一緒にとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 音楽作品 > 楽曲 > MAXの楽曲 > 一緒にの意味・解説 

一緒に

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/04 04:33 UTC 版)

一緒に
高杉さと美シングル
収録アルバム garden(#1)
リリース 2008年2月20日
ジャンル J-POP
レーベル rhythm zone
チャート最高順位
高杉さと美 シングル 年表
雪星/そして僕は途方に暮れる
2007年
一緒に
2008年
ありがとう
(2008年)
テンプレートを表示

一緒に」(いっしょに)は、2008年2月20日にリリースされた高杉さと美の4枚目のシングル

概要

  • アルバム『garden』と同時発売された。

収録楽曲

CD

  1. 一緒に (作詞:H.U.B. 作曲:吉田泰人)
  2. diary (作詞:高杉さと美 作曲:宅見将典
  3. 一緒に -Instrumental-
  4. diary -Instrumental-
  5. 一緒に -Peaceful Acoustic Remix-
    • 初回盤のみbonus trackとして収録

DVD

  1. 一緒に music video
  2. Making of“一緒に”
    • 初回盤のみbounus movieとして収録

一緒に・・・

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/24 06:29 UTC 版)

一緒に・・・
MAXシングル
収録アルバム EMOTIONAL HISTORY
PRECIOUS COLLECTION 1995-2002
MAXIMUM PERFECT BEST
B面 POWDER SHADOW
一緒に・・・ (Groove That Soul Remix)
リリース 1999年11月24日
規格 CD
録音 1999年
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
作詞・作曲 PIPELINE PROJECT
小竹正人
チャート最高順位
MAX シングル 年表
銀河の誓い
1999年
一緒に・・・
(1999年)
Never gonna stop it
2000年
テンプレートを表示

一緒に・・・」(いっしょに…)はMAXの15枚目のシングルである。1999年11月24日発売。

概要

収録曲

  1. 一緒に・・・
    作詞・作曲・編曲:PIPELINE PROJECT
  2. POWDER SHADOW
    作詞:小竹正人 / 作曲・編曲:PIPELINE PROJECT
  3. 一緒に・・・ (Groove That Soul Remix)
    リミックス:日高智(GTS
  4. 一緒に・・・ (Original Karaoke)
  5. POWDER SHADOW (Original Karaoke)

タイアップ






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

一緒にに関連した本

「一緒に」に関係したコラム

  • CFDの銀取引とは

    銀取引には、現物取引と先物取引の2つの取引があります。銀の現物取引はロンドン市場で行われ、1日1回、日本時間の21時(夏時間は20時)に価格が決定されます。一方、銀の先物市場は、ニューヨークや東京、シ...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「一緒に」の関連用語


2
100% |||||


4
100% |||||

5
94% |||||

6
94% |||||

7
94% |||||

8
76% |||||

9
72% |||||

10
72% |||||

一緒にのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

石割り

リーフ・シェル-M2

ゴールボール

スティーブ・ウォズニアック

レンガ舗装

サドルバック

PC-9821

アヴィニヨン





一緒にのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一緒に (改訂履歴)、一緒に・・・ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS