ズーノーシスとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ズーノーシスの意味・解説 

ズーノーシス

別名:動物由来感染症人獣共通感染症人畜共通感染症
英語:Zoonosis

動物から人間感染する病気動物と人に共通する感染症総称医療分野医学および獣医学にまたがる。

ズーノーシスの代表的な例として、狂犬病ペスト日本脳炎鳥インフルエンザなどがある。感染経路は、野生動物に咬まれた傷からの感染ネズミなどの媒介による感染の他に、食肉や、ペットとの接触通じて感染考えられる

近年では、ペット経由したズーノーシスの危険性が高まっていると指摘されている。その背景として、ペット飼い主との関係がより親密になりスキンシップ機会が増えていること、感染源輸入動物として世界中どこへでも移動する環境になっていること、珍しいペット欲しがる人が増え、野生動物ペット化などが進んでいること、といった理由がある。

ズーノーシスを抑えるためには、身の回り環境衛生的にすることはもちろん、ペットには予防注射をする、自分使用している箸でペットに食べさせることはしない、濃厚接触控える、といったことを普段から心がける必要があるという。

関連サイト
動物由来感染症とは? - 厚生労働省検疫所

人獣共通感染症

(ズーノーシス から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/05 16:19 UTC 版)

人獣共通感染症(じんじゅうきょうつうかんせんしょう:ズーノーシス(zoonosis))は、ヒトとそれ以外の脊椎動物の両方に感染または寄生する病原体により生じる感染症のこと。感染している動物との直接接触やその糞や毛垢などを介して再感染が起きる。他の呼び名については呼称についてを参照のこと。






「人獣共通感染症」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ズーノーシス」の関連用語

ズーノーシスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ズーノーシスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人獣共通感染症 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS