雛壇とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > > 雛壇の意味・解説 

ひな だん [2][0]

雛祭りに、雛人形調度を飾る階段式の壇。 [季] 春。
議場会場などで、他よりも一段高しつらえ、人が並べるようにした壇。特に、国会本会議場における大臣席などの称。
歌舞伎・舞踊で、長唄浄瑠璃演奏者の座る台。舞台後方正面向けて設けられ、緋毛氈もうせん)を敷く。


雛祭り

(雛壇 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/13 07:45 UTC 版)

雛祭り(ひなまつり)は、日本において、の健やかな成長を祈る節句年中行事


  1. ^ 【モノごころヒト語り】草花びな/野で春を祝う古の風習『日本経済新聞』夕刊2018年3月3日(社会面)
  2. ^ 江後迪子 (1999年). 隠居大名の江戸暮らし. 吉川弘文館. p. 52ページ. ISBN 4-642-05474-X. 
  3. ^ 節句人形・ひな人形の生産額の都道府県ランキング。
    埼玉県は2位の3.5倍程度
  4. ^ 「ひな人形など節句人形の生産量全国一なのは埼玉県鴻巣市(こうのすし)。鴻巣市は江戸時代からひな人形の産地として全国に名を響かせている歴史ある産地」
  5. ^ 社団法人日本人形協会
  6. ^ 全日本人形専門店チェーン Archived 2016年3月7日, at the Wayback Machine.
  7. ^ 内裏雛 コトバンク
  8. ^ a b c d e “うたの旅人 捨てたいのに広まった 「うれしいひなまつり」”. be (朝日新聞社). (2012年3月3日). オリジナルの2012年3月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120302122526/http://www.asahi.com/shopping/tabibito/TKY201203010324.html 2013年1月19日閲覧。 
  9. ^ a b c d e f 大城夏希; 是沢博昭 (2019年2月9日). “時代で変わるひな人形 素材にスワロフスキーも”. NIKKEIプラス1. 日本経済新聞社. 2019年2月26日閲覧。
  10. ^ a b 明治33年・冨山房発行の『国語読本(尋常小学校用)』巻四・第二十四課に「ひな祭」についての話があり、「上の段にならびたる、男女の人形をだいりびなと云ふ。」と言い切っている他、明治時代の並べ方として挿絵では向かって左に女雛・右に男雛が描かれている。
    (坪内雄藏 著『國語讀本尋常小学校用』(株)冨山房インターナショナル、2012年復刻版、ISBN 978-4-905194-23-1、p.256-257)
  11. ^ a b c d e “春秋”. 西日本新聞 (西日本新聞社). (2019年2月10日). https://www.nishinippon.co.jp/nnp/syunzyu/article/485850/ 2019年2月26日閲覧。 
  12. ^ a b “童謡「お内裏様〜とお雛様~♪」実はお内裏様と呼ぶのは間違い? お雛様の”雛”って何?”. ニコニコニュース (ドワンゴ). (2019年2月23日). https://news.nicovideo.jp/watch/nw4876656 2019年2月26日閲覧。 
  13. ^ 雛壇ストーリー 二段目 三人官女ひな祭り 文化普及協會 公式ホームページ
  14. ^ 五楽人・七人楽人の並べ方と持ち物真多呂人形博物館
  15. ^ 雛壇ストーリー 五段目 仕丁ひな祭り 文化普及協會 公式ホームページ
  16. ^ 2008-02-20〜2008-03-18ほべりぐアンケートでお内裏様はむかって左側に飾るが70%。
  17. ^ e-まちタウン。63%は、お内裏様が左・お雛様が右、逆は18%と回答。
  18. ^ 『人形手帳』(日本人形協会) P.65では、男雛を向かって左に置くのを「現代式」、右に置くのを「古式」としている


「雛祭り」の続きの解説一覧



雛壇と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「雛壇」の関連用語

雛壇のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



雛壇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの雛祭り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS