ふづき美世 ふづき美世の概要

ふづき美世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/15 19:58 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ふづき みよ
ふづき 美世
生年月日 7月28日
出身地 日本 埼玉県久喜市
身長 159cm
職業 女優
ジャンル 舞台
活動期間 1995年 - 2006年
活動内容 1995年:宝塚歌劇団入団、花組配属
2001年:宙組へ異動
2002年:花組へ異動
2003年:花組トップ娘役就任
2006年:宝塚歌劇団退団
主な作品
宝塚歌劇
琥珀色の雨にぬれて
ジャワの踊り子
落陽のパレルモ
備考
宝塚歌劇団卒業生
テンプレートを表示

埼玉県久喜市[1]東邦第二高等学校出身[2]。身長159cm[1]。愛称は「ふー」[1]

来歴

1993年、宝塚音楽学校入学。

1995年、宝塚歌劇団に81期生として入団[2]星組公演「国境のない地図」で初舞台[1][2]。その後、花組に配属[2]

1999年、愛華みれ大鳥れいトップコンビ大劇場お披露目となる「夜明けの序曲」で、新人公演初ヒロイン[2][3]。その後も3度に渡って新人公演ヒロインを務める。

2001年9月1日付で宙組へと組替え[4][2]

2002年、「エイジ・オブ・イノセンス」(バウホール日本青年館公演)で、美羽あさひとバウホール・東上公演ダブルヒロイン[2]。同年12月29日付で再び花組へ組替えとなる[5][2]

2003年2月10日付で花組トップ娘役に就任[2]春野寿美礼の2人目の相手役として、「野風の笛レヴュー誕生」でトップコンビ大劇場お披露目[2]

2006年2月12日、「落陽のパレルモASIAN WINDS!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団[2]

宝塚歌劇団時代の主な舞台

初舞台

花組時代

宙組時代

花組トップ娘役時代

出演イベント

  • 1996年3月、紫吹淳ディナーショー『La Romance』
  • 1997年4月、匠ひびきディナーショー『Pearl Eyes』
  • 1997年7月、第三回『アキコ・カンダレッスン発表会』
  • 1997年12月、『アデュー東京宝塚劇場
  • 1998年7月、『'98宝塚巴里祭』
  • 2000年9月、TCAスペシャル2000『KING OF REVUE』
  • 2000年9月、伊織直加ディナーショー『LOVE BEAT』
  • 2001年1月、『花組エンカレッジ・コンサート
  • 2001年6月、TCAスペシャル2001『タカラヅカ夢世紀』
  • 2001年8月、『花組-リプライズ-エンカレッジ・コンサート』
  • 2002年6月、TCAスペシャル2002『DREAM』
  • 2002年9月、轟悠スペシャルコンサート『Stylish!』
  • 2002年12月、轟悠ディナーショー『The way Yu are』
  • 2003年6月、TCAスペシャル2003『ディア・グランド・シアター』
  • 2004年7月、TCAスペシャル2004『タカラヅカ90』
  • 2004年11月、『ベルサイユのばら30
  • 2005年4月、TCAスペシャル2005『Beautiful Melody Beautiful Romance』
  • 2005年9月、ふづき美世ミュージック・サロン『La vie en rose』 主演[2]
  • 2005年12月、『花の道 夢の道 永遠の道』

宝塚歌劇団退団後の主な活動


出典

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2005年度版』 阪急コミュニケーションズ、2005年、27頁。ISBN 4-484-05507-4
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y ふづき美世が会見 退団の心境語る 産経新聞ENAK。
  3. ^ a b c 100年史(舞台), p. 310.
  4. ^ 『2001年宝塚 Stage Album』 阪急コーポレーション、2002年、77頁。ISBN 4-89485-081-8
  5. ^ 『2002年宝塚 Stage Album』 阪急コーポレーション、2003年、81頁。ISBN 4-89485-114-8
  6. ^ a b c 100年史(舞台), p. 311.
  7. ^ 100年史(舞台), p. 335.

注釈

  1. ^ 5/9〜15はベルリン公演出演のため休演。
  2. ^ 7/1〜17はベルリン公演出演のため休演。


「ふづき美世」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ふづき美世」の関連用語

ふづき美世のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ふづき美世のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのふづき美世 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS