日本会議国会議員懇談会 日本会議国会議員懇談会の概要

日本会議国会議員懇談会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/21 02:31 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
日本会議国会議員懇談会
略称 日本会議議連[1]
設立 1997年5月29日
設立者 小渕恵三森喜朗小沢辰男
種類 議員連盟
本部 日本 東京都千代田区平河町1丁目2-2 朝日ビル4階
会長 古屋圭司(第四代)[2]
ウェブサイト 日本会議国会議員懇談会
テンプレートを表示

概要

そもそも日本会議とは、反共保守系宗教団体などでつくる『日本を守る会』と、保守系財界人・文化人・旧日本軍関係者を中心とした『日本を守る国民会議』を統合して設立された団体である[4]。その発足前日の1997年5月29日、これを全面的に支援し連携する目的で、自由民主党小渕恵三森喜朗、それに新進党小沢辰男が発起人となって結成された[5]。発足時の参加国会議員数は189人であった[6]。その後増加し続け、2013年には252名[7]2014年には289名[8]、2015年9月時点では281名となっている[6]

特徴

前述したように、日本会議の活動趣旨に賛同する国会議員によって結成された議連であることから、同団体が掲げる「“誇りある国づくり”を目指し、美しい日本を守り伝えるため」の国民運動を支持し、これを推進している[2]。何より日本国憲法の改正を悲願とし[1]、この他にも選択的夫婦別姓制度・外国人地方参政権付与・女系天皇及び女性宮家等をそれぞれ阻止すること、歴史教科書問題慰安婦問題など歴史認識を是正すること、内閣総理大臣の靖国神社参拝の促進、北朝鮮による日本人拉致被害者の救出運動、尖閣諸島及び竹島等日本固有の領土を守る世論喚起などを推進している[2]

2015年時点で国会議員のおよそ4割が参加しており[9]、下記の通り自由民主党所属の議員が圧倒的に多い。この他、旧民主党及び民進党内で保守・右派に位置していた議員(現在、その多くは国民民主党に所属)や、大阪維新の会を母体とする[10]日本維新の会の議員らも参加している。また、当議連メンバーの多くは『神道政治連盟国会議員懇談会』をはじめ『みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会』や『創生「日本」』など、その他のとりわけ保守色が強いとされる議員連盟にも参加していることが確認されている[11][12][13]

現内閣総理大臣の安倍晋三とは特に関わりが深いと指摘されており、組閣の際に当議連メンバーを多く入閣させている[14]。2012年12月発足の第2次安倍内閣では19人中13人が、2014年9月発足の同改造内閣では実に19人中15人が当議連メンバーであった[4]。その後もコンスタントに10人を超す議連メンバーが入閣しており、2019年9月発足の現内閣である第4次安倍第2次改造内閣でも16人が入閣した[15]

見解

日本会議の面々と知己があり、改憲論者ながらも安全保障関連法は「違憲」であるとして反対の立場をとった慶應義塾大学名誉教授小林節は、「彼ら(日本会議)に共通する思いは、第二次世界大戦での敗戦を受け入れ難い、だからその前の日本に戻したいということ。日本が五大軍事国だった時のように、米国とともに世界に進軍したいという思いの人が集まっている。よく見ると、明治憲法下でエスタブリッシュメントだった人の子孫が多い。そう考えると理解できる」と述べ[16]上智大学国際教養学部教授の中野晃一も、「日本会議は、日本を帝国主義的な統治形態へ回帰させるのが目的ではないかと疑っている」と述べている[9]。そのため“戦前回帰を目論む極右団体”と見なされることが多く、議連に参加している議員にも同様の目が向けられている[17]

これら世間が抱くイメージに対し、日本会議広報部長の村主真人は「家父長制の復活」や「現憲法を無効とし、大日本帝国憲法復活を目指す」、「教育勅語の復活」などといった政策を、日本会議側から安倍政権に働きかけた事実はないとしており、「戦前回帰を目指す集団というのは誤解である」と答えている[18]。2015年に安全保障関連法を巡る方向性の違いから退会した原口一博(当時民主党)も、「極右の安倍シンパと決めつけられているみたいだが、そういうレッテルを貼られるのは違和感がある。そこにいるからといって、全部に賛同しているわけではないし、政治活動は自由だ。(議連を)抜けるのは大変か? そんなことありません」と述べている[19]


  1. ^ a b “首相「党一丸で改憲」/改造内閣 12閣僚が日本会議議連幹部”. しんぶん赤旗. (2019年9月12日). https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-09-12/2019091201_02_1.html 2020年7月19日閲覧。 
  2. ^ a b c 日本会議・日本会議国会議員懇談会 設立20周年記念大会盛大に挙行(平成30年4月30日)”. 日本会議 (2018年4月30日). 2020年7月19日閲覧。
  3. ^ 国民運動の歩み”. 日本会議. 2020年7月19日閲覧。
  4. ^ a b “時代の正体〈89〉日本会議を追う(上)改憲へ増す影響力”. カナロコ. (2015年5月4日). https://www.kanaloco.jp/article/entry-59236.html 2020年7月19日閲覧。 
  5. ^ 俵 2016, p.96.
  6. ^ a b 俵 2016, p.97.
  7. ^ “【社説】日本の右傾化、積極的な対処が必要だ”. 中央日報. (2013年5月2日). https://japanese.joins.com/JArticle/171123 2020年7月19日閲覧。 
  8. ^ 「地方から改憲の声、演出 日本会議が案文、議員ら呼応」、朝日新聞、2014年8月1日。
  9. ^ a b 国会議員の4割が参加する謎の団体「日本会議」とは”. クーリエ・ジャポン (2015年8月24日). 2020年7月19日閲覧。
  10. ^ 同党は、当時の大阪府知事橋下徹の呼びかけの下、自民党を離党した大阪府議会議員・大阪市議会議員・堺市議会議員らによって結成された。
  11. ^ “第3次安倍改造内閣/自民閣僚全員が「靖国」派 侵略美化・改憲を推進…”. しんぶん赤旗. (2015年10月12日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-12/2015101201_01_1.html 2020年7月19日閲覧。 
  12. ^ 塚田穂高、「日本会議と宗教」、宗教と現代がわかる本 2016、平凡社、2016年。
  13. ^ 俵 2016.
  14. ^ 首相の安倍自身も議連のメンバーであり、数に含めている。
  15. ^ “「靖国」派ズラリ 自民閣僚/第4次安倍再改造内閣 19人中18人/小泉氏も毎年参拝”. しんぶん赤旗. (2019年9月14日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-09-14/2019091403_02_1.html 2020年7月20日閲覧。 
  16. ^ 日本最大の右派団体「日本会議」と安倍政権のただならぬ関係〜なんと閣僚の8割が所属”. 現代ビジネス (2015年7月12日). 2020年7月20日閲覧。
  17. ^ “日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣””. 日刊ゲンダイ. (2019年9月17日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/261913 2020年7月20日閲覧。 
  18. ^ 日本会議を直撃、誤解に反論…「安倍政権への働きかけはない」「戦前回帰は狙ってない」”. Business Journal (2017年8月16日). 2020年7月19日閲覧。
  19. ^ a b “原口一博元総務相 右翼組織「日本会議」からの脱会を語る(3ページ目)”. 日刊ゲンダイ. (2015年12月11日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/171402/3 2020年7月19日閲覧。 
  20. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df dg dh di dj dk dl dm dn do dp dq dr ds dt du dv dw dx dy dz ea eb ec ed ee ef eg eh ei ej ek el em en eo ep eq er es et eu ev ew ex ey ez fa fb fc fd fe ff fg fh fi fj fk fl fm fn fo fp fq fr fs ft fu fv fw fx fy fz ga gb gc gd ge gf gg gh gi gj gk gl gm gn go gp gq gr gs gt gu gv gw gx gy gz ha hb hc hd he hf hg hh hi hj hk hl hm hn ho hp hq hr hs ht hu hv hw hx hy hz ia ib ic id ie if ig ih ii ij ik il im in io ip iq ir is it iu iv iw ix iy iz ja jb jc jd je jf jg jh ji jj jk jl jm jn jo jp jq jr js jt ju 俵 2016, pp.(16)-(26).
  21. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df dg dh di dj dk dl dm dn do dp dq dr ds dt du dv dw dx dy dz ea eb ec ed ee ef eg eh ei ej ek el em en eo ep eq er es et eu ev ew ex ey ez fa fb fc fd fe ff fg fh fi fj fk fl fm fn fo fp fq fr fs ft fu fv fw fx fy fz ga gb gc gd ge gf gg gh gi gj gk gl gm gn go gp gq gr gs gt gu gv gw gx gy gz ha hb hc hd he hf hg hh hi hj hk hl hm hn ho hp hq hr hs ht hu hv hw hx hy hz ia ib ic id ie if ig ih ii ij ik il im in io ip iq ir is it iu iv iw ix iy iz ja jb jc jd je jf jg jh ji jj jk jl jm jn jo jp jq jr js jt 成澤編著 2016, pp.213–230.
  22. ^ 日本会議退会に関する長島昭久のツイート (2015年9月28日) 2017年10月30日閲覧。


「日本会議国会議員懇談会」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本会議国会議員懇談会」の関連用語

日本会議国会議員懇談会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本会議国会議員懇談会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本会議国会議員懇談会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS