  3. ^ a b c 企業情報”. ソニー. 2014年9月26日閲覧。
  4. ^ a b ソニー(株)【6758】:株式/株価”. Yahooファイナンス. 2015年10月24日閲覧。
  5. ^ “ソニーがイメージセンサーに15年度1050億円を追加投資、月産8万枚へ”. トムソン・ロイター. (2015年2月2日). http://jp.reuters.com/article/2015/02/02/sony-invest-idJPKBN0L60GZ20150202 2015年11月18日閲覧。 
  6. ^ “ゲーム機、ソニーが14年の販売首位 「PS4」好調”. 日本経済新聞. (2015年1月6日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ06HSA_W5A100C1TJ1000/ 2015年11月18日閲覧。 
  7. ^ http://toyokeizai.net/articles/-/84983
  8. ^ http://toyokeizai.net/articles/-/82100?page=2
  9. ^ 2013年度有価証券報告書”. ソニー株式会社. 2014年11月25日閲覧。
  10. ^ http://news.mynavi.jp/news/2016/04/23/014/
  11. ^ http://interbrand.com/wp-content/uploads/2015/08/Interbrand-Best-Japanese-Brands-2015-Japanese.pdf
  12. ^ TOPIXニューインデックスシリーズ及び東証規模別株価指数の構成銘柄”. 日本取引所グループ. 2015年4月20日閲覧。
  13. ^ SONY 企業情報 歴史”. 2015年12月5日閲覧。
  14. ^ 愉快にやろうぜ俺たちは、自由闊達な理想工場を目指す Vol.14 ソニー株式会社創業者の一人 井深大氏。 針木康雄が語る偉大なる経営者たち。社是を決め、「愉快なる理想工場」を目指す”. 2015年12月5日閲覧。
  15. ^ 『パナソニックは終わるのか』奥村宏・著,東洋経済新報社,2012,ISBN 4492502440,p108,([1]でも閲覧可能。2014年11月20日閲覧。)
  16. ^ DIAMOND online 世界のビジネスプロフェッショナル 経営者編「盛田昭夫 ソニー共同創業者」2014年11月20日閲覧。
  17. ^ a b Sony Japan|Sony History 第1部第1章 焼け跡からの出発”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  18. ^ Sony Japan 設立趣意書”. ソニー. 2010年7月7日閲覧。
  19. ^ SONY 企業情報 タイムカプセル Vol.23 「テープレコーダーとは何か?」”. 2015年11月24日閲覧。
  20. ^ Sony Japan|Sony History 第1部第2章 これだよ、我々のやるものは<日本初のテープレコーダー>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  21. ^ a b Sony Japan|Sony History 第1部第10章 ソニーアメリカの設立”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  22. ^ Sony Japan|Sony History 第1部第4章 初めての渡米<トランジスタの自社生産>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  23. ^ a b Sony Japan|Sony History 第1部第6章 トランジスタに“石”を使う <トランジスタラジオ>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  24. ^ a b Sony Japan|Sony History 第1部第7章 “ポケッタブル”は和製英語?”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  25. ^ Sony Japan|Sony History 第1部第8章 外国製品一辺倒の打破”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  26. ^ Sony Japan|Sony History 第1部第12章 直接金融への道”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  27. ^ Sony Japan|Sony History 第16章 ソニー・アメリカの兄弟たち”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  28. ^ a b c Sony Japan|Sony History 第1部第9章 2T7型トランジスタ”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  29. ^ Sony Japan|Sony History 第1部第13章 IREショーで見つけたもの <トランジスタテレビ>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  30. ^ a b Sony Japan|Sony History 第1部第14章 旅客機に乗ったVTR”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  31. ^ オープンリール式、白黒
  32. ^ a b c d Sony Japan|Sony History 第1部第15章 IBM社に技術を供与”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  33. ^ a b Sony Japan|Sony History 第1章 ビデオもカセットに <ビデオカセット>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  34. ^ a b Sony Japan|Sony History 第3章 鞄にポンッ!パスポートサイズ”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  35. ^ Sony Japan|Sony History 第1部第16章 個人的な理由 <トリニトロンカラーテレビ>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  36. ^ a b Sony Japan|Sony History 第2章 規格戦争に巻き込まれた秘蔵っ子 <8ミリビデオ>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  37. ^ a b c d e f Sony Japan|Sony History 第4章 「24時間サービス体制」 <放送業務用VTR>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  38. ^ a b Sony Japan|Sony History 第6章 理屈をこねる前にやってみよう <ウォークマン>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  39. ^ ウォークマン 1 号機、液晶デジタルカメラ他、21 件の 重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)の登録と 登録証授与式について”. 国立科学博物館 (2012年9月4日). 2014年11月26日閲覧。
  40. ^ Sony Japan|Sony History 第7章 デジタルをものにしてみせる”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  41. ^ a b Sony Japan|Sony History 第9章 石もて追われる大賀”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  42. ^ a b c d Sony Japan|Sony History 第10章 スタジオ録音もデジタルに <ミニディスク>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  43. ^ a b c d Sony Japan|Sony History 第12章 苦闘する新分野への進出”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  44. ^ a b c d e f g h Sony Japan|商品のあゆみ−パーソナルコンピュータ”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  45. ^ ドコモ 歴史 1996-1995”. DoPlazza. 2014年11月25日閲覧。
  46. ^ a b “ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ設立のお知らせ” (プレスリリース), ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ, (2001年10月1日), http://www.sonymobile.co.jp/company/press/20011001_jv.html 2014年11月25日閲覧。 
  47. ^ ソニーや松下など9社が、光ディスクレコーダ規格「Blu-ray Disc」を策定 ―青紫レーザーを使用し最大容量27GB、来春にライセンス開始予定”. AV Watch (2002年2月19日). 2014年11月25日閲覧。
  48. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x Sony Japan|会社沿革”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  49. ^ 開発はユニオン・カーバイドが担当
  50. ^ a b c d Sony Japan|Sony History 第13章 晴れて国際規格 <3.5インチ・マイクロフロッピーディスク>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  51. ^ 会社情報”. ソネット. 2014年11月25日閲覧。
  52. ^ ソニー (株)SCE/▲943億円の大赤字で債務超過転落”. JC-NET (2012年6月28日). 2014年11月25日閲覧。
  53. ^ 官報号外第133号”. 国立印刷局 (2013年6月24日). 2013年6月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月25日閲覧。
  54. ^ 平成26年6月24日官報号外第140号”. 国立印刷局 (2014年6月24日). 2014年6月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月25日閲覧。
  55. ^ 第96回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示情報 8関連当事者との取引に関する注記”. ソニー株式会社 (2013年6月3日). 2014年11月25日閲覧。
  56. ^ a b “ソニー、ソニー・エリクソンの100%子会社化を完了 社名をソニーモバイルコミュニケーションズに変更し、事業の融合を加速” (プレスリリース), Sony, (2012年2月16日), http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201202/12-025/ 2014年11月25日閲覧。 
  57. ^ a b ソニーのテレビ事業、分社化で黒字へ PCも新会社が発足”. J-castニュース (2014年7月2日). 2014年11月25日閲覧。
  58. ^ ソニー、異例の売上高マイナス目標…現実路線へ”. Yahoo! (2014年11月26日). 2014年11月26日閲覧。
  59. ^ ソニーがVAIO事業を売却する理由。変化したPC事業の位置づけ”. AV Watch (2014年2月7日). 2014年11月25日閲覧。
  60. ^ a b ソニー、FIFAスポンサー撤退へ 復活へ利益重視”. 朝日新聞 (2014年11月25日). 2014年11月26日閲覧。
  61. ^ SCE、オンラインゲーム子会社を売却 米投資会社に”. 日経経済新聞 (2015年2月3日). 2015年2月12日閲覧。
  62. ^ The World's First Internet Television Sony Electronics Inc.
  63. ^ ワールドバンドレシーバー”. ソニー. 2014年11月26日閲覧。
  64. ^ ラジオ”. ソニー. 2014年11月30日閲覧。
  65. ^ リニアPCMレコーダー”. ソニー. 2014年11月26日閲覧。
  66. ^ POKET BIT”. ソニー. 2014年11月26日閲覧。
  67. ^ 商品一覧”. 2014年9月26日閲覧。
  68. ^ a b c 主要事業所 地図”. ソニー. 2014年12月29日閲覧。
  69. ^ ソニーショップのご案内”. ソニー. 2015年2月12日閲覧。
  70. ^ Sony Japan|Sony History 第1章 焼け跡からの出発”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  71. ^ Sony Japan|タイムカプセル vol.8”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  72. ^ 「SONYの由来」、ソニー株式会社(ソニーグループポータルサイト)
  73. ^ Sony Japan|Sony History 第16章 個人的な理由 <トリニトロンカラーテレビ>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  74. ^ “ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカを含むコンソーシアムがメトロ・ゴールドウィン・メイヤー買収の最終合意に到達” (プレスリリース), Sony, (2004年9月24日), http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200409/04-0924/ 2014年11月25日閲覧。 
  75. ^ ソニーCEOに内定したストリンガー氏が会見 ~最強のエレクトロニクスカンパニーを目指す”. PC Watch (2005年3月7日). 2014年11月25日閲覧。
  76. ^ 「固定資産の取得及び譲渡に関するお知らせ(PDF)」株式会社ニッキ(2013年11月20日) 2014年3月1日閲覧。[2]
  77. ^ エレクトロニクス事業におけるオペレーション機能の機構改革ソニー、ソニーイーエムシーエス 2016年1月20日
  78. ^ ソニー、ものづくり実務機能を一元化 新会社設立 日本経済新聞 2016年1月20日
  79. ^ a b c d e Sony Japan|商品のあゆみ−ホームオーディオ”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  80. ^ a b c Sony Japan|商品のあゆみ−パーソナルオーディオ”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  81. ^ a b c d e f g h Sony Japan|商品のあゆみ−ビデオレコーダー/ビデオプレーヤー”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  82. ^ a b c Sony Japan|商品のあゆみ−テレビ”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  83. ^ Sony Japan|Sony History 第1章 ビデオもカセットに <ビデオカセット>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  84. ^ 放送博物館所蔵資料 VTR”. 日本放送協会. 2014年11月25日閲覧。
  85. ^ Sony Promedia”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  86. ^ a b c d e f g h Sony Japan|商品のあゆみ−ビデオカメラ”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  87. ^ “DVDビデオソフトの高画質な映像を再現 音楽CD、ビデオCD(Ver.2.0)の再生も可能なDVDプレーヤー『DVP-S7000』発売” (プレスリリース), Sony, (1997年1月9日), http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press_Archive/199701/97V-001/ 2014年11月25日閲覧。 
  88. ^ “大容量HDD搭載DVDレコーダー『PSX』「DESR-5000」「DESR-7000」 年末発売~最大325時間の録画に対応~” (プレスリリース), Sony, (2003年10月7日), http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200310/03-1007/ 2014年11月25日閲覧。 
  89. ^ S-LCD株式会社創立記念式”. ソニー (2004年7月15日). 2009年6月20日閲覧。
  90. ^ 2006年液晶テレビの世界出荷額はソニーが首位 -40~44型で液晶がPDP越え。ディスプレイサーチ調査”. AV Watch (2007年2月14日). 2014年11月25日閲覧。
  91. ^ [3]
  92. ^ ソニー、リアプロ事業から撤退。「液晶と有機ELに注力」 -製造は2月末まで、3月末より順次販売終了”. AV Watch (2007年12月27日). 2014年11月25日閲覧。
  93. ^ ソニー、トリニトロンの生産終了”. ITmedia (2008年3月3日). 2014年11月25日閲覧。
  94. ^ a b c Sony Japan|商品のあゆみ−デジタルカメラ”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  95. ^ “ハイエイトビデオテープに映像・音声のデジタル記録が可能 デジタルエイト方式を採用した“デジタルハンディカム”2機種 発売” (プレスリリース), Sony, (1999年1月7日), http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press_Archive/199901/99-001b/ 2014年11月25日閲覧。 
  96. ^ “レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ関連の一部資産譲渡等について” (プレスリリース), ソニー株式会社、コニカミノルタホールディングス株式会社、コニカミノルタフォトイメージング株式会社, (2006年1月19日), http://www.konicaminolta.jp/about/release/2006/0119_03_01.html 
  97. ^ αヒストリー”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  98. ^ Sony Japan|Sony History 第14章 旅客機に乗ったVTR”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  99. ^ Sony Japan|商品のあゆみ−その他”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  100. ^ Sony Japan|商品のあゆみ−ロボット”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  101. ^ a b Sony Japan|第11章 技術の「芽」、電子の「眼」 <CCD>”. Sony. 2014年11月25日閲覧。
  102. ^ John Horn. The Reviewer Who Wasn't There”. 2014年8月17日閲覧。
  103. ^ Undercover Marketing Uncovered”. CBS (2003年10月23日). 2014年9月16日閲覧。
    What is Stealth Marketing?”. Marketing-Schools.org. 2014年9月25日閲覧。
  104. ^ a b “妊娠、GK、痴漢なにそれ? 全部ゲーム用語!”. livedoorニュース. ゲーム×コンボ (ライブドア). (2009年4月11日). http://news.livedoor.com/article/detail/4105629/ 2014年8月17日閲覧。 
  105. ^ ステマの実例|ステマ対策室”. 2015年4月19日閲覧。
  106. ^ ソニーマーケティング:「プロモ」でしたが「ヤラセ」ではありません”. engaget (2005年12月17日). 2014年9月26日閲覧。
    モニターブログの裏に見えた玄人の影”. Web担 (2007年4月3日). 2014年9月26日閲覧。
  107. ^ ソニー、ヤラセを自白 「これからは良い製品作りに専念」”. engaget (2006年12月22日). 2014年8月22日閲覧。
  108. ^ YouTube、再生回数不正にメス。結果、ソニーミュージックやユニバーサルミュージック公式アカウント等の再生回数が大きくマイナスに”. ギズモード・ジャパン (2012年12月26日). 2014年9月7日閲覧。
  109. ^ ソニー、PS問題でFTCと和解”. The Wall Street Journal (2014年11月26日). 2014年11月26日閲覧。
  110. ^ Sony Computer Entertainment America To Provide Consumer Refunds To Settle FTC Charges Over Misleading Ads For PlayStation Vita Gaming Console”. Federal Trade Commission (2014年11月24日). 2014年12月3日閲覧。
  111. ^ 米連邦取引委員,PS Vitaで虚偽の広告を行ったとする問題についてSCEAと和解”. 4Gamer (2014年11月27日). 2015年2月12日閲覧。
  112. ^ FTC、PS Vitaの嘘の広告表示でソニーに対して購入代金-払い戻し命令”. marketnewsonline. 2015年2月12日閲覧。
  113. ^ SONY BMGのrootkit CD訴訟、和解を最終承認”. 2014年8月17日閲覧。
  114. ^ ソニーPSネットに不正侵入、7700万人の情報流出の可能性”. 2014年8月17日閲覧。
  115. ^ ウィキリークス、ソニー子会社の流出文書公開 約3万点:朝日新聞デジタル
  116. ^ WikiLeaks - Sony Archives
  117. ^ https://electronicintifada.net/blogs/ali-abunimah/leaked-emails-expose-sony-concern-over-report-its-cameras-used-gaza-attack Leaked emails expose Sony concern over report its cameras used in Gaza attack | The Electronic Intifada]
  118. ^ Allegations that Sony equipment has been used in Israeli missiles bombing Gaza Strip | Business & Human Rights Resource Centre







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ソニーに関連した本

「ソニー」に関係したコラム

  • 株式取引をスマホで行える証券会社の一覧

    株式取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場合もありますが、文字が見...

  • 株式のインターネット取引ができる証券会社の一覧

    株式のインターネット取引ができる証券会社の一覧です。次の表は、2012年6月現在の日本国内のネット証券の一覧です。ネット証券は、インターネットを通じて株式の売買が行える証券会社のことです。一般的には、...

  • 株式の信用取引における信用倍率の見方

    株式の信用取引における信用倍率とは、信用取引残高の買い残高を売り残高で割った数値です。信用倍率の単位は「倍」です。信用倍率は、次の計算式で求めることができます。信用倍率=買い残高÷売り残高例えば、買い...

  • 株式の大型株とは

    東京証券取引所(東証)では、規模別株価指数の算出のために一部上場銘柄を大型株、中型株、小型株の3つに分類しています。その基準は、時価総額や株式の流動性などによって順位づけしたものになっています。大型株...

  • 株365の株価指数に採用されている銘柄

    株365の銘柄の価格は、株価指数に採用されている銘柄の価格をもとにして算出されます。株価指数に採用されている銘柄はその国を代表するような優良企業であることが多く、また、取引高も多く市場から注目されてい...

  • CFDで取り扱う株式の一覧

    CFDで取り扱う株式には、日経平均株価(日経225)採用銘柄をはじめ、アメリカ合衆国、欧州圏、中国などの証券市場に上場している銘柄があります。CFDで取り扱われている株式はCFD業者によりさまざまで、...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ソニー」の関連用語

ソニーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

無線LANアクセスポイント

URGE

Xperia PLAY

iPhone 3GS

Microsoft Visio

PlayStation 3

eneloop

Kindle





ソニーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリソニーの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのソニー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS