窒素ガスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学物質 > ガス > 窒素ガスの意味・解説 

窒素ガス

読み方:ちっそガス
別名:チッ素ガスN2

窒素気体化学変化起こしにくい「不活性気体」の代表的なもの。大気中にも多く含まれ、常温無毒無害。「窒素ガス」という場合人工的濃度高めたものを指す場合が多い。

窒素ガスの不活性性は、「窒素パージ」などの形でも活用される。窒素パージは、爆発しやすい水素などの活性気体がある空間内に滞留し、危険な反応が起こることが危惧される場合に、窒素送り込んで他の気体を外に出し、危険を除く作業である。

窒素

(窒素ガス から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/29 11:29 UTC 版)

窒素(ちっそ、: nitrogen: azote: Stickstoff)は、原子番号7の元素である。元素記号N原子量は14.007。




  1. ^ a b c d 桜井弘 『元素111の新知識』 講談社ブルーバックス〉、1998年、57頁。ISBN 4-06-257192-7 
  2. ^ 「人間のための一般生物学」p71 武村政春 裳華房 2010年3月10日第3版第1刷
  3. ^ : dinitrogen
  4. ^ POLYNITROGENChemical & Engineering News (August 2, 2004. Volume 82, Number 31 p.10)
  5. ^ Armstrong, R.A.; Shorter, J.A.; Taylor, M.J.; Suszcynsky, D.M.; Lyons, W.A.; Jeong, L.S. (1998-05). “Photometric measurements in the SPRITES ’95 & ’96 campaigns of nitrogen second positive (399.8 nm) and first negative (427.8 nm) emissions”. Journal of Atmospheric and Solar-Terrestrial Physics 60 (7-9): 787–799. doi:10.1016/s1364-6826(98)00026-1. ISSN 1364-6826. https://doi.org/10.1016/s1364-6826(98)00026-1. 
  6. ^ : nitride
  7. ^ 「太陽系探検ガイド エクストリームな50の場所」p140 デイヴィッド・ベイカー、トッド・ラトクリフ著 渡部潤一監訳 後藤真理子訳 朝倉書店 2012年10月10日初版第1刷
  8. ^ 「Newton別冊 探査機が明らかにした太陽系のすべて」p98 ニュートンプレス 2006年11月15日発行





窒素ガスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「窒素ガス」の関連用語

窒素ガスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



窒素ガスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの窒素 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS