E.とは? わかりやすく解説

e

別表記:イー

「e」の意味・「e」とは

「e」は、英語アルファベット5番目の文字である。また、数学物理学においては自然対数の底を表す記号として用いられる。この場合の「e」は、約2.71828という値を持つ無理数を指す。具体的には、微分積分学における指数関数対数関数計算、または複利計算における年利表現など使用される

「e」の発音・読み方

英語のアルファベット「e」の発音は、IPA表記では/i:/となる。これをカタカナ置き換えると「イー」となる。一方日本人発音する際のカタカナ英語では「イー」となる。また、数学物理学用いられる「e」の発音は、その文脈により「イー」または「エックスポネンシャル」となる。

「e」の定義を英語で解説

The letter "e" is the fifth letter of the English alphabet. In mathematics and physics, "e" is also used as a symbol for the base of the natural logarithm. This "e" refers to an irrational number with a value of approximately 2.71828. Specifically, it is used in calculations of exponential and logarithmic functions in calculus, or in the expression of annual interest in compound interest calculations.

「e」の類語

「e」の類語としては、アルファベットの他の文字がある。例えば、「a」、「b」、「c」、「d」などがそれに当たる。また、数学的な意味での「e」の類語としては、「π」(パイ)や「√2」(ルート2)などの無理数挙げられる

「e」に関連する用語・表現

「e」に関連する用語としては、「e-mail」や「e-commerce」などがある。これらは、それぞれ電子メール」や「電子商取引」を意味しインターネット活用した新たなコミュニケーション手段ビジネス形態を示す。また、数学的な意味での「e」に関連する用語としては、「e^x」(eのx乗)や「ln」(自然対数)などがある。

「e」の例文

1. English starts with an "e".(英語は「e」から始まる)
2. The number "e" is an important constant in mathematics.(「e」は数学における重要な定数である)
3. I sent you an e-mail.(あなたにeメール送った
4. E-commerce has been growing rapidly.(eコマース急速に成長している)
5. The function "e^x" is its own derivative.(関数e^x」は自分自身導関数である)
6. The natural logarithm "ln" is the inverse function of "e^x".(自然対数ln」は「e^x」の逆関数である)
7. The letter "e" is pronounced as /i:/ in English.(英語の「e」は/i:/と発音する
8. The value of "e" is approximately 2.71828.(「e」の値は約2.71828である)
9. The word "elephant" starts with an "e".(「elephant」は「e」から始まる)
10. The symbol "e" is used in many scientific formulas.(記号「e」は多く科学的な公式で使用される

イー【E/e】

読み方:いー

英語のアルファベットの第5字。

〈E〉音楽で、音名の一。ホ音

〈E〉《east》東を示す記号

e自然対数の底(てい)を表す記号。値は2.718281…。

〈e〉《electron電子を表す記号

〈E〉《error野球で、エラーを表す記号

〈E〉《Endangered》⇒絶滅危惧種

〈E〉靴の寸法で、サイズに対して横幅を示す。


エー【(ドイツ)E/e】

読み方:えー

音楽で、音名の一。ホ音イー


グルタミン酸

英訳・(英)同義/類義語:Glu, glutamate, , E , Glu , glutamic acid, Glutamate (glutamic acid), glutamic acid

タンパク質を構成するアミノ酸で、アスパラギン酸と同じく残基部分カルボキシル基を持つ酸性アミノ酸略号Glu, E

E

E → (アミノ酸) グルタミン酸,Glu


  • グルタミン酸

グルタミン酸

Glutamic acid, Glu, E

側鎖カルボン酸を持つアミノ酸で、αケトグルタル酸から生合成される非必須アミノ酸側鎖カルボン酸をもつアスパラギン酸と共に酸性アミノ酸としてタンパク質立体構造形成酵素活性重要な役割を果たす

また、グルタミン酸ナトリウム旨味成分として調味料として用いられる

Name L-Glutamic acid1)
Molecular Weight 147.12926 g/mol
Molecular Formula C5H9NO4
XLogP -3.3
CAS No.56-86-0
m.p.205
pK1(25)2.10
pK2(25)9.47
pKR(25)4.07
E

<jmol glu.pdb.gz 150 150></jmol>

CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported


E.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/06/24 19:47 UTC 版)

有限会社イーE.)は、アートディレクター蝦名龍郎によって1986年に設立された広告制作プロダクション。




「E.」の続きの解説一覧

E

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/02/29 23:46 UTC 版)

Eは、ラテン文字アルファベット)の5番目の文字。小文字は eギリシャ文字Ε(エプシロン)に由来し、キリル文字Еに相当する。英文で最も使われる文字である。


  1. ^ JIS X0210-1986 情報交換用文字列による数値表現
  2. ^ 東西で違うどん兵衛の味”. 日清食品. 2012年9月17日閲覧。
  3. ^ ここで言う電子化とは、デジタルデータを作る業務的、経営的、社会的な過程の意。



E!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/31 02:09 UTC 版)

E!(エンターテイメント・テレビジョン)は、アメリカ合衆国のエンターテイメント専門のテレビ局。




「E!」の続きの解説一覧

E'

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/25 04:17 UTC 版)

E’』(イーダッシュ)は、矢沢永吉の12枚目のスタジオ・アルバム1984年7月25日発売。




[ヘルプ]
  1. ^ a b 『地球音楽ライブラリー 矢沢永吉』 TOKYO FM出版1997年8月8日、57頁。ISBN 4887450036 
  2. ^ 『地球音楽ライブラリー 矢沢永吉』 TOKYO FM出版1997年8月8日、126頁。ISBN 4887450036 


「E'」の続きの解説一覧

イープラス

(E. から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/12 06:46 UTC 版)

株式会社イープラスeplus Inc.)は、通信販売特化型のプレイガイドイープラス」の運営会社である。


注釈

  1. ^ セブン-イレブンもしくはファミリーマートの店頭で発券する場合:(システム利用料 1枚あたり216円+店頭発券手数料 1枚あたり108円)×3枚=972円[7]
  2. ^ 配送する場合:配送+システム利用料 1件あたり648円[7]

出典

  1. ^ a b c d e 株式会社イープラス 第24期決算公告
  2. ^ チケット販売システム変更に伴う、ご利用方法の変更および会員様データの移行について”. イープラス. 2016年3月11日閲覧。
  3. ^ 業界最大級のチケット販売サイト「イープラス」、基幹システム刷新プロジェクトにDelphixを採用』(プレスリリース)株式会社アシスト、2019年7月10日。 オリジナルの2019年7月14日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20190713165407/https://www.ashisuto.co.jp/news/release/1208443_1675.html2019年7月14日閲覧 
  4. ^ 日川佳三「イープラスが基幹システム刷新に着手、開発用データ基盤Delphixを採用しデータベース関連費を削減」『IT Leaders』株式会社インプレス、2019年7月11日。2019年7月14日閲覧。オリジナルの2019年7月12日時点におけるアーカイブ。
  5. ^ “イープラス、中止・延期イベントの払戻し費用を全額負担 主催者の経済的損失を軽減”. オリコン. (2020年3月5日). オリジナルの2020年4月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200403075733/https://www.oricon.co.jp/news/2156862/full/ 2020年5月6日閲覧。 
  6. ^ a b 有料視聴チケット制のライブ・ストリーミング・サービス「Streaming+」を5月15日より提供開始』(プレスリリース)イープラス、2020年5月1日。 オリジナルの2020年6月1日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20200601062234/https://corp.eplus.jp/press-release/detail/20200501.html2020年8月23日閲覧 
  7. ^ a b 手数料一覧│e+(イープラス)チケット”. 2016年3月11日閲覧。
  8. ^ “「ラブライブ!」一般発売で「e+」サーバーダウン ファン悲鳴”. スポーツニッポン. (2016年2月11日). オリジナルの2016年3月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160311193157/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/02/11/kiji/K20160211012022060.html 2016年3月11日閲覧。 
  9. ^ a b c イープラスに聞く、悪徳転売業者を駆逐するまで チケット購入アクセスの「9割占めた」botを徹底排除 (4/4) - ITmedia
  10. ^ スマチケ|チケットの面倒ごとを全て解消する使い方ラクラク、手数料もおトクな新サービスが登場!”. イープラス. 2016年3月11日閲覧。
  11. ^ チケット委託販売サービス|イープラスでチケットを売る・告知・集客”. イープラス. 2016年3月11日閲覧。


「イープラス」の続きの解説一覧

囲み英数字

(E. から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/26 23:51 UTC 版)

囲み英数字
Enclosed Alphanumerics
範囲 U+2460..U+24FF
(160 個の符号位置)
基本多言語面
用字 Common
割当済 160 個の符号位置
未使用 0 個の保留
Unicodeのバージョン履歴
1.0.0 139 (+139)
3.2 159 (+20)
4.0 160 (+1)
備考: [1][2]
テンプレートを表示

囲み英数字(かこみえいすうじ、英語: Enclosed alphanumerics)は、Unicodeブロックの一つであり、括弧で囲まれた英数字ピリオドつきの数字が収録されている。この他、Unicode バージョン 6.0で追加多言語面(SMP)に囲み英数字補助英語版ブロックが追加された。

目的

囲み英数字の多くは元々箇条書き用に使用されていた[3]。括弧で囲まれた形式は、歴史的に、丸囲みの文字をタイプライターで表現しようとした形に基づいている[3]。これらの役割は、 リッチテキストにおいてはスタイルやマークアップに置き替えられた。しかし、東アジアの既存の文字コードとの互換性や、テキストファイルでそのような記号が使用される場合のために、囲み文字がUnicode標準に含まれている[3]。Unicode規格では、著作権商標の記号として定義されている丸囲みのCPRアットマークなど、目的に特化した文字は囲み文字とは区別している[3]

英数字を囲むすべての文字がこの区間にあるわけではないことに注意。 Unicode区間装飾記号英語版(Dingbat)では、U+2777からU+2793まで、数字1から10を囲む黒文字、数字1から10を囲む非セリフ文字、数字1から10を囲む非セリフ黒文字の順にある。

文字コード表

囲み英数字(Enclosed Alphanumerics)[1]
Official Unicode Consortium code chart (PDF)
  0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D E F
U+246x
U+247x
U+248x
U+249x
U+24Ax
U+24Bx
U+24Cx
U+24Dx
U+24Ex
U+24Fx
備考
1.^Unicode バージョン 9.0 現在

絵文字

このブロックには、1文字の絵文字(U+24C2)が収録されている[4][5]。これは丸囲みのMで、地下鉄(metro)を表す[6]。また、マスクワーク英語版(半導体デバイスのチップ上の配置)を表す[7]

この文字に対し2種類の異体字セレクタ、絵文字表示(U+FE0F VS16)かテキスト表示(U+FE0E VS15)が適用できる。デフォルトはテキスト表示である[8]

絵文字の異体字シーケンス
U+ 24C2
base code point
base+VS15 (text) Ⓜ︎
base+VS16 (emoji) Ⓜ️

履歴

以下の表に挙げられているUnicode関連のドキュメントには、このブロックの特定の文字を定義する目的とプロセスが記録されている。

バージョン コードポイント[a] 文字数 L2 ID WG2 ID ドキュメント
1.0.0 U+2460..24EA 139 (to be determined)
L2/11-438[b][c] N4182 Edberg, Peter (2011-12-22), Emoji Variation Sequences (Revision of L2/11-429) 
3.2 U+24EB..24FE 20 L2/99-238 Consolidated document containing 6 Japanese proposals, (1999-07-15) 
N2093 Addition of medical symbols and enclosed numbers, (1999-09-13) 
4.0 U+24FF 1 L2/01-480 Muller, Eric (2001-12-14), Proposal to add NEGATIVE CIRCLED DIGIT ZERO 
L2/02-193 Muller, Eric (2001-12-14), Proposal to add Negative Circled Digit Zero 
  1. ^ 提案されたコードポイントと文字の名前は、最終決定と異なる場合がある。
  2. ^ L2/10-458, L2/11-414, L2/11-415, L2/11-429も参照。
  3. ^ 絵文字関連の追加の文書については、その他の記号及び絵記号履歴節を参照。

関連項目

出典

  1. ^ Unicode character database”. The Unicode Standard. 2016年7月9日閲覧。
  2. ^ Enumerated Versions of The Unicode Standard”. The Unicode Standard. 2016年7月9日閲覧。
  3. ^ a b c d The Unicode Standard, 6.0.1
  4. ^ UTR #51: Unicode Emoji”. Unicode Consortium (2016年11月22日). 2016年12月22日閲覧。
  5. ^ UCD: Emoji Data for UTR #51”. Unicode Consortium (2016年11月14日). 2016年12月22日閲覧。
  6. ^ Ⓜ️ Circled Latin Capital Letter M Emoji”. 2018年1月27日閲覧。
  7. ^ Federal Statutory Protection for Mask Works (Copyright Circular 100)”. 合衆国著作権局. pp. 5 (2012年9月). 2014年3月22日閲覧。
  8. ^ Unicode Character Database: Standardized Variation Sequences”. The Unicode Consortium. 2016年12月22日閲覧。

非円唇前舌半狭母音

(E. から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 11:20 UTC 版)

非円唇前舌半狭母音(ひえんしん・まえじた・はんせまぼいん)は母音の種類の一つで、基本母音の第2番。半狭前舌非円唇母音(はんせま・まえじた・ひえんしんぼいん)ともいう。国際音声記号では [e] と書く。




「非円唇前舌半狭母音」の続きの解説一覧

E+(n)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 07:05 UTC 版)

ユークリッドの運動群」の記事における「E+(n)」の解説

向きを保つ変換全体の成す群。

※この「E+(n)」の解説は、「ユークリッドの運動群」の解説の一部です。
「E+(n)」を含む「ユークリッドの運動群」の記事については、「ユークリッドの運動群」の概要を参照ください。


E(23世紀・TMPタイプ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/15 23:55 UTC 版)

惑星連邦」の記事における「E(23世紀TMPタイプ)」の解説

TOSから10年後の世界を描く劇場版1作目『スタートレック』着用制服全体部門色をしており、色は白、ゴールド(黄)、シルバー(灰)、カッパー)の4色確認でき、DISタイプ似ている。肩の階級章ベルトバックルなど、Dよりアクセントが多い。未来感を出すために「どうやって着たのか分からない」ような衣装となっている他、またよく見るとひとりひとり細部微妙に異なっており、その意味について不明な点が多い。TOSタイプ制服は「パジャマのようなデザインと言われ、それを払拭するデザイン目指したが「もっとパジャマみたいになった」とも言われた。

※この「E(23世紀・TMPタイプ)」の解説は、「惑星連邦」の解説の一部です。
「E(23世紀・TMPタイプ)」を含む「惑星連邦」の記事については、「惑星連邦」の概要を参照ください。


E(エクステンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/03 14:40 UTC 版)

ヘビーユニット」の記事における「E(エクステンド)」の解説

自機1機追加

※この「E(エクステンド)」の解説は、「ヘビーユニット」の解説の一部です。
「E(エクステンド)」を含む「ヘビーユニット」の記事については、「ヘビーユニット」の概要を参照ください。


E(イー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/08 09:40 UTC 版)

海賊船ナプナコリ号の冒険」の記事における「E(イー)」の解説

海賊たち探す宝箱を守るために、彼らと敵対する者たち。

※この「E(イー)」の解説は、「海賊船ナプナコリ号の冒険」の解説の一部です。
「E(イー)」を含む「海賊船ナプナコリ号の冒険」の記事については、「海賊船ナプナコリ号の冒険」の概要を参照ください。


E (2004年6月〜2008年6月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/17 15:58 UTC 版)

フォルクスワーゲン・ゴルフV」の記事における「E (2004年6月2008年6月)」の解説

1.6Lエンジン搭載ベーシックモデル型式はGH-1KBLP、またはABA-1KBLP。「TSI Trendline」の新設に伴い廃止

※この「E (2004年6月〜2008年6月)」の解説は、「フォルクスワーゲン・ゴルフV」の解説の一部です。
「E (2004年6月〜2008年6月)」を含む「フォルクスワーゲン・ゴルフV」の記事については、「フォルクスワーゲン・ゴルフV」の概要を参照ください。


E(エクスプロージョン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/13 06:16 UTC 版)

P-47 (ゲーム)」の記事における「E(エクスプロージョン)」の解説

自機前方炸裂する弾丸発射炸裂前の弾丸は非常に高い攻撃力持ち近接状態で連射すると敵機に大ダメージ与えることができる。

※この「E(エクスプロージョン)」の解説は、「P-47 (ゲーム)」の解説の一部です。
「E(エクスプロージョン)」を含む「P-47 (ゲーム)」の記事については、「P-47 (ゲーム)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「E.」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「E.」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



E.と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「E.」に関係したコラム

  • FXの口座明細の証拠金や維持率とは

    FX(外国為替証拠金取引)の口座明細には、証拠金や維持率のような専門用語が使われています。ここでは、それらの用語の意味や計算方法について解説します。建玉可能金額(たてぎょくかのうきんがく)新規に建玉(...

  • FXのトレンドとは

    FX(外国為替証拠金取引)のトレンド(trend)とは、為替レートがしばらくの間、ある決まった方向へ推移している状態のことです。トレンドの種類には、上昇トレンド、下降トレンド、レンジの3つの種類があり...

  • FXやCFDの三角形移動平均とは

    FXやCFDの三角形移動平均とは、移動平均の移動平均のことです。つまり、移動平均値を算出して、さらにその数値の移動平均値を算出します。なお、移動平均には単純移動平均を用います。三角形移動平均は、三角移...

  • FXでダウ理論を用いるには

    ダウ理論(Dow Theory)とは、ダウ・ジョーンズの創設者のチャールズ・ダウ(Charles Henry Dow)が提唱した相場理論のことです。ダウ理論には以下の6つの基本法則があります。ファンダ...

  • FXやCFDで相場のトレンドが継続するかどうかを調べるには

    FXやCFDで相場のトレンドが継続するかどうかを調べるにはいくつかの方法があります。ここでは、テクニカル指標のボリンジャーバンドとボラティリティを使って相場のトレンドが継続するかどうかを調べてみます。

  • FXのチャート分析ソフトMT4で表示できる通貨ペア以外のレートは

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)では、外国為替市場で取引される通貨ペア以外のチャートも表示できます。以下はそのリストです。なお、MT4のダウンロード先...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「E.」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



E.のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2024 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
Bio WikiBio Wiki
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのE. (改訂履歴)、E (改訂履歴)、E! (改訂履歴)、E' (改訂履歴)、イープラス (改訂履歴)、囲み英数字 (改訂履歴)、非円唇前舌半狭母音 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのユークリッドの運動群 (改訂履歴)、惑星連邦 (改訂履歴)、ヘビーユニット (改訂履歴)、海賊船ナプナコリ号の冒険 (改訂履歴)、フォルクスワーゲン・ゴルフV (改訂履歴)、P-47 (ゲーム) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS