エガちゃんとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > エガちゃんの意味・解説 

エガちゃん


江頭2:50

(エガちゃん から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/02 13:59 UTC 版)

江頭 2:50(えがしら にじごじゅっぷん、本名:江頭 秀晴(えがしら ひではる)、1965年昭和40年)7月1日 - )は、日本お笑いタレントYouTuber[1]芸能事務所大川興業の所属であり、同社の前総裁(現総裁は大川豊[2]。愛称エガちゃんエガ




  1. ^ ORICON NEWS 江頭2:50、YouTuberデビュー「炎上上等だぜ!」目標はマブダチ・草なぎ剛の出演”. 毎日新聞. 2020年2月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k 【2:50本当の由来は?】江頭のWikipediaを修正 - YouTube
  3. ^ “江頭2:50、YouTuberデビュー「炎上上等だぜ!」目標はマブダチ・草なぎ剛の出演”. ORICON NEWS. (2020年2月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2154441/full/ 2020年2月4日閲覧。 
  4. ^ 2018年にYouTubeチャンネルを開設した梶原雄太が1年間で100万人の登録者を目標として実現したため、それに合わせる形で目標を設定した。
  5. ^ “江頭2:50、YouTube登録者数50万人突破で“宮迫超え””. SANSPO.COM. (2020年2月4日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200204/owa20020419530007-n1.html 2020年2月4日閲覧。 
  6. ^ “エガちゃんねる サブチャンネル「替えのパンツ」を開設!!”. LogTube. (2020年2月8日). https://logtube.jp/entertainment/61389 2020年2月9日閲覧。 
  7. ^ “江頭2:50のユーチューブチャンネルが登録100万人突破! 開設9日「嵐」に次ぐ日本人2位の超高速達成 「お尻で書道」だけじゃない新たなエガちゃんも”. 中日スポーツ. (2020年2月9日). https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020020902100040.html 2020年2月9日閲覧。 
  8. ^ “「本当にミラクル」「伝説だ」 江頭2:50と草なぎ剛、チャンネル登録者数100万人をそろって達成”. ねとらぼ. (2020年2月9日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2002/09/news023.html 2020年2月9日閲覧。 
  9. ^ “江頭2:50、YouTube登録者数200万人突破 チャンネル開設から2ヶ月半での快挙”. ORICON NEWS. (2020年4月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2159895/full/ 2020年4月15日閲覧。 
  10. ^ 吉田豪「hon-nin列伝」『hon-nin』vol.05掲載
  11. ^ a b c 江頭2:45(大川興業第二回総裁選立候補者プロフィール・政策)
  12. ^ “江頭さんの行動に、布袋寅泰さんも尊敬の念を抱いた”. ロケットニュース24. (2011年3月23日). https://rocketnews24.com/2011/03/23/江頭さんの行動に、布袋寅泰さんも尊敬の念を抱/ 2020年2月12日閲覧。 
  13. ^ 海の笑顔 スタジオの笑顔(BEAT主義日記)
  14. ^ “布袋寅泰、江頭2:50を称賛「素晴らしい人」 - 「スリル」使用の本音とは”. マイナビニュース. (2017年11月4日). https://news.mynavi.jp/article/20171104-a045/ 2020年2月12日閲覧。 
  15. ^ 江頭2:50インタビュー プレイリストから、新たな音楽を発見する!
  16. ^ “江頭2:50、ついにYouTuberに 「死にたいと思っているやつがいればこのチャンネルをチェックしろ!死ぬのがバカバカしくて死にたくなくなる」”. ねとらぼ. (2020年2月1日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2002/01/news021.html 2020年2月4日閲覧。 
  17. ^ “「充電させて」に着衣の江頭2:50「誰も俺ってわかってくれない!」、クロちゃんも”. お笑いナタリー. (2020年2月25日). https://natalie.mu/owarai/news/368558 2020年2月25日閲覧。 
  18. ^ 非常に大人しくて腰が低く、『週刊文春』の芸能人特集では「店員が恐縮するほど礼儀正しい人」と記載された(2006年9月28日号)
  19. ^ エガチャンネル ネットの江頭伝説は本当なのか?(名言編)
  20. ^ 大川豊著『Weeklyぴあ』連載、書籍「金なら返せん! ビッグバンの巻(上)」収録の記事より要約
  21. ^ ハッスル・ハウスvol.18江頭2:50、お株を奪われ「仕事断れよ!」 も参照のこと。
  22. ^ 『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』第82回(2008年9月4日配信分)での発言
  23. ^ 瞬間最高視聴率は観客席の江頭2:50 ― スポニチ Sponichi Annex ニュース 2008年8月19日
  24. ^ 江頭2:50、いわき避難所に物資届ける (サンケイスポーツ 2011年3月23日 「江頭2:50、いわき避難所に物資届ける」、Internet archive)
  25. ^ 広がる支援の輪、震災後に改めて“行動力”感じた著名人 1位は「江頭2:50」”. キャリア関連ニュース. オリコン顧客満足度ランキング (2011年5月11日). 2020年3月28日閲覧。
  26. ^ “いた!“金ピカの使者”エガちゃん”. 東京スポーツ. (2012年8月10日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/29805/ 2012年8月15日閲覧。 
  27. ^ 上祐代表が「麻原の空中浮揚はヤラセ」発言 ネットで「江頭 2:50は本当にガチで飛んでた」”. J-CASTニュース (2012年10月16日). 2019年9月7日閲覧。
  28. ^ 江頭2:50、オウム真理教と直接対決していた 水道橋博士と元死刑囚の意外な関係”. エキサイトニュース (2018年7月10日). 2019年9月7日閲覧。
  29. ^ http://news.nicovideo.jp/watch/nw632543
  30. ^ 江頭2:50さん、公然わいせつ罪で略式起訴:J-CASTニュース(2013年7月19日)2020年4月23日閲覧
  31. ^ “開チンの代償…江頭に罰金20万円”. nikkansports.com. (2013年7月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130722-1161521.html 2013年7月23日閲覧。 
  32. ^ 通常は「小林幸子でーす」「たちあがれ日本」「江頭PM2.5でーす」など「悪い意味で耳目を集めている」人物や団体などの名前を言う。
  33. ^ “全裸騒動の江頭2:50、「めちゃイケ」で148日ぶり地上波復帰へ”. infoseek. (2013年9月21日). http://news.infoseek.co.jp/article/cinematoday_N0056639 2013年9月21日閲覧。 
  34. ^ OKワゴン テレビ朝日
  35. ^ “江頭2:50の新番組「それいけ!エガちゃんマン」この世の悪と身体張って戦う”. お笑いナタリー. (2016年9月28日). http://natalie.mu/owarai/news/203411 2016年9月29日閲覧。 
  36. ^ “セガ、江頭2:50さんを起用した4月1日に誕生する「セガ」を紹介する動画を公式Twitterにて公開”. GAME Watch. (2020年3月30日). https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1243739.html 2020年4月3日閲覧。 
  37. ^ “江頭2:50が映画を語りまくる書籍「パニック・イン・エィガ館」発売”. 映画ナタリー. (2016年12月6日). http://natalie.mu/eiga/news/211993 2016年12月6日閲覧。 




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エガちゃん」の関連用語

エガちゃんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エガちゃんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの江頭2:50 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS