薔薇王の葬列とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 薔薇王の葬列の意味・解説 

薔薇王の葬列

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/19 02:35 UTC 版)

薔薇王の葬列』(ばらおうのそうれつ)は、菅野文による日本歴史ファンタジー漫画ウィリアム・シェイクスピアの史劇『ヘンリー六世』および『リチャード三世』を原案とした作品[3]で、『月刊プリンセス』(秋田書店)にて2013年11月号から2022年2月号まで連載された[3][4]。同誌4月号より『薔薇王の葬列 外伝』のタイトルで番外編の連載が開始し[1][5][6]、途中より『薔薇王の葬列 王妃と薔薇の騎士』のタイトルとなり[7]、2023年10月号まで連載された[2]。2021年10月時点で累計発行部数は180万部を突破している[8]


  1. ^ バンダイナムコアーツ
  2. ^ 旧バンダイナムコライブクリエイティブ
  3. ^ a b c エドマンド(エドワードとジョージの間の兄弟)や早世した兄弟たちは省かれている。
  4. ^ 実はリチャードに殺害されたが、このことはリチャード本人以外には知られず、一方でリチャードは殺害した相手の妻がエリザベスだとは知らない。
  5. ^ a b 史実とは姉妹の順が逆になっている。
  6. ^ 史実では、ランカスターのエドワードがテュークスベリーの戦いで敗死したのが1471年5月、アンとリチャードの結婚が1472年7月で、息子エドワードの誕生は1473年頃とされる。


「薔薇王の葬列」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「薔薇王の葬列」の関連用語

薔薇王の葬列のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



薔薇王の葬列のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの薔薇王の葬列 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS