のだめカンタービレとは? わかりやすく解説

のだめカンタービレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/24 14:43 UTC 版)

のだめカンタービレ』 (Nodame Cantabile) は、二ノ宮知子による日本漫画作品。またはそれを原作としたテレビドラマテレビアニメ実写映画などの作品。女性漫画誌『Kiss』(講談社)にて2001年から2010年まで連載された。クラシック音楽をテーマとしている。略称は「のだめ」。


注釈

  1. ^ アニメ第1作の第1期OP『Allegro Cantabile』でこの文言を用いる。
  2. ^ 配布はしていないが「リアルのだめ」のPC内には実在しているらしい[13]
  3. ^ なお、この曲の作詞作曲は「リアルのだめ」が(作詞には二ノ宮知子も一緒に)クレジットされている。
  4. ^ 限定版のみレーベルはプレミアムKC。
  5. ^ えびはらだいさく:作中の架空の作曲家。ここでは合唱曲「Let's search for Tomorrow」の作曲で知られる実在の作曲家大澤徹訓が作曲を手がけている。
  6. ^ a b c d こちらののだめは実在する「リアルのだめ」本人である。
  7. ^ 第3期放送決定は第2期『巴里編』最終回にて早々と告知されたが、その際は2009年秋放送開始とされていた。2009年7月、アニメ公式サイトにて題名と放送開始時期が正式発表された。
  8. ^ フジテレビジョン、アスミック・エース エンタテインメント、講談社、スカパー・ウェルシンクソニー・ミュージックエンタテインメント電通GENCO
  9. ^ 放送では「Lesson ○」とのみ表示。サブタイトル欄は、テレビ欄、フジテレビ内公式サイトにて表示されていたものを記す(1話、2話はサブタイトルは存在しない)。
  10. ^ 8分休符
  11. ^ Lesson8とLesson9の間に入る話
  12. ^ 放送では「Leçon ○」とのみ表示。サブタイトル欄は、テレビ欄、フジテレビ内公式サイトにて表示されていたものを記す(1話はサブタイトルは存在しない)。
  13. ^ 16分休符
  14. ^ 『空中ブランコ』は放送していないため、本作品でノイタミナ枠に復帰

出典

  1. ^ “『のだめカンタービレ』リアルなクラシック音楽の世界を描いた傑作【あらすじ・楽曲紹介】”. otomamire. (2021年6月18日). https://otomamire.com/nodame-cantabile/ 2021年8月8日閲覧。 
  2. ^ もう一つの案は後に『七つ屋 志のぶの宝石匣』となったと同作第2巻あとがきで述べている。
  3. ^ a b 『コンティニュースペシャル』 p.62
  4. ^ 『コンティニュースペシャル』 p.69
  5. ^ 『コンティニュースペシャル』 pp.62-63
  6. ^ 『コンティニュースペシャル』 p.63
  7. ^ 二ノ宮知子 (2015年6月18日). “クリスタの練習がてらでちょっと不本意な出来ですが、せっかくなので「のだめ番外編」描いてみた。久々すぎる。。”. Twitter. 2015年6月20日閲覧。
  8. ^ アラフォー白鳥麗子とアラサーのだめがKissに登場!新作読み切り掲載”. コミックナタリー (2016年2月25日). 2016年2月25日閲覧。
  9. ^ a b “二ノ宮知子「のだめカンタービレ」連載20周年!新装版全13巻が刊行開始”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年9月13日). https://natalie.mu/comic/news/444889 2021年9月13日閲覧。 
  10. ^ Kiss 2022年8月号”. Kiss -読むと恋をする- 講談社の女性漫画誌. 講談社. 2022年6月24日閲覧。
  11. ^ Kiss編集部 2022年6月24日のツイート2022年6月24日閲覧。
  12. ^ 「バンダイ、女性開拓手応え--『のだめ』キャラクター商品ヒット」『日経流通新聞MJ』2007年5月4日付、9面。
  13. ^ 二ノ宮知子さん インタビュー!”. Kiss on Line. 講談社. 2003年4月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年9月25日閲覧。
  14. ^ a b 「交響組曲『ドラゴンクエストVIII』新春公演」開催 すぎやま氏「『ヤンガス』の楽曲はすでに完成」”. GAME Watch. インプレス (2006年1月30日). 2015年9月25日閲覧。
  15. ^ 指揮者・秋山和慶のコメント。『レコード芸術』2008年3月号 p.54
  16. ^ MANGA、宴のあとで -- 落ち始めた売り上げ[Part1]FRANCE/バブルがはじけた?”. 朝日新聞グローブ. 朝日新聞デジタル. 2011年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月15日閲覧。
  17. ^ 『朝日新聞 グローブ第57日号』2011年2月7日刊行
  18. ^ のだめと巡るフォト&スタンプラリー”. 皆野町×秩父鉄道. 秩父鉄道. 2013年12月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月25日閲覧。
  19. ^ “「のだめカンタービレ」「FAIRY TAIL」の限定パッケージ 4月27日から全国で発売” (プレスリリース), コカ・コーラ, (2015年4月14日), http://www.cocacola.co.jp/press-center/press-release/news-20150414 2015年5月26日閲覧。 
  20. ^ のだめカンタービレ 1”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  21. ^ のだめカンタービレ 2”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  22. ^ のだめカンタービレ 3”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  23. ^ のだめカンタービレ 4”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  24. ^ のだめカンタービレ 5”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  25. ^ のだめカンタービレ 6”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  26. ^ のだめカンタービレ 7”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  27. ^ のだめカンタービレ 8”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  28. ^ のだめカンタービレ 9”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  29. ^ のだめカンタービレ 10”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  30. ^ のだめカンタービレ 11”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  31. ^ のだめカンタービレ 12”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  32. ^ のだめカンタービレ 13”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  33. ^ のだめカンタービレ 14”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  34. ^ のだめカンタービレ 14 限定版”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  35. ^ のだめカンタービレ 15”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  36. ^ のだめカンタービレ 16”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  37. ^ のだめカンタービレ 16 限定版”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  38. ^ のだめカンタービレ 17”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  39. ^ のだめカンタービレ 18”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  40. ^ のだめカンタービレ 18 限定版”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  41. ^ のだめカンタービレ 19”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  42. ^ のだめカンタービレ 20”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  43. ^ のだめカンタービレ 21”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  44. ^ のだめカンタービレ 22”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  45. ^ “予約必須!のだめ22巻の初回限定版はアニメDVD付き”. コミックナタリー. (2009年3月10日). https://natalie.mu/comic/news/14196 2021年8月1日閲覧。 
  46. ^ のだめカンタービレ 23”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  47. ^ “のだめ23巻は11月27日発売。DVD特典もありマスよ”. コミックナタリー. (2009年11月27日). https://natalie.mu/comic/news/22959 2021年8月8日閲覧。 
  48. ^ のだめカンタービレ 24”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  49. ^ “のだめ24巻発売で、マングースのワインバッグをプレゼント”. コミックナタリー. (2010年4月25日). https://natalie.mu/comic/news/31039 2021年8月8日閲覧。 
  50. ^ のだめカンタービレ 25”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  51. ^ のだめカンタービレ 新装版 1”. 講談社. 2021年9月13日閲覧。
  52. ^ のだめカンタービレ 新装版 2”. 講談社. 2021年10月13日閲覧。
  53. ^ のだめカンタービレ 新装版 3”. 講談社. 2021年11月12日閲覧。
  54. ^ のだめカンタービレ 新装版 4”. 講談社. 2021年12月13日閲覧。
  55. ^ のだめカンタービレ 新装版 5”. 講談社. 2022年1月13日閲覧。
  56. ^ のだめカンタービレ 新装版 6”. 講談社. 2022年2月10日閲覧。
  57. ^ のだめカンタービレ 新装版 7”. 講談社. 2022年3月12日閲覧。
  58. ^ のだめカンタービレ 新装版 8”. 講談社. 2022年4月13日閲覧。
  59. ^ のだめカンタービレ 新装版 9”. 講談社. 2022年5月15日閲覧。
  60. ^ のだめカンタービレ 新装版 10”. 講談社. 2022年6月13日閲覧。
  61. ^ 小説 のだめカンタービレ”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  62. ^ のだめカンタービレSelection CD Book”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  63. ^ のだめカンタービレSelection CD Book vol.2”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  64. ^ のだめカンタービレSelection CD Book vol.3”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  65. ^ のだめカンタービレ キャラクターBook”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  66. ^ TV ANIMATION のだめカンタービレ OFFICIAL FANBOOK”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  67. ^ TV ANIMATION のだめカンタービレ 巴里編 OFFICIAL FANBOOK”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  68. ^ 読んで楽しむ のだめカンタービレの音楽会”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  69. ^ 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」ガイドブック”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  70. ^ 映画 「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」ガイドブック”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  71. ^ 映画「のだめカンタービレ 最終楽章」ノベライズ”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  72. ^ Nodame Illustrations のだめカンタービレ イラスト集”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  73. ^ のだめカンタービレ クラシックノート”. 講談社. 2021年8月8日閲覧。
  74. ^ のだめカンタービレ”. ドコモ・アニメストア. dアニメストア. 2015年9月25日閲覧。
  75. ^ 『のだめカンタービレ』年越し一挙放送スペシャル!”. BSフジ. 2010年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月25日閲覧。
  76. ^ “Works”. http://www.yanagimami.com/works-yanagimami-others.html 2022年6月14日閲覧。 
  77. ^ メイクのお悩み解消します!”. CreerBeaute. 2010年10月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年9月25日閲覧。
  78. ^ 反田恭平Twitter 2016年11月27日付
  79. ^ 『ピアノの森』反田恭平さんインタビュー|大人気のピアニストと『ピアノの森』&『のだめカンタービレ』の意外な関係”. アニメイトタイムズ (2018年4月6日). 2021年10月25日閲覧。



のだめカンタービレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 06:37 UTC 版)

クラシック音楽界を題材にした二ノ宮知子作のコミック第18巻に「ハンガリー人女性音楽大生ヤドヴィガ」がテルミン演奏するシーンがある。

※この「のだめカンタービレ」の解説は、「テルミン」の解説の一部です。» 「テルミン」の概要を見る


のだめカンタービレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 08:02 UTC 版)

登場人物江藤耕造ヶ丘音楽大学ピアノ教授大阪府出身)のあだ名は「ハリセン」。

※この「のだめカンタービレ」の解説は、「ハリセン」の解説の一部です。» 「ハリセン」の概要を見る


のだめカンタービレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 08:02 UTC 版)

登場人物江藤耕造ヶ丘音楽大学ピアノ教授大阪府出身)のあだ名は「ハリセン」。

※この「のだめカンタービレ」の解説は、「ハリセン」の解説の一部です。» 「ハリセン」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「のだめカンタービレ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類

2007年のテレビアニメ 獣神演武  古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー  のだめカンタービレ  爆丸バトルブローラーズ  獣装機攻ダンクーガノヴァ
アニメ作品 の NOIR  ノラビッツミニッツ  のだめカンタービレ  ノミオとジュリエット  ノディ
日本の漫画作品一覧 土佐の一本釣り  アーサーGARAGE  のだめカンタービレ  流狼の旅  おませなユーミン
プレイステーション2用ソフト ウィザードリィ エクス  ネットでボンバーマン  のだめカンタービレ  シャドウハーツII  ウイニングポスト5
ニンテンドーDS用ソフト ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!  得点力学習DSシリーズ  のだめカンタービレ  メイプルストーリーDS  阪神タイガースDS
バンダイのゲームソフト マクロスエースフロンティア  カルトジャンプ  のだめカンタービレ  マクロス デジタルミッション VF-X  キン肉マン マッスルタッグマッチ
漫画作品 の ノルマンディーひみつ倶楽部  のぞき屋  のだめカンタービレ  のの子突撃!!  ノンキナトウサン
バンプレストのゲームソフト ロードランナー  クレヨンしんちゃんDS 嵐を呼ぶ ぬってクレヨ〜ン大作戦!  のだめカンタービレ  ちびまる子ちゃんDS まるちゃんのまち  学校であった怖い話

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

のだめカンタービレのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



のだめカンタービレのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアののだめカンタービレ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのテルミン (改訂履歴)、ハリセン (改訂履歴)、ハリセン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS