スウェーデンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 地域・地名 > 国家・自治体 > 国名 > 君主国 > スウェーデンの意味・解説 

スウェーデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/21 03:14 UTC 版)

スウェーデン王国(スウェーデンおうこく、スウェーデン語: Sv-Konungariket Sverige.ogg Konungariket Sverige[ヘルプ/ファイル])、通称スウェーデンは、北ヨーロッパスカンディナヴィア半島に位置する立憲君主制国家。首都はストックホルム。西でノルウェー、北東でフィンランド国境を接し、南西にカテガット海峡を挟んでデンマークと近接する。東から南にはバルト海が存在し、対岸のロシアバルト三国ポーランドドイツとの関わりが深い。




  1. ^ 現国王カール16世グスタフのモットーは「För Sverige i tiden(スウェーデンのために、時代と共に)」であり、国の標語にもなっている。
  2. ^ 「西」はスペイン(西斑牙)の略字として現在も広く使用されている。
  3. ^ kommunの訳語は一般書では「市」と表記(翻訳)されており、研究書では「コミューン」と音をそのままカタカナ転写するのが一般的である。具体的には一般書として『スウェーデンの分権社会』 (ISBN 4-7948-0500-4)、『スウェーデンの作業療法士』 (ISBN 4-7948-0475-X)、研究書としては『スウェーデンハンドブック』 (ISBN 4-657-97523-4)、『北欧の政治』 (ISBN 4-657-98946-4)、『スウェーデンの政治』 (ISBN 4-657-94626-9) の各書を参照してください。
  1. ^ a b c d IMF Data and Statistics 2009年4月27日閲覧([1]
  2. ^ スウェーデンの財政再建の教訓] (Report). 経済産業研究所. (2013-05). pp. 16,35. http://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/13j032.pdf.  35ページの資料番号は誤記。図表22および図表23は、それぞれ図表27と図表28
  3. ^ OECD Government at a Glance 2009
  4. ^ Lifestyle > Happiness net: Countries Compared”. NationMaster. 2015年6月1日閲覧。
  5. ^ 1926年7月11日付の東京朝日新聞記事(神戸大学電子図書館システム)では「日典通商条約」「日瑞居住通商条約」の使用例が確認可能である。
  6. ^ 公文書 Claes Zeime, Johnny Jarlefelt OAAD2/76/85 1985/5/15
  7. ^ Leonard Roy Frank, Judi Chamberlin, Howie the Harp, Sally Zinman, David Oaks, Madness Network News Volume 7: A Journal of the Psychiatric Survivor Movement, MNN Redux, p.217.
  8. ^ CYBERGODS, p.13.
  9. ^ a b c d ロバート・ダルシュ 2012, p. 149.
  10. ^ ロバート・ダルシュ 2012, p. 153.
  11. ^ ロバート・ダルシュ 2012, p. 154-155.
  12. ^ ロバート・ダルシュ 2012, p. 158.
  13. ^ “緊張高まるバルト海の要塞ゴトランド島 スウェーデン12年ぶり再軍備「“夢”破れた。挑発抑える」”. 産経新聞朝刊. (2017年3月10日). http://www.sankei.com/world/news/170310/wor1703100011-n1.html 
  14. ^ 人口は2007年6月30日付のスウェーデン統計局(Statistiska centralbyrån)による統計結果。面積はナショナルエンスィークロペディーン(Nationalencyklopedin)調べの数値。人口密度は小数第三位を四捨五入。
  15. ^ キャッシュレス化した北欧の決済事情と旅行者への注意点
  16. ^ スウェーデンの現金使用率は2%、キャッシュレス社会への賛否
  17. ^ 現金お断り!スウェーデンのキャッシュレス社会がすごい
  18. ^ スウェーデンが進めるキャシュレス社会、「現金お断り」のお店も
  19. ^ 石弘之著『地球環境報告』岩波書店《岩波新書(新赤版33)》 1988年 216ページ
  20. ^ Revenue Statistics (Report). OECD. doi:10.1787/19963726. 
  21. ^ OECD Social Expenditure Statistics (Report). OECD. (2011). doi:10.1787/socx-data-en. http://www.oecd.org/els/soc/expenditure.htm. 
  22. ^ a b 星野泉 (2006-03). スウェーデンの地方財政と地方財政調整制度. 平成17年度比較地方自治研究会調査研究報告書 (財団法人自治体国際化協会). http://www.clair.or.jp/j/forum/series/pdf/h17-7.pdf. 
  23. ^ 医療制度の国際比較 (Report). 財務総合政策研究所. (2010-06-30). Chapt.5. http://www.mof.go.jp/pri/research/conference/zk087.htm. 
  24. ^ イギリス及びスウェーデンの医療制度と医療技術評価」、『レファレンス』第753巻、国立国会図書館、2013年10月
  25. ^ [https://news.yahoo.co.jp/byline/abumiasaki/20170323-00069026/]「北欧諸国への難民申請者数が減少、最も激減したのはノルウェー。ポピュリズム効果?」
  26. ^ スウェーデン テロ・誘拐情勢2014-12-25
  27. ^ 在留邦人向け安全の手引き 在スウェーデン日本国大使館2014-12-25
  28. ^ スウェーデン司法省 (2015年). “The Swedish judicial system”. 2017年5月28日閲覧。
  29. ^ スウェーデン”. 国際交流基金. 2015年8月20日閲覧。
  30. ^ Society at a Glance 2014, OECD, (2014-03-18), doi:10.1787/soc_glance-2014-en, ISBN 9789264206694 
  31. ^ “Immigrants: The ins and the outs”. The Economist. (2013年2月2日). http://www.economist.com/news/special-report/21570836-immigration-and-growing-inequality-are-making-nordics-less-homogeneous-ins-and 2013年6月10日閲覧。 
  32. ^ Number of persons with foreign or Swedish background (detailed division) by region, age in ten year groups and sex. Year 2002–2011”. Statistics Sweden. 2013年1月5日閲覧。
  33. ^ Statistikdatabasen” (Swedish). Statistics Sweden. 2013年3月12日閲覧。
  34. ^ Antal personer med utländsk eller svensk bakgrund (grov indelning) efter region, ålder i tioårsklasser och kön. År 2002 – 2011” (Swedish). Statistics Sweden. 2013年3月12日閲覧。
  35. ^ 6.5% of the EU population are foreigners and 9.4% are born abroad (PDF)”. Eurostat. 2013年3月13日閲覧。
  36. ^ a b Tabeller över Sveriges befolkning 2009” (Swedish). Statistics Sweden (2009年1月24日). 2011年9月1日閲覧。
  37. ^ Befolkningsutveckling; födda, döda, in- och utvandring, gifta, skilda 1749–2007” (Swedish). Statistics Sweden. 2013年9月7日閲覧。
  38. ^ “Stockholm riots raise questions about immigration policy”. Financial Times. (2013年5月22日). http://www.ft.com/intl/cms/s/0/c4843956-c2f3-11e2-9bcb-00144feab7de.html#axzz2UIBxfkhu 
  39. ^ “スウェーデン、亡命希望のシリア難民全員受け入れへ”. AFPBB News. (2013年9月4日) 
  40. ^ スウェーデン総選挙、中道右派政権続投 右翼政党も議席 (アサヒ・コム)
  41. ^ a b “ストックホルムで3夜連続の暴動、車や学校に放火”. AFP. (2013年5月23日). http://www.afpbb.com/articles/-/2945617?pid=10786496 
  42. ^ 北欧通信第3号 スウェーデン人から見た日本像 (2004年)
  43. ^ 川嶋未来. “【インタビュー】DARK FUNERAL”. Lawson HMV Entertainment, Inc.. 2016年6月12日閲覧。
  44. ^ 川嶋未来. “【インタビュー】SABATON”. Lawson HMV Entertainment, Inc.. 2016年6月12日閲覧。



スウェーデン

出典:『Wiktionary』 (2011/05/30 13:51 UTC 版)

固有名詞

  1. ヨーロッパにある正式名称スウェーデン王国首都ストックホルム

別表記

翻訳

関連語






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「スウェーデン」に関係したコラム

  • FXで取引される通貨ペアの種類と一覧

    FX(外国為替証拠金取引)で取引される通貨ペアは、日本においては米ドル/円をはじめとする円を基軸通貨とした通貨ペアが主に取引されています。 USD/JPY・・・米ドル/円 EUR/JPY・・・ユーロ/...

  • FXの通貨ペアの値幅一覧

    FX(外国為替証拠金取引)の値幅とは、通貨ペアが値上がり、あるいは、値下がりする際の最小の為替レートのことです。例えば、USD/JPYの値幅は0.001円です。USD/JPYが1ドル79.595円の場...

  • FXのJPYやUSDの意味は

    FX(外国為替証拠金取引)の通貨ペアで使われているJPYやUSDには次のような意味があります。例えばJPYの場合は「JP」が日本の国名コードでISO 3166-1-alpha-2によって定められていま...

  • CFDで取り扱う株式の一覧

    CFDで取り扱う株式には、日経平均株価(日経225)採用銘柄をはじめ、アメリカ合衆国、欧州圏、中国などの証券市場に上場している銘柄があります。CFDで取り扱われている株式はCFD業者によりさまざまで、...

  • CFDの取引で配当金を受け取るには

    CFDの取引で配当金を受け取るには、株式取引で買い建てをした場合です。もちろん、保有銘柄が株主配当を行っている場合に限ります。配当金は、権利確定日の取引終了日に買い建玉を保有していることが条件になりま...

  • CFDで取り扱う株価指数の一覧

    CFDで取り扱う株価指数には、日経平均株価(日経225)やNYダウ平均、S&P500、ナスダック100といった株価指数の値動きを反映する銘柄があります。CFDで取り扱う株価指数は、その国の財政状況や経...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スウェーデン」の関連用語

スウェーデンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

正弦半波衝撃パルス

GALAXY S

延焼のおそれのある部分

クルーズフェリー飛龍21

オーシャン パシフィック

カローラ フィールダー

無線LANシステム

MOL Efficiency





スウェーデンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスウェーデン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのスウェーデン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS