YouTubeとは?

YouTube

読み方ユーチューブ
別名:ようつべ

YouTubeとは、2005年12月に提供が開始された動画共有サイトの名称である。オンライン動画配信サービス先駆として知られている。

YouTubeでは、ユーザー自分撮影した動画Web上にアップロードし、他のユーザー共有することができる。アップロードされたムービーファイルはFlash形式(FLVファイル)に変換され、PC環境を選ばずにWebブラウザ閲覧できるようになっている

YouTubeでは各動画に付けられたタグ呼ばれるメタデータによって、キーワード検索が可能になっているまた、ユーザー動画対す評価コメント追加できるようになっている他、動画ブログWebサイトなどで再生するためのAPIなども、早期から提供されている。これらの特徴により、YouTubeはWeb2.0的な動画配信サービス代表的存在として認識されるに至っている。

YouTubeは米国のYouTube, Inc.によって2005年開始され、登場直後爆発的人気を得た。公開から一年あまりで、1日当たりのPV数が1億突破したとも言われている。2006年11月には、YouTube, Inc.Googleによって買収され、大きな話題となった。2007年現在、YouTubeは「YouTube」ブランドのままGoogleによって提供されている。なお、2007年6月にはYouTubeの日本語サービスが正式に開始された。

ちなみに、YouTubeのような動画共有サイトとしては、MetacafeGoogle VideoYahoo! Videoなどがある。


参照リンク
YouTube - (英語)
YouTube - (日本語
Press Releases - YouTube Uploads $8M in Funding - (英語)
動画のほかの用語一覧
動画配信サービス:  Ustream  Ustreamチップ  Webキャスティング  YouTube  Yahoo!動画  优酷  YouTuber

YouTube

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/09 09:44 UTC 版)

YouTube(ユーチューブ)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンブルーノYouTube, LLCが運営する動画共有サービスである。Youは「あなた」、Tubeは「ブラウン管」(すなわち「テレビ」)という意味である[2]




[ヘルプ]
  1. ^ youtube.com Site Overview”. 2016年4月18日閲覧。
  2. ^ 鳥羽賢 (2006年11月25日). “知らないと困るYouTubeの歩き方”. All About. 2011年4月10日閲覧。
  3. ^ Graham, Jefferson (2005年11月21日). “Video websites pop up, invite postings”. USA Today. http://www.usatoday.com/tech/news/techinnovations/2005-11-21-video-websites_x.htm 2006年7月28日閲覧。 
  4. ^ Alleyne, Richard (2008年7月31日). “YouTube: Overnight success has sparked a backlash”. London: Daily Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/2480280/YouTube-Overnight-success-has-sparked-a-backlash.html 2009年1月17日閲覧。 
  5. ^ Cloud, John (2006年12月16日). “The Gurus of YouTube”. Time Magazine. http://www.time.com/time/printout/0,8816,1570721,00.html 2008年11月29日閲覧。 
  6. ^ a b ビデオ共有サイトYouTube、800万ドルの資金を調達、CNET Japan、2006年4月7日
  7. ^ YouTubeについて、YouTube
  8. ^ a b 青木大我 (2006年3月28日). “米動画サイトYouTubeが「10分間制限」、海賊行為撲滅の切り札になるか”. Impress Watch. 2011年4月10日閲覧。
  9. ^ a b 永沢茂 (2006年4月11日). “YouTube、動画の“10分間制限”がかからないアカウントの登録受付開始”. INTERNET Watch. http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/04/11/11600.html 2011年4月10日閲覧。 
  10. ^ a b NBCユニバーサル、かつての仇敵YouTubeと提携、CNET Japan、2006年6月28日
  11. ^ 「デジタルミレニアム著作権法を遵守している」、YouTube、著作権侵害訴訟でコメント、CNET Japan、2006年7月19日
  12. ^ JASRACやテレビ局などが共同でYouTubeに削除要請、約3万ファイルを削除、INTERNET Watch、2006年10月20日
  13. ^ a b 「Google、YouTubeを16億5000万ドルで買収」ITmedia、2006年10月10日
  14. ^ YouTube、Time誌の「Invention of the Year」に、ITmedia、2006年11月6日
  15. ^ YouTubeのラボサイト「TestTube」--リアルタイム動画共有チャット「Stream」公開、CNET Japan、2006年12月8日
  16. ^ Time's Person of the Year: You、Time、2006年12月13日
  17. ^ a b YouTubeのCEOらが来日、違法動画対策を約束 技術面でGoogleが協力、ITmedia、2007年2月6日
  18. ^ YouTube、利用者数1000万人越え - ネットレイティングスの調査史上最速、MYCOMジャーナル、2007年3月22日
  19. ^ YouTube co-founders among Webby winners、MSNBC.com、2007年5月1日
  20. ^ ドコモとGoogleが提携──各種サービスのiモード対応などを推進、ITmedia +D モバイル、2008年1月24日
  21. ^ YouTube、ドコモの904i/905iシリーズに対応、ITmedia +D モバイル、2008年1月24日
  22. ^ 公式ブログ8月31日
  23. ^ 「YouTube」に動画ダウンロード機能 オバマ米次期大統領のチャンネルでITmedia2009年1月20日
  24. ^ WiiやPS3から利用できる「テレビ用YouTube」スタート」。、AV watch、2009年1月16日
  25. ^ YouTube、Diggに続いてIE6のサポートを打ち切りか?TechCrunch、2009年7月14日
  26. ^ [httpss://www.youtube.com/watch?v=5ANcspdYh_U YouTube in 3D]
  27. ^ YouTubeに動画編集機能、オンライン上でカット・結合など、Internet Watch 2010年6月17日
  28. ^ 投稿できる動画の長さが最長で15分になりました。、YouTube 日本版公式ブログ、2010年7月30日
  29. ^ YouTube Japan Blog:長時間アップロード:一部のユーザーを 15 分以上の動画をアップロード可能に。、YouTube 日本版公式ブログ、2010年12月11日
  30. ^ AAA(トリプル・エー)OFFICIAL WEBSITE、2011年2月1日、2011年4月1日閲覧
  31. ^ YouTube、ライブ動画サービス「YouTube Live」をスタート、2011年4月11日
  32. ^ Official Blog: We hear you: Better commenting coming to YouTube
  33. ^ 日本版 YouTube クリエイター ブログ: YouTube のコメントが使いやすくなります
  34. ^ YouTube、コメント品質向上対策でGoogle+との統合が必須に - ITmedia ニュース
  35. ^ 日本版 YouTube クリエイター ブログ: より会話を楽しむために - コメント機能が新しくなりました” (2013年11月7日). 2016年4月9日閲覧。
  36. ^ “ユーチューブで公務員170人に解雇通告、アルゼンチン州知事” (日本語). AFPBB News. (2014年1月30日). http://www.afpbb.com/articles/-/3007507 2014年2月1日閲覧。 
  37. ^ YouTube、ついに60fps動画のサポートを表明
  38. ^ ついにYouTubeが60fps対応スタート、ヌルサクムービーが次々登場
  39. ^ YouTubeがついに60fpsに対応へ、『BF Hardline』や『Titanfall』の60fpsサンプル映像も登場
  40. ^ YouTubeが60fpsの動画再生に正式対応、なめらかなゲームプレイ映像!
  41. ^ ログインしていなければその地域と言語に自動設定される
  42. ^ Google、YouTube買収で合意 - 総額16億5000万ドル、MYCOMジャーナル、2006年10月10日
  43. ^ Marketers are into YouTube、USATODAY.com、2006年4月17日
  44. ^ YouTubeが米ホッケー・リーグと提携、無料映像配信および広告関連で、ITpro、2006年11月20日
  45. ^ 米国のTV局は“YouTube”と手を結ぶ――CBS基調講演、ITmedia、2007年1月12日
  46. ^ YouTube deal with CBS unravels、ZDNet、2007年2月20日
  47. ^ BBC, YouTubeに3つのチャンネルを開設、ITpro、2007年3月5日
  48. ^ 任天堂米法人、YouTubeに「Wii」動画広告、ITmedia、2006年11月16日
  49. ^ YouTubeでアキバから世界に――NIKE iDの広告戦略、ITmedia、2006年10月23日
  50. ^ スカパーがYouTubeにパートナーページ 国内企業初、ITmedia、2、2007年6月19日
  51. ^ YouTubeにTOKYO MXがチャンネル 地上波局初、ITmedia、2007年7月12日
  52. ^ a b 佐久間修志 「ユーチューブとテレビ局提携 無料配信に著作権法の壁」、産経新聞、2009年12月1日付朝刊、東京本社発行12版、15面
  53. ^ テレビ東京がYouTubeに公式チャンネル、「空から日本」空撮動画も、INTERNET Watch、2010年3月26日
  54. ^ YouTubeに日本テレビの公式チャンネル、5大キー局がそろうINTERNET Watch、2011年11月1日
  55. ^ YouTube、東映特撮シリーズを無料配信~仮面ライダーV3やギャバンなど120本INTERNET Watch、2011年8月1日
  56. ^ YouTube日本語版の事業説明会。パートナー提携や著作権対策を重視、BroadBand Watch、2007年8月2日
  57. ^ 角川グループ、YouTube活用へ 著作権保護ツール検証に協力、ITmedia、2007年7月26日
  58. ^ 「ユーザー投稿角川アニメ」の公式認定も YouTubeに角川参加、ITmedia、2008年1月25日
  59. ^ 証拠は「ユーチューブ」 FBIが捜査始める、イザ!、2006年11月11日
  60. ^ YouTubeが殺人犯逮捕に貢献、カナダ警察が容疑者のビデオを投稿、ITpro、2006年12月22日
  61. ^ YouTubeが大統領選特集コーナー「You Choose」、ヒラリーも活用、INTERNET Watch、2007年3月2日
  62. ^ 自民、ユーチューブに公式チャンネル開設、asahi.com、2007年12月18日
  63. ^ 社民党も「YouTube」に公式チャンネル、Internet Watch、2007年12月20日
  64. ^ [1] YouTubeコメントを使った「侮辱ジェネレーター」
  65. ^ Silenced Venezuelan TV station moves to YouTube、CNN.com、2007年6月3日
  66. ^ 豪カトリック司祭、ユーチューブの映像が原因で解任CNN
  67. ^ YouTubeに謎のメンテナンス?画面、ITmedia、2006年6月2日
  68. ^ Your Tube, Whose Dime?、Forbes.com、2006年4月28日
  69. ^ WSJ: Google May Buy YouTube、Wired、2006年10月6日
  70. ^ YouTube - A Message From Chad and Steve(Google買収に対するチャド・ハーリーCEOとスティーブのコメント)
  71. ^ ユーチューブ、違法投稿の禁止呼びかけを日本語で表示へ、Reuters.co.jp、2007年2月6日
  72. ^ スクイーズによるワイドSDTVをレンダリングした場合
  73. ^ 初期のHDVおよびAVCHD Lite
  74. ^ ライブ ストリーミングに関する制限
  75. ^ “YouTubeクリエイターが無料で使える本格撮影スタジオ、グーグルが都内に開設  ”. (2013年2月14日). http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130214_587787.html 2013年2月19日閲覧。 
  76. ^ 機能とサービス - YouTube
  77. ^ YouTubeのリリース
  78. ^ Dogのoのフォントが実際には特殊で犬の足跡が使用されている
  79. ^ YouTube日本語版公式ブログエントリーから
  80. ^ YouTube日本語版公式ブログエントリーから
  81. ^ http://youtubejpblog.blogspot.jp/2013/09/youtube-10.html
  82. ^ http://yoshimotonews.laff.jp/news/2013/09/youtube-2d16.html
  83. ^ “読者が選ぶ2006年インターネット10大ニュース”. INTERNET Watch. (2006年12月27日). http://internet.watch.impress.co.jp/static/enquete/vote2006/result.htm 2011年4月10日閲覧。 
  84. ^ YouTube、JASRACから音楽著作権の利用許諾:ITpro
  85. ^ Anderson, Nate (2006年9月18日). “Warner Music coming to YouTube (HTML)” (英語). Ars Technica. Ars Technica, LLC. 2007年6月5日閲覧。
  86. ^ Lombardi, Candace (2006年10月10日). “ユーチューブ、メディア企業3社とコンテンツ契約を締結 (HTML)” (日本語). CNET Japan. 2007年6月4日閲覧。
  87. ^ Google and Warner Music Group Announce Agreement to Offer Google Video Users WMG's Music Video Content (HTML)” (英語). Google (2006年10月9日). 2007年6月4日閲覧。
  88. ^ Google Signs Agreement with SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENT to Give Users Access to Expansive Catalog of Music Videos (HTML)” (英語). Google (2006年10月9日). 2007年6月4日閲覧。
  89. ^ EMI Music, Google and YouTube strike milestone partnership (HTML)” (英語). EMI Group plc (2007年5月31日). 2007年6月4日閲覧。
  90. ^ Ross Sorkin, Andrew,; Jeff Leads (2006年10月19日). “Music Companies Grab a Share of the YouTube Sale (HTML)” (英語). The New York Times. The New York Times Company. 2007年6月4日閲覧。
  91. ^ 著作権侵害でViacomがYouTubeを提訴 - 10億ドル以上の賠償請求、MYCOMジャーナル、2007年3月14日
  92. ^ EFF、Viacomを「言論の自由侵害」で提訴、ITmedia、2007年3月24日
  93. ^ EFF、バイアコムへの訴訟取り下げ--YouTube掲載のパロディ映像問題、CNET Japan、2007年4月24日
  94. ^ 文化審議会 著作権分科会 私的録音録画小委員会(第13回)の開催について-文部科学省 (HTML)” (日本語). 文部科学省 (2007年9月26日). 2007年9月26日閲覧。
  95. ^ 「法改正後はYouTube見るだけで違法」は誤解、文化庁が見解示す (HTML)” (日本語). インプレス (2007年9月26日). 2008年5月12日閲覧。
  96. ^ YouTubeの視聴は「ストリーミング」ではなく「ダウンロード」です (HTML)” (日本語). GIGAZINE (2007年9月27日). 2008年5月12日閲覧。
  97. ^ 「ダウンロード違法」の動き、反対の声を届けるには(2/4) (HTML)” (日本語). ITmedia (2007年10月12日). 2007年10月15日閲覧。
  98. ^ 著作権分科会、「ダウンロード違法化」などについて16日から意見募集 (HTML)” (日本語). INTERNET Watch (2007年10月16日). 2008年5月12日閲覧。
  99. ^ MIAU 公式サイト (HTML)” (日本語). MIAU (2007年10月18日). 2007年10月18日閲覧。
  100. ^ “違法動画8百万回以上閲覧される ブログ通じアクセス促す”. 47NEWS. (2010年6月14日). http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061401000626.html 2011年4月10日閲覧。 。これは日本におけるYouTubeの著作権侵害で初の摘発である“ユーチューブに漫画違法投稿容疑 名古屋市の中学生逮捕”. 47NEWS. (2010年6月14日) 
  101. ^ YouTubeへの動画違法アップロードで初摘発 「嵐」のライブ映像投稿の会社員逮捕
  102. ^ つまようじ混入少年逮捕 建造物侵入容疑 滋賀県の電車内で確保 - 産経ニュース、2015年1月18日閲覧。
  103. ^ 少年の兄が実際に新宿で通り魔未遂を起こし逮捕されている。
  104. ^ 「爪楊枝投稿バカ少年」どんな罪に問われるのか?混入や万引きは偽装映像 - J-CASTテレビウォッチ、2015年1月19日閲覧。
  105. ^ ようじ動画の少年「発言力増すため」万引き否定 - 読売新聞、2015年1月19日閲覧。
  106. ^ ユーチューブに閉鎖命令…スーパーモデル盗撮映像掲載、ZAKZAK、2007年1月5日
  107. ^ Turkey pulls plug on YouTube over Ataturk 'insults'、Guardian Unlimited、2007年3月7日
  108. ^ Turkey revokes YouTube ban、theage.com.au、2007年3月10日
  109. ^ Thailand blocks access to YouTube、BBS NEWS、2007年4月4日
  110. ^ YouTube clip out, but Thai ban continues、MSNBC.com、2007年4月5日
  111. ^ YouTube上の偽広告からランサムウェア感染へ誘導、主に米国で被害 2014年10月16日
  112. ^ Ghost Towns in 8K







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「YouTube」の関連用語

YouTubeのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

LaVie Light Luiモデル

Fire Phone

MEDIAS TAB UL N-08D

Hewlett-Packard

Lumia 900

F-04B

9.7インチiPad Pro

Xperia Z SO-02E





YouTubeのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリYouTubeの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのYouTube (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS