引火とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > > > 引火の意味・解説 

いん か -くわ [0] 【引火】

( 名 ) スル
ほかの火・熱によって可燃性のものが燃え出すこと。 「マッチの火がガソリンに-する」

引火点

(引火 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/19 06:25 UTC 版)

引火点(いんかてん、: flash point)とは、物質が揮発して空気と可燃性混合物を作ることができる最低温度である。この温度で燃焼が始まるためには点火源(裸火、火花など)が必要である。また引火点ぎりぎりでは、いったん引火しても点火源がなくなれば火は消えてしまう。燃焼が継続するためにはさらに数度高い温度が必要で、これを燃焼点という。さらに高温になると点火源が無くとも自発的に燃焼が始まり、この温度を発火点という。


  1. ^ Ethanol MSDS”. North American Fire Arts Association (2001年4月17日). 2016年3月29日閲覧。


「引火点」の続きの解説一覧



引火と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「引火」の関連用語

引火のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



引火のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの引火点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS