黒燐とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 黒燐の意味・解説 

こく りん [0] 【黒燐

リン同素体の一。灰黒色金属光沢のある固体黄リン摂氏200度以上で加圧すると得られる。リン同素体の中で最も安定している。

リン

(黒燐 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/04 16:13 UTC 版)

リン(燐、英語: phosphorus新ラテン語: phosphorus[4])は原子番号15番の元素である。元素記号P原子量は30.97。窒素族元素のひとつ。




  1. ^ Phosphorus: diphosphorus tetrahydride
  2. ^ Ellis, Bobby D.; MacDonald, Charles L. B. (2006). “Phosphorus(I) Iodide: A Versatile Metathesis Reagent for the Synthesis of Low Oxidation State Phosphorus Compounds”. Inorganic Chemistry 45 (17): 6864. doi:10.1021/ic060186o. PMID 16903744. 
  3. ^ Magnetic susceptibility of the elements and inorganic compounds (PDF) (2004年3月24日時点のアーカイブ), in Handbook of Chemistry and Physics 81st edition, CRC press.
  4. ^ The Free Dictionary
  5. ^ PHOSPHORUS (YELLOW) 国際化学物質安全性カード
  6. ^ アメリカ有害物質・疾病登録局英語版 (ATSDR) が 1997年に作成したTOXICOLOGICAL PROFILE FOR WHITE PHOSPHORUSによる。
  7. ^ 桜井弘 『元素111の新知識』 講談社、1998年、94頁。ISBN 4-06-257192-7 
  8. ^ a b ルース・ドフリース『食糧と人類:飢餓を克服した大増産の文明史』小川敏子訳 日本経済新聞出版社 2016年、ISBN 9784532169817 pp. 90–95.
  9. ^ 臼井朗「海底鉱物資源」(オーム社)53ページ
  10. ^ a b Sareen S. Gropper, Jack L. Smith, James L. Groff. Advanced Nutrition and Human Metabolism (4th edition ed.). WADSWORTH. p. 443,444. ISBN 978-0-495-11657-8. 
  11. ^ [https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/mineral-p.html 健康長寿ネット


「リン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黒燐」の関連用語

黒燐のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黒燐のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS