さびとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 細胞 > しわ > さびの意味・解説 

さび [2]

鮨屋(すしや)で)「わさび」のこと。

さび [2] 【寂】

動詞寂びる」の連用形から〕
古びて趣のあること。閑寂の趣。さびしみ。しずけさ
枯れ渋みのあること。また,太くてすごみのあること。 「 -のある声」 「 -のきいた声」
しおり・細みなどとともに蕉風俳諧基調をなす静かで落ち着いた俳諧境地表現美。 → わびしおり細みかるみ
謡や語り物発声の一。

さび 【皺

烏帽子(えぼし)のしわ。版木刻み紙を押し当ててつける。しわの形によって,大皺おおさび小皺横皺柳皺やなぎさびなどがある。しぼ。

さび [2] 【錆・銹・ 鏽

動詞錆びる」の連用形から〕
悪い報い。 「身から出た-」

さび

バ行上一段活用動詞「さびる」の連用形、あるいは連用形名詞したもの


さび

【文語】バ行上二段活用動詞「さぶ」の連用形、あるいは連用形名詞したもの


寂び、荒び、錆び


寂び、荒び、錆び


荒び

読み方:あらび、さび

バ行上一段活用動詞荒びる」の連用形、あるいは連用形名詞したもの


荒び

読み方:あらび、さび

【文語】バ行上二段活用動詞荒ぶ」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

サビ

鉄合金腐食生成物のうち、不溶であるものの事。酸化して安定な状態へとかえろうとする過程に生じる結果

左尾

読み方
左尾さび

さび

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/16 02:34 UTC 版)

さび

  • は金属、特に鉄の腐食生成物のこと。
  • 寂(寂び、然びとも)は俳諧用語。枯れた味わいがあること。わび・さびを参照。
  • サビは音楽で強調したい部分のこと。
  • 寿司屋わさびのこと。「わさび抜き」を「さび抜き」ともいう。
  • (さび)は烏帽子のしわのこと。





※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





さびと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「さび」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
98% |||||


さびのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

春茅

docomo PRIME series SH-07B

バルーンアート

インナーパーツ

ウェポンベイ

ホオノキ

庭園路

ラズール ミルク





さびのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2017 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのさび (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS