寒冷紗とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 空調用語 > 寒冷紗の意味・解説 

かんれい‐しゃ【寒冷×紗】

織り目の粗い薄地綿布。濃いのりで仕上げをして、カーテン・かや・造花芯地などに使う。


かんれいしゃ 寒冷紗

被覆資材一種で、夏期高温、強光による乾燥、しおれ等を防止する育苗時などに使用されるほか、防風防虫防鳥にも利用される。

かんれいしゃ【寒冷紗】

木綿ナイロンなどをごく粗めに織った広幅の布。夏は直射日光、冬はなどを遮るために場やの上を覆う。


寒冷紗

綿や麻、ビニロン繊維網状粗く織った薄い布。強すぎる日差しをさえぎる遮光以外にも、防寒防虫防風目的でも利用される。通風のよい1~2幅の化繊をよしずのように織った平織り寒冷紗もある。

寒冷紗

目の粗い薄い布。遮光虫よけ目的とする。白・黒灰色緑色などがある。

寒冷紗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/21 02:31 UTC 版)

寒冷紗(かんれいしゃ、: cheesecloth, : (victoria) lawn)は、荒く平織に織り込んだである。織り糸には主に綿などが用いられる。




  1. ^ 寒冷紗”. 造形ファイル. 武蔵野美術大学 (2006-2009). 2015年11月14日閲覧。 “銅版画の印刷の際、版面の余分なインクを拭き取るために用いられる。”


「寒冷紗」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「寒冷紗」の関連用語

寒冷紗のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



寒冷紗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2021 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
盆栽用語集盆栽用語集
Copyright 2021, Kindai Shuppan co.,ltd.
近代出版盆栽用語集
園芸ネット園芸ネット
(c) copyright 1999-2021 engei.net all rights reserved.
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの寒冷紗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS