春の七草とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 七草 > 春の七草の意味・解説 

はる‐の‐ななくさ【春の七草】

正月7日七草粥(ななくさがゆ)に入れる7種の若菜(せり)・(なずな)・御形(ごぎょう)(ハハコグサ)・繁縷(はこべら)・仏(ほとけ)の座(タビラコ)・(すずな)(カブ)・蘿蔔(すずしろ)(ダイコン)。→秋の七草


はる【春】 の 七草(ななくさ)

正月七日に摘んで、七草がゆに入れる七種の若菜(せり)、(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべ)、仏座(ほとけのざ)、(すずな)、蘿蔔(すずしろ)の称。⇔秋の七草

[語誌](1)秋の七草観賞対象であるのに対し、春の七草は七草粥食材である。正月七日若菜を粥に入れて食べる習慣は、延喜年間頃に始まるらしい。新春若菜生命力あやかって、これを摘んだり食べたりする習俗古来からすでにあった。
(2)中国宗懍の「荊楚歳時記」には正月七日人日に、災厄払い不老長寿を願って、七種の菜の羹を服するという記事がある。七草粥習俗は、この中国の行事影響の下、日本古来風習淵源となって広まったものと思われる
(3)七草種類時代土地により一定せず、「壒嚢鈔‐一」(一四四五‐四六)には「せりなつな五形たひらく仏の座あしなみみなし是や七種」とあり、御伽草子七草草紙」には「御形たびらこ仏の座すずな、すずしろ」が見えるが、天明四年(一七八四)の「やしなひぐさ‐前編」には現在も知られる「せりなづな五ぎゃうはこべら仏のざ、すずすずしろこれぞ七くさ」という歌がある。




春の七草と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「春の七草」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||


4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

春の七草のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



春の七草のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの春の七草 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS