三男とは? わかりやすく解説

さん‐なん【三男】

読み方:さんなん

三人の息子

兄弟のうち3番目の男子


三男

作者プラトーノフ

収載図書プラトーノフ作品集
出版社岩波書店
刊行年月1992.3
シリーズ名岩波文庫


三男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/10 15:35 UTC 版)

友達 (戯曲)」の記事における「三男」の解説

スポーツマンタイプ楽天家

※この「三男」の解説は、「友達 (戯曲)」の解説の一部です。
「三男」を含む「友達 (戯曲)」の記事については、「友達 (戯曲)」の概要を参照ください。


三男(左太夫家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/03 09:01 UTC 版)

田付景澄」の記事における「三男(左太夫家)」の解説

田付大夫正景(まさかげ)は10歳膳所藩戸田氏鉄召し抱えられ代々「左太夫」を名乗る戸田氏鉄大垣藩移封されてからは同藩砲術師範として仕えた島原の乱では藩主・氏従軍した二男新助(景豊)が武士の身分捨てたので、正景を次男とする書もある。幕末の子孫、田付景賢は安政5年21歳家督継ぎ大垣藩砲術師範命ぜられる。戊辰戦争軍事奉行補佐として東山道先鋒隊に従軍し後に軍事奉行命ぜられる。景賢の養嗣子外交官ブラジル大使田付七太。七太の子に外交官田付辰子デンマーク大使外務大臣官房長の田付景一(妻は伊藤博文曽孫田付美代子)がいる。

※この「三男(左太夫家)」の解説は、「田付景澄」の解説の一部です。
「三男(左太夫家)」を含む「田付景澄」の記事については、「田付景澄」の概要を参照ください。


三男(かずちゃん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 06:55 UTC 版)

佐藤亮子」の記事における「三男(かずちゃん)」の解説

1995年平成7年2月生まれ次男2歳年下平成8年公文入塾平成9年バイオリン開始する1998年スイミング開始する2001年小学校入学する2005年浜学園入塾する。2007年灘中学校に合格する2013年東大理類に合格するマイペースでこだわる性格中学時代卓球部中学受験では佐藤ママ過去問徹底反復方法及びキッチンタイマー使用した集中力養成方法灘中学校に合格する3人目受験だったから佐藤ママ合格ライン実感できるので「これだから大丈夫」と太鼓判押して東京大学理科Ⅲ類現役合格する

※この「三男(かずちゃん)」の解説は、「佐藤亮子」の解説の一部です。
「三男(かずちゃん)」を含む「佐藤亮子」の記事については、「佐藤亮子」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「三男」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「三男」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

三男のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



三男のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの友達 (戯曲) (改訂履歴)、田付景澄 (改訂履歴)、佐藤亮子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS