おならとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > おならの意味・解説 

お‐なら

《「鳴らす」に基づく語か》屁(へ)。放屁(ほうひ)。


おなら

作者茨城ちば

収載図書星新一氏への挑戦状
出版社新風舎
刊行年月2005.6
シリーズ名新風舎文庫


(おなら から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/03 07:07 UTC 版)

(へ、英語: fart)は、肛門から排出される気体で、で発生するガスも含まれる。おなら (オナラ)ガス失気転失気(てんしき)などともいう。


  1. ^ ガス - 03. 消化器の病気” (日本語). MSDマニュアル家庭版. 2019年9月7日閲覧。
  2. ^ オナラやゲップのメタンガスの話
  3. ^ 三浦一紀 (2017-10-117). “「おなら」は室町時代に生まれた上品な言葉だった?”. 毎日新聞. 2020年7月15日閲覧。
  4. ^ 嚏る(読み)ひる(コトバンク)
  5. ^ オナラ禁止法案が可決の見通し(マラウイ共和国)
  6. ^ 福富草紙兵庫県立歴史博物館(2018年6月16日閲覧)
  7. ^ ダーツ世界大会、試合敗北の選手が相手の「おなら」のせいと苦情”. ロイター (2018年11月19日). 2018年11月19日閲覧。


「屁」の続きの解説一覧

おなら

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 14:55 UTC 版)

名詞

  1. 口語的表現

語源

  • 屁の婉曲表現である「お鳴らし」が略されたもの。

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「おなら」の関連用語

おならのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



おならのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの屁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのおなら (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS