サイコロジーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 専攻 > 心理学 > サイコロジーの意味・解説 

psychology

別表記:サイコロジー

「psychology」とは・「psychology」の意味

「psychology」とは、心の働きや行動を研究する学問である。日本語では「心理学」と訳されることが一般的である。心理学は、個人集団思考感情行動パターン理解し、それらがどのように発達し維持され変化するかを調査することを目的としている。

「psychology」の発音・読み方

「psychology」の発音は、サイコロジー(/sɑɪkάləi/)である。英語ではpsy-」の部分が「サイ」と発音され、「-chology」の部分が「コロジー」と発音される

「psychology」の語源・由来

「psychology」は、ギリシャ語の「psukhḗ(ψυχή)」と「logia(λογία)」が組み合わさった言葉である。「psukhḗ」は「魂」や「精神」を意味し、「logia」は「学問」や「研究」を意味する。従って、「psychology」は「魂や精神研究」という意味を持つ。

「psychology」の類語

「psychology」の類語には、「mental science」や「behavioral science」がある。「mental science」は「精神科学」、「behavioral science」は「行動科学」と訳されることが多い。これらの言葉も、心理学同様に人間の心や行動を研究する学問を指す。

「psychology」を含む用語・関連する用語

「psychology(蒼井翔太)」とは

「psychology(蒼井翔太)」は、日本歌手である蒼井翔太2019年リリースした楽曲「psychology」を指す。この楽曲は、恋愛心理学テーマにしたポップスである。

「psychological」とは

psychological」は、心理学関連することや、心理的な要素を指す形容詞である。例えば、「psychological factors」は「心理的要因」を意味する

「psychology today」とは

「psychology today」は、心理学に関する情報研究成果提供するアメリカ雑誌である。また、ウェブサイト運営しており、心理学関心を持つ一般向けに情報発信している。

「psychologist」とは

psychologist」は、心理学専門とする研究者実践家を指す。彼らは、心理学理論研究成果をもとに、個人集団心理的問題解決支援を行う。

「psychology」の使い方・例文

1. She is studying psychology at university.(彼女は大学心理学学んでいる。) 2. The psychology of consumer behavior is important for marketing.(消費者行動心理学マーケティングにとって重要である。) 3. The book provides an introduction to developmental psychology.(その本発達心理学入門書である。) 4. He is a well-known psychologist in the field of clinical psychology.(彼は臨床心理学分野有名な心理学者である。) 5. The experiment aimed to investigate the psychological effects of stress.(その実験は、ストレス心理的影響調査することを目的としていた。) 6. The company hired a psychologist to improve employee well-being.(その会社従業員福祉上のために心理学者雇った。) 7. The movie explores the psychology of a serial killer.(その映画連続殺人犯心理探求している。) 8. The study of animal psychology can help us understand human behavior.(動物心理学研究は、人間行動理解するのに役立つ。) 9. The psychological impact of natural disasters should not be underestimated.(自然災害心理的影響過小評価されるべきではない。) 10. Social psychology examines how people interact with each other.(社会心理学は、人々互いにどのように交流するかを調査する。)

サイコロジー【psychology】

読み方:さいころじー

心理心理学

「サイコロジー」に似た言葉

心理学

(サイコロジー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/25 03:09 UTC 版)

心理学の歴史


  1. ^ a b How does the APA define "psychology"?”. 2015年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月4日閲覧。
  2. ^ a b ヒルガードの心理学第15版 2012, p. 6.
  3. ^ a b c 心理学大図鑑 2013, p. 10.
  4. ^ ケン・ウィルバー、松永太郎訳『統合心理学への道』春秋社、2004年、10-11頁。ISBN 4-393-36035-4 
  5. ^ a b c d 心理学大図鑑 2013, pp. 目次, 35, 45.
  6. ^ a b 心理学大図鑑 2013, pp. 158–159.
  7. ^ 大槻快尊・述 1912, p. 4.
  8. ^ 加藤信明「アリストテレス『魂について』」『精神医学文献事典』弘文堂、2003年、12-13頁。ISBN 978-4-335-65107-6 
  9. ^ 心理学大図鑑 2013, pp. 20–21.
  10. ^ 心理学大図鑑 2013, p. 34.
  11. ^ a b 心理学大図鑑 2013, pp. 22–23.
  12. ^ a b c d e 心理学大図鑑 2013, pp. 58–59.
  13. ^ a b c d J.A.C.ブラウン、(翻訳)宇津木保、大羽蓁『フロイドの系譜―精神分析学の発展と問題点』誠信書房、1982年、28-29、42-43、59-60、92-93頁。ISBN 441442710X  Freud and the Post-Freudians, 1961
  14. ^ 中河原通夫「アードラー『人間知』」『精神医学文献事典』弘文堂、2003年、6-7頁。ISBN 978-4-335-65107-6 
  15. ^ 水野信義「コフート『自己の分析』」『精神医学文献事典』弘文堂、2003年、185頁。ISBN 978-4-335-65107-6 
  16. ^ 心理学大図鑑 2013, p. 80.
  17. ^ 心理学大図鑑 2013, p. 77.
  18. ^ 心理学大図鑑 2013, pp. 294–296.
  19. ^ a b 浅井直樹「ロジャース『カウンセリングとサイコセラピィ』」『精神医学文献事典』弘文堂、2003年、534頁。ISBN 978-4-335-65107-6 
  20. ^ 心理学大図鑑 2013, pp. 288–289.
  21. ^ a b 久保田正春「セリエ『現代社会とストレス』」『精神医学文献事典』弘文堂、2003年、251頁。ISBN 978-4-335-65107-6 
  22. ^ 内山真「アショフほか『ヒト概日リズムの脱同調』」『精神医学文献事典』弘文堂、2003年、2-3頁。ISBN 978-4-335-65107-6 


「心理学」の続きの解説一覧



サイコロジーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サイコロジー」の関連用語

サイコロジーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サイコロジーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの心理学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS