菘とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 野菜 > カブ > の意味・解説 

読み方:アオナaona

古名

季節

分類 植物


読み方:スズナsuzuna

新年七草粥に用いるカブラナ異名

季節 新年

分類 植物


カブ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/13 07:49 UTC 版)

カブ(蕪)はアブラナ科アブラナ属越年草。代表的な野菜根菜類)の一つで、別名はカブラカブナカブラナスズナ(鈴菜、菘)、ホウサイ(豊菜)、ダイトウナ(大頭菜)[1]、など数多い。


  1. ^ 『これは重宝漢字に強くなる本』光文書院昭和54年6月15日発行622頁
  2. ^ a b c 八百屋塾2011「第9回 講演「かぶ」(株)武蔵野種苗園 林信一氏」東京都青果物商業協同組合、2011年12月18日、2015年6月8日閲覧
  3. ^ a b 講談社編『旬の食材:秋・冬の野菜』、講談社、2004年、p.45.
  4. ^ 吉秋 斎、安達 直人、山辺 守『根こぶ病抵抗性青カブF1品種「加賀姫青」の育成』NAID 40005666878
  5. ^ 広辞苑第5版
  6. ^ 『四季日本の料理 冬』講談社 ISBN 4-06-267454-8


「カブ」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 22:16 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



菘と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「菘」の関連用語

菘のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



菘のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS