異教崇拝とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 異教崇拝の意味・解説 

ペイガニズム

(異教崇拝 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/19 09:06 UTC 版)

ペイガニズム: Paganism: Paganisme:パガニスム、: Paganismus)とは、自然崇拝多神教の信仰を広く包括して指し示す、印欧語圏における言葉であり、アブラハムの宗教アブラハム一神教)の視点から用いられている言葉である。侮蔑語差別用語として使われることが多い。


  1. ^ マーゴット・アドラー 『月神降臨』 江口之隆訳、国書刊行会、2003年、1頁、21頁。
  2. ^ ペイガニズムの一派であるウイッカのメンバーは、1990年代始め頃のアメリカで1万人いるとも30万人いるとも推測された(島薗進 『精神世界のゆくえ』 p.27)。
  3. ^ Oxford English Dictionary, (online) 2nd Edition (1989)
  4. ^ Harry Thurston Peck, Harper's Dictionary of Classical Antiquity, 1897; "pagus"


「ペイガニズム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「異教崇拝」の関連用語

異教崇拝のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



異教崇拝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのペイガニズム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS