TBSテレビとは?

TBSテレビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/16 23:14 UTC 版)

株式会社TBSテレビ(ティービーエステレビ、: Tokyo Broadcasting System Television, Inc.)は、関東広域圏放送対象地域としてテレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者であり、スカパー!プラットフォームとしてTBSニュースバードTBSチャンネルの放送を行っている衛星一般放送事業者赤坂サカスを業務区域とするエリア放送事業を行っている地上一般放送事業者でもある。また、東京放送ホールディングス(以下TBSHD)の連結子会社である。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 各TBS制作番組宛の郵便番号は従前通りラジオ・テレビ共通で「107-8066」。
  2. ^ 法人格として。
  3. ^ このためTBSラジオの新サイトでTBSテレビは「TBS TV」と表記されている。
  4. ^ 放送は13時15分からの45分間で、番組の収録は2日前に、浅草松竹演芸場のデン助劇団の21時からの公演を収録したという。
  5. ^ ただし、当時のビデオ・テープは米3M社製の輸入品のみで、1時間録画ができるそれで当時のお金で1本約100万円もする余りにも高額な物で、さらに消去できて使い回しができるので、同年に製作されたドラマ『私は貝になりたい』以前のビデオ・テープは同局では残されていないという。
  6. ^ 関東地区では当初はNETテレビにネットされていたが、NETテレビの編成方針で打ち切りとなり、東京12チャンネル(現:テレビ東京)にネットが移行されネットチェンジ直前までネットされた。TBS系列の中国放送(RCC)とRKB毎日放送(RKB)は腸捻転時代から既に番組販売扱いでネットされていた。
  7. ^ TBS系移行時は『仮面ライダーストロンガー』から。『平成仮面ライダーシリーズ』はMBSのかつてのキー局であるテレビ朝日が制作・放送。
  8. ^ 民放ではフジテレビジョンと同時で初。ただしフジは未明の30分-1時間程度、メンテナンスのために放送を中断し、カラーバー(試験電波)を放送していたため完全な24時間放送ではなかった。TBSはこのようなカラーバーなどの中断を挟まず完全に24時間番組を配信していた(メンテナンス日は除く)。
  9. ^ 2000年代になってから同局番組『ドリーム・プレス社』は番組ロゴの一部として筆記体マークを使用していた。
  10. ^ JNNニュース番組での表示は一部を除き無し。なお後にTBS制作の一部の全国ネット番組のクレジットタイプで表示されなくなった。
  11. ^ 現ロゴ制定初期のデザインに近いが当時はアナログ放送のみであったため放送局アイコンはなかった。
  12. ^ なお、BS-TBSとCS放送のTBSチャンネル・TBSニュースバードではすでに開局当初から一部のモノラル二重音声番組を除き編成上全ての番組でステレオ放送(一部はモノステレオ放送)を実施している。
  13. ^ 2位はフジテレビの12年連続(1982年 - 1993年)である
  14. ^ 1984年度、1987年度の下期視聴率は、ゴールデンはTBSがトップだった。
  15. ^ TBSテレビの2131億72百万円に対しテレビ朝日は2176億62百万円となり、TBSは開局以来初めて単体売上高でテレビ朝日(日本教育テレビ・NETテレビ時代も含む)に抜かれた。
  16. ^ 現在の上場会社はフジ・メディア・ホールディングス
  17. ^ 2009年3月31日までは東京放送、2009年4月1日からは東京放送が商号変更した東京放送ホールディングスが上場会社である。
  18. ^ 現在の上場会社は日本テレビホールディングス
  19. ^ 東京放送は月給制で年功序列給であり、TBSテレビは年俸制で成果主義給だった。
  20. ^ ただし、関西の準キー局の毎日放送では『情熱大陸』などの一部番組を除き原則句点を使用している。関西では朝日放送テレビ大阪が使用していない。
  21. ^ JNN系列局としてはチューリップテレビや大分放送と同じ物理チャンネルであり、系列外でリモコンキーIDを6に採用した局でも名古屋テレビ放送と同じ物理チャンネルである。
  22. ^ 同系列で岩手県IBC岩手放送石川県北陸放送もアナログからチャンネル番号を継承しデジタルも「6」が使われる。
  23. ^ 朝日放送は「腸捻転」が原因で1975年3月までTBS系列だった。
  24. ^ アナログではレターボックス放送になっている。ただし、アプコン制作のため、2011年7月24日のアナログ放送停波時には従来の4:3にサイドカットされた。
  25. ^ 当時系列局だった福島テレビ(現:フジテレビ系列)でも使用(「FTVはもうひとつの家族です」の表記)
  26. ^ 東北放送でも使用(「TBS」部分を「TBC」に変更)。
  27. ^ 東北放送でも使用(「6チャンネル」部分を「TBC」に変更)。
  28. ^ テレビユー福島でも使用(「TBS」部分を「TUF」に変更)。
  29. ^ テレビユー山形でも使用(「TBS」部分を「TUY」に変更)。
  30. ^ 中部日本放送でも使用(「TBS」部分を「CBC」に変更)。
  31. ^ イメージキャラクターは326が担当した。
  32. ^ “チャンネル・ロック!!”は「6チャンネル」と「チャンネルはそのまま」をかけており、番組の最後に流れる「クロスプログラム」(次の番組の告知)でも右上に「チャンネル・ロック」と表示された。2005年以降は、デジタル放送のリモコンIDがTBSと同じ「6」となる系列地方局でも、当該地域向けにTBSが用意する宣伝映像の中で、密かに「チャンネル・ロック」のフレーズが出てくることがある(愛媛県あいテレビなど)。
  33. ^ 「テレビが無くてもTBSはある」の意。 稀に全国向けにフレーズを差し替えた“No TV? but JNN”が登場することもある。また、同じキャンペーンCMでJNNロゴと各地方局のロゴを並べたものに差し替えた地方局用のバージョンも存在する。一部番組の制作クレジット表記では「TBS(ジ〜ン」の代わりにこのキャッチコピーを使用している。
  34. ^ スキイモ 〜アニメがみたくなる呪文〜でも、このウォーターマークを大きくしたものが本編右上に表示される。
  35. ^ 格子状に抜けており、ヘリコプターの離陸のための揚力が得られないことから、ヘリポートとしての利用は不可能。
  36. ^ セブン銀行ATMは、前述のセブン-イレブンTBS放送センター店内に設置されており、こちらは最大365日24時間の利用が可能。また、三井住友銀行以外の銀行のキャッシュカードでも条件により手数料無料で取引ができる。
  37. ^ スタジオ名称の「P」は「パノラマ=Panorama」の「P」である。
  38. ^ 赤坂の情報カメラは「本社屋上である」との誤解が多いようであるが、正しくは隣接し本社放送センターよりも高層である赤坂パークビルヂング屋上(ここにTBSテレビとラジオの予備送信設備も設置)に設置されている。故にTBSの各番組では「TBS屋上」という表現はなされずに、「赤坂のお天気カメラ(情報カメラ)」と表現される。
  39. ^ サカス広場のカメラは移動可能の半固定式である。サカス広場でのイベントに応じて設置位置を適宜移動している。
  40. ^ 亀田の深刻な反則行為についてテレビでは「亀田、若さが出てしまいました」であったのに対し、ラジオの実況は「亀田、最低の試合!」と非難していた。
  41. ^ 古事・儀式では"いやさかえ"で正しい。

出典

  1. ^ 東京放送編著『TBS50年史』株式会社東京放送、2002年1月、353頁。
  2. ^ 『TBS50年史』2002年1月、396頁。
  3. ^ 『TBS50年史』、2002年1月、488-489頁。
  4. ^ 『TBS50年史』、2002年1月、639頁。
  5. ^ TBSシンボルマーク”. 2001年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月14日閲覧。
  6. ^ シンボルマーク”. 2002年2月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月14日閲覧。
  7. ^ “TBS、TV番組と連動したショッピングサイトをオープン”. ASCII.jp (KADOKAWA). (2000年10月23日). http://ascii.jp/elem/000/000/317/317804/ 2014年8月4日閲覧。 
  8. ^ [1]
  9. ^ テレビ視聴率(6月28日 - 7月4日) - スポニチ Sponichi Annex 芸能
  10. ^ BS-TBS、ホワイトスペースで国内初の地上波3D生放送日本経済新聞、2010年8月25日)
  11. ^ “TBSがアニメ専門オンラインストア「アニまるっ!」 7月22日オープン”. ねとらぼ (ITmedia). (2014年7月11日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1407/11/news082.html 2014年8月4日閲覧。 
  12. ^ “TBSテレビとC Channelが業務提携、スマートフォン向けオンライン動画事業の開拓・推進を目指す”. (2016年5月9日). http://markezine.jp/article/detail/24375 2016年5月21日閲覧。 
  13. ^ 2013年3月期決算より。
  14. ^ ゴールデンタイムでNHKが視聴率1位。テレビは新しい局面を迎えている。(境治) - Yahoo! Japan 2016年11月8日
  15. ^ 大みそか視聴率 サップ×曙、紅白上回る43%。PRIDEも健闘 BoutReview 2004年1月5日
  16. ^ TBS系、土曜朝にキッズ向けアニメ枠新設 玩具メーカーとタッグ オリコン 2016年1月19日、同20日閲覧。
  17. ^ 韓国YTN東京支局 - タウンページ。
  18. ^ 聯合ニュース東京支社 - タウンページ。
  19. ^ 会社情報 役員一覧 - TBSテレビ。
  20. ^ サイのピート君-TBS (@tbs_peat) - Twitter
  21. ^ サイのピート君-TBS - Facebook
  22. ^ http://www.marumo.co.jp/result/datasheet/pdf/lds272.pdf
  23. ^ http://www.marumo.co.jp/result/datasheet/pdf/lds272.pdf
  24. ^ 放送技術 1994年12月号
  25. ^ http://www.kumehiroshi.jp/radio_04/large/16.jpg
  26. ^ またやったTBSお粗末VTR…向井亜紀激怒”. ZAKZAK (2004年7月30日). 2007年6月14日閲覧。
  27. ^ TBS番組に会津若松激怒、鶴ヶ城開城「不衛生だから」? 読売新聞 2008年3月28日
  28. ^ 【 TBSテレビ番組への抗議 】 衆議院議員 かんけ一郎(前会津若松市長)のブログ 2008年3月27日
  29. ^ a b 会津若松市記者会見”. 会津若松市役所 (2008年3月27日). 2010年10月1日閲覧。
  30. ^ 水戸市、BPOに意見書 印籠使ったTBS番組「虚偽」”. スポーツニッポン新聞社 (2016年3月2日). 2016年3月3日閲覧。
  31. ^ 「水曜日のダウンタウン」は審議入りせず BPO放送倫理検証委”. スポーツニッポン新聞社 (2016年3月11日). 2016年3月12日閲覧。
  32. ^ TBS社長 BPO審議入りせずも水戸市に謝罪、制作側には苦言”. スポーツニッポン新聞社 (2016年3月23日). 2016年3月25日閲覧。
  33. ^ 「亀田親子を増長させた」 朝日と毎日に批判されたTBS”. livedoorニュース (2007年10月16日). 2007年10月22日閲覧。
  34. ^ TBSまた捏造か!? 朝鮮学校無償化問題報道のテロップミスでネット紛糾中”. 日刊サイゾー (2010年3月12日). 2010年4月23日閲覧。
  35. ^ 視聴者の意見 BPO 2010年3月に視聴者から寄せられた意見
  36. ^ 印象操作か? 拉致解決のブルーリボン TBSドラマで悪徳代議士に着用産経新聞 2015年9月3日
  37. ^ TBS総務局広報部『週刊誌「FLASH」の記事について』 東京放送、2004年4月24日。
  38. ^ TBS総務局広報部 「04年4月、井上社長定例記者会見の概要について」 東京放送、2004年4月30日。
  39. ^ 『Nスタ』内での字幕スーパー誤表記に関するお詫び 2010年4月2日
  40. ^ TBSが巨人・木村コーチを「急死」と誤って表示 産経新聞(2010年4月3日)
  41. ^ 誤って巨人コーチ「急死」の字幕…TBS 読売新聞(2010年4月3日)
  42. ^ “またまたまたTBS…赤松氏「ゴルフ疑惑」“捏造”だった”. ZAKZAK. (2010年5月20日). http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/393450/ 2010年6月9日閲覧。 
  43. ^ デヴィ夫人に殴られた女性は後藤田正純代議士の“不倫相手”週刊文春 2014年1月29日
  44. ^ 松本人志、『水曜日のダウンタウン』謝罪問題に言及「これはアウト」オリコン 2015年2月8日
  45. ^ a b 産経ニュース「サクラ報道」は当事者に取材せず 記事削除し謝罪ハフィントンポスト 2016年6月17日
  46. ^ TBSが不適切演出…出演者の姿を無断でカット”. サンケイスポーツ (2016年6月27日). 2016年6月27日閲覧。
  47. ^ TBS「事実確認中」番組一部捏造?クイズ全問参加もCG処理で消す”. スポーツニッポン新聞社 (2016年6月27日). 2016年6月27日閲覧。
  48. ^ TBS捏造否定も「ピラミッド・ダービー」“不適切な演出”認めた”. スポーツニッポン新聞社 (2016年6月28日). 2016年6月28日閲覧。
  49. ^ TBS番組、出演者映像処理で審議入り BPO”. 日本経済新聞社 (2016年7月9日). 2016年7月11日閲覧。
  50. ^ BPO、TBS番組に「放送倫理違反」”. 朝日新聞 (2016年12月6日). 2016年12月7日閲覧。
  51. ^ TBS「ひるおび!」にフェイクニュースの指摘 訂正報道にも非難の声トピックニュース 2017年7月6日
  52. ^ TBS総務局広報部『「筋肉番付」について』 東京放送、2002年5月13日。
  53. ^ またTBS…今度は収録中の感電事故を通報せず”. ZAKZAK (2006年9月13日). 2007年6月14日閲覧。
  54. ^ TBSまた事故隠し…ブラックマヨネーズ、収録中ケガ”. ZAKZAK (2007年4月2日). 2007年6月14日閲覧。
  55. ^ 【コラム・変】不当なバッシング!?”. 産経新聞 (2007年5月3日). 2015年2月8日閲覧。[リンク切れ]
  56. ^ TBSの番組で俳優、金子昇が骨折…5年前の収録で”. ZAKZAK (2007年4月19日). 2007年6月14日閲覧。
  57. ^ TBSまた事故!江口ともみ重傷、夫のつまみ枝豆は…”. ZAKZAK (2007年4月26日). 2007年6月14日閲覧。
  58. ^ プレスリリース『テレビ番組収録中の事故について』”. 那須バギーパーク (2007年4月29日). 2007年5月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月8日閲覧。
  59. ^ 次長課長:河本さん、収録中に全治1カ月の骨折”. 毎日新聞 (2008年3月29日). 2008年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月8日閲覧。
  60. ^ “オードリー・春日が骨折…TBS番組ロケ中に落下事故”. スポーツ報知. (2010年1月22日). オリジナル2012年1月23日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100123000212/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100120-OHT1T00322.htm 2015年2月8日閲覧。 
  61. ^ “マスコミの取材マナー悪さ ネットで指摘が相次ぐ”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2007年12月4日). http://www.j-cast.com/2007/12/04014120.html 2009年6月3日閲覧。 
  62. ^ “TBS社員を現行犯逮捕 容疑者送検で妨害容疑”. 神戸新聞. (2009年11月12日). http://www.kobe-np.co.jp/knews/0002510281.shtml 
  63. ^ “TBSディレクター起訴猶予に「社会的制裁受け反省」”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2010年7月2日). http://www.j-cast.com/2010/07/02070191.html 2010年7月5日閲覧。 
  64. ^ 遼くんも動揺!テレビ中継カートが観衆に突っ込む - スポニチアネックス、2009年11月29日掲載、2016年2月10日閲覧
  65. ^ 遼くんギャラリーなぎ倒したTBSカートは2日目にもイエローカード msn産経ニュース 2009年11月30日
  66. ^ TBSカート事故で有罪判決 自らの都合で無理に発進 47news 2010年1月20日
  67. ^ 事故から1年、カート使用異例の制限 - 日刊スポーツ、2010年11月23日掲載、2017年3月6日閲覧
  68. ^ 取材過程で郵便物開封しちゃった…TBS系特集番組”. スポーツニッポン新聞社 (2010年1月15日). 2016年10月31日閲覧。
  69. ^ チーム青森への無断撮影で、テレ朝&TBSが取材禁止に”. ライブドアニュース (2010年2月21日). 2010年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月29日閲覧。
  70. ^ 暴走TBS甲子園出禁 取材ルール守らず…朝日新聞も取材証2枚没収(ZAKZAK、2015年8月18日。2015年8月28日閲覧。)
  71. ^ TBSが甲子園で取材規定違反 大会本部がすべての取材証返還を要求 取材禁止区域で撮影か(ITmedia、2015年8月17日。2015年8月28日閲覧。)
  72. ^ TBSが甲子園禁止区域で取材 全ての取材証返却へ、次回も発行なし(スポーツニッポン、2015年8月17日。2015年8月28日閲覧。)
  73. ^ TBS謝罪 マラソン取材中コース内に進入 - スポニチアネックス、2016年2月9日掲載、2016年2月10日閲覧
  74. ^ 生放送中に「見せ物でない」と怒号、TBSが中継を断念 「報道各社は迷惑かけ過ぎ」とネットで非難の声産経新聞 2016年4月22日
  75. ^ 張本勲氏の中大「内紛」発言について番組側が謝罪 - 日刊スポーツ新聞社、2016年10月20日掲載、2016年10月21日閲覧
  76. ^ 張本氏の”内紛”発言、番組中の謝罪なしと中大・野村部長が明かす - デイリースポーツオンライン、2016年10月23日掲載、同日閲覧
  77. ^ 小池正春 (2003年3月29日). “TBSの脱税副理事、イラク開戦の日に発表”. JANJAN (日本インターネット新聞). http://www.news.janjan.jp/media/0303282479/1.php 2009年11月12日閲覧。 
  78. ^ TBS記事盗用、35本に…コラム開始早々からだった”. ZAKZAK (2005年5月13日). 2007年6月14日閲覧。
  79. ^ TBS新たに盗用発覚…ドラマの解説文を外部HPから”. ZAKZAK (2005年6月30日). 2007年6月14日閲覧。
  80. ^ TBS「キミハ・ブレイク」収録で深夜に打ち上げ花火 警視庁が注意 産経新聞 2009年7月28日
  81. ^ ドラマで行政書士が示談交渉、大阪弁護士会がTBSテレビに抗議 読売新聞 2010年4月9日
  82. ^ “消えた責任者…またまたTBS、イベント大失態のワケ”. イザ!. (2010年6月3日). http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/399055/ 2010年8月28日閲覧。 
  83. ^ 6月1日(火)さいたまスーパーアリーナ開催 ドラマティック・ライブステージ「IRIS」のお詫びと訂正について”. TBS. 2010年8月28日閲覧。
  84. ^ 視聴者から「“裸になれば笑いがとれる”という低俗な発想」と苦情 BPOがTBSバラエティーを審議入り - 産業経済新聞社、2016年10月26日配信、2016年10月29日閲覧
  85. ^ 番組からのお知らせ 号外資料を探していますTBS 2017年7月9日閲覧
  86. ^ TBS『マツコの知らない世界』借りた貴重資料紛失を報告 情報提供呼びかけオリコンニュース 2017年7月9日







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「TBSテレビ」の関連用語

TBSテレビのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

microSDHC

ボールチェーン

網走国定公園

鬼ぐるま

コリドラス・ビッタートゥスマナウス

10000系

ジョグ

アベンシス セダン





TBSテレビのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのTBSテレビ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS