日本の蒸気機関車史とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本の蒸気機関車史の意味・解説 

日本の蒸気機関車史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/13 14:28 UTC 版)

日本の蒸気機関車史(にほんのじょうききかんしゃし)では、日本における蒸気機関車の歴史について記す。




  1. ^ 昌平坂学問所の河田八之助(河田興)が跨って乗車した記録がある。昌平坂学問所日記を参照
  2. ^ 『昌平坂学問所日記』3、斯文会・橋本昭彦、斯文会・東洋書院(発売)、2006年1月ISBN 4885943825NCID BA3981881X
  3. ^ 1855年(嘉永8年)という説もある
  4. ^ 江戸大博覧会
  5. ^ ただし、日本車輌製造は明治期には客車や貨車および電車を製造し、機関車は製造しなかった。
  6. ^ 機関車改良効果1914年7月20日付大阪毎日新聞 (神戸大学附属図書館新聞記事文庫)
  7. ^ E10形の新製以降に登場した国鉄の蒸気機関車の新形式は全て改造機で、C63形の新製計画中止もあって、1949年(昭和24年)の日本国有鉄道発足から1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化を経て現在に至るまで、国鉄では後身のJR各社も含め新製の蒸気機関車は存在しない。
  8. ^ 「鉄道ファン」1986年11月号 p.132
  9. ^ 中には炭水車や台枠・ボイラー等を新規製作する羽目になった機関車も存在する。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本の蒸気機関車史」の関連用語

日本の蒸気機関車史のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本の蒸気機関車史のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本の蒸気機関車史 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS