鶴亀とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 人形辞典 > 鶴亀の意味・解説 

つる かめ [1] 【鶴亀】

鶴と亀。「鶴は千年亀は万年といって長寿でめでたいものとして、お祝い飾りなどに用いる。

つるかめ 【鶴亀】

能の一。脇能物作者未詳年頭玄宗皇帝月宮殿大臣役人を従えて日月を拝し、人民の賀礼を受け、めでたい鶴・亀の舞を奏させたのち、自らも舞の扇をとる。月宮殿げつきゆうでん)。
長唄の一。一〇世杵屋きねや)六左衛門作曲1851年発表。能の「鶴亀」の歌詞長唄したもので、謡曲の味を巧みに生かした曲。
常磐津ときわず)の一。本名題細石巌鶴亀(さざれいしいわおのつるかめ)」。三世瀬川如皐じよこう作詞、四世岸沢古式作曲常磐津派との分離後、岸沢派の興隆を祝ったもの。

つるかめ〔鶴亀〕

鶴と亀冠物をつけた二人舞姿構図
能楽「鶴亀」の構図で、帝王御前鶴と亀長寿寿ぐ舞。

鶴亀

作者あやのはじめ

収載図書仮面家族
出版社叢文社
刊行年月2001.10


鶴亀

作者松井今朝子

収載図書似せ者
出版社講談社
刊行年月2002.8

収載図書似せ者
出版社講談社
刊行年月2005.8
シリーズ名講談社文庫


鶴亀

作者里見弴

収載図書初舞台彼岸花里見弴作品
出版社講談社
刊行年月2003.5
シリーズ名講談社文芸文庫


鶴亀

読み方:ツルカメtsurukame

初演 明治14.1(東京・浜の延寮館)

音曲 常磐津


鶴亀

読み方
鶴亀つるかめ

鶴亀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/02 09:04 UTC 版)

鶴亀』(つるかめ)は、の作品。天下泰平、国家の長久を祈念し、祝福するという、おめでたい内容である。




「鶴亀」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鶴亀」の関連用語

鶴亀のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鶴亀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人日本人形協会社団法人日本人形協会
Copyright (C) 2019 社団法人日本人形協会 All rights reserved.
※このホームページに掲載されている文章・写真・イラストなどの無断転載を禁じます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鶴亀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS