ジャングルの王者ターちゃん ジャングルの王者ターちゃんの概要

ジャングルの王者ターちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/17 18:08 UTC 版)

本来の表記は「ジャングルの王者ターちゃん♡」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
ジャングルの王者
ターちゃん♡
ジャンル ギャグ漫画格闘漫画少年漫画
漫画
作者 徳弘正也
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
レーベル ジャンプ・コミックス デラックス
発表期間 1988年15号 - 1990年26号
巻数 7巻
漫画:新ジャングルの王者ターちゃん♡
作者 徳弘正也
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
レーベル ジャンプ・コミックス
発表期間 1990年27号 - 1995年18号
巻数 20巻
アニメ
監督 難波日登志
シリーズ構成 鳥海尽三
キャラクターデザイン 工藤裕加、西野理恵
音楽 山田直毅、鈴木豪
アニメーション制作 グループ・タック
製作 テレビ東京読売広告社アミューズ
放送局 テレビ東京系列
放送期間 1993年10月14日 - 1994年9月29日
話数 50話
ターちゃん
ヂェーン
エテ吉
アナベベ
ペドロ
梁師範
岸谷五朗
ならはしみき
山口勝平
石井康嗣
檜山修之
梁田清之
ゲーム:ジャングルの王者ターちゃん
ゲームジャンル アクション
発売元 バンダイ
発売日 1994年7月29日
ゲーム:ジャングルの王者ターちゃん
-世界漫遊大格闘の巻-
ゲームジャンル アクション
発売元 バンダイ
発売日 1994年9月18日
テンプレート - ノート

  1. ^ 毎日ヂェーンにこき使われて筋肉が鍛えられており、特に脂肪のもみ出しマッサージにより全身の中で指の筋肉がとびぬけて強い。唯一の弱点は久しく使っていない固有背筋。
  2. ^ 原作には、ペドロ以前にターちゃんに弟子入りし、後にボクシングの世界チャンピオンになったゲストキャラクターも存在する。
  3. ^ ターちゃんには命を狙われたという自覚すらない。
  4. ^ ベイツいわく「積乱雲のメカニズムの応用」。
  5. ^ 使っていた武術もテコンドー。
  6. ^ アイアンマスクは彼のギブアップ宣言に対し、即座に技を解いた。
  7. ^ ターちゃんには「ギャグがつまらなかっただけじゃないの?」と指摘された。


「ジャングルの王者ターちゃん」の続きの解説一覧





固有名詞の分類

テレビ東京系アニメ トンデラハウスの大冒険  ヱデンズボゥイ  ジャングルの王者ターちゃん  ナースエンジェルりりかSOS  魔法のエンジェルスイートミント
アニメ作品 し ジオブリーダーズ  ジャングルおじさん  ジャングルの王者ターちゃん  少年陰陽師  少年アシベ
1993年のテレビアニメ 楽しいウイロータウン  機動戦士Vガンダム  ジャングルの王者ターちゃん  3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?  勇者特急マイトガイン
漫画作品 し シーツの隙間  SINfinity  ジャングルの王者ターちゃん  少年陰陽師  シンクロオンチ!
スーパーファミコン用ソフト セプテントリオン  プリンセスメーカー  ジャングルの王者ターちゃん  スーパーメトロイド  バトルドッジボールII
ゲームボーイ用ソフト Dance Dance Revolution  信長の野望 ゲームボーイ版  ジャングルの王者ターちゃん  ファミスタシリーズ  ボンバーマンGB
バンダイのゲームソフト たまごっちのキラキラおみせっち  ガンダムバトルロワイヤル  ジャングルの王者ターちゃん  宇宙のステルヴィア  クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ園児

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ジャングルの王者ターちゃん」の関連用語

ジャングルの王者ターちゃんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ジャングルの王者ターちゃんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジャングルの王者ターちゃん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS