安堵とは?

あん ど [1] 【安堵

( 名 ) スル
〔「堵」は垣の意。原義
心すること。心が落ち着くこと。 「無事を知って-した」 「 -の胸をなで下ろす
中世近世に,土地所有権知行権などを将軍領主承認すること。 「本領-」
垣の内に安んずること。居所に安んじて暮らすこと。 「奉公をいたし,先祖伊東に-したまへ/曽我 5


安堵

読み方:あんど
別表記:安ど

不安や心配が解消されて、ほっとすること。安心すること。「胸をなで下ろす」とも表現する。

安堵

読み方:アンドando

心すること


安堵

読み方:アンドando

中世近世所領所職領有権知行権などを確認あるいは承認すること。


安堵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/08/27 09:19 UTC 版)

安堵(あんど)とは、古代末期から近世にかけて日本の土地私有制度において、主君(もしくは支配者)が家臣(もしくは被支配者)に対して所領知行(土地権利)や所職の存在・継続・移転などを保証・承認する行為を指す。




「安堵」の続きの解説一覧

安堵

出典:『Wiktionary』 (2010/10/31 16:29 UTC 版)

名詞

(あんど)

  1. 居所安住すること。
  2. 封建領主領地支配権について、将軍などに承認されること。
    されば十八年小田原征伐にも早く秀吉の軍に応じたりしを以て津軽合浦外ヶ浜一円安堵せり。(太宰治津軽』における『日本百科大辞典』の引用箇所より)
  3. 安心すること。
    安堵の息を(も)らす。





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「安堵」の関連用語

1
100% |||||





6
96% |||||

7
96% |||||

8
96% |||||

9
96% |||||

10
96% |||||

安堵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




安堵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2014 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの安堵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの安堵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2014 Weblio RSS