安心とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > 安心 > 安心の意味・解説 

あん しん [0]安心

名 ・形動 スル [文] ナリ
心が安らか落ち着いていること。不安や心配がないこと。また、そのさま。 母を-させる 彼にまかせておけば-だ 安神とも書く

あん じん [0]安心

教えを聞いたり、修行を積むことで、心の動くことのなくなった境地
浄土宗で、阿弥陀仏救いを信じて疑わず、浄土往生を願う心をいう。


安心

読み方:アンジン(anjin)

仏を信じ心の安らぎを得ること。


あんじん 【安心】

仏教で、信仰により心が不動境地達することをいう。安心決定安心立命なども意は同じ(立命リュウメイとも読み儒教から出た語)。→ 異安心

安心

作者山本文緒

収載図書ファースト・プライオリティー
出版社幻冬舎
刊行年月2002.9

収載図書ファースト・プライオリティー
出版社角川書店
刊行年月2005.6
シリーズ名角川文庫


安心

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/26 09:07 UTC 版)

安心(あんじん、あんしん)とは気掛かりな事が無く、心が落ち着き安んじることである。本来は「あんじん」と読むが、江戸期より「あんしん」と読むようになった。




「安心」の続きの解説一覧

安心

出典:『Wiktionary』 (2012/04/14 15:16 UTC 版)

語源

元は「あんじん」と読んで仏教用語。

名詞

(あんしん)

  1. 心配がないこと、安らぐこと、心が安らかなこと。
  2. 仏教 あんじん)心をひと所にとどめて安住不動であること。
  3. 仏教 あんじん阿弥陀如来救いを信じ、往生を願う心。浄土真宗では、阿弥陀から回向された信心であるから、安心はすなわち信心である。
  4. 仏教 あんじん宗派教え根本眼目

関連語

翻訳

語義1

動詞

活用

サ行変格活用
心-する

形容動詞

  1. 心配不安のないこと。

活用

ダ型活用
安心-だ



安心と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「安心」に関係したコラム

  • FXの信託保全とは

    FX(外国為替証拠金取引)の信託保全とは、FX業者が、顧客から預託された保証金を保全するために金銭信託することです。顧客から預託された保証金は、「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「安心」の関連用語

安心のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



安心のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの安心 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの安心 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS