ニュージャージーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > > ニュージャージーの意味・解説 

ニュー‐ジャージー【New Jersey】

読み方:にゅーじゃーじー

米国北東部の州。大西洋面し独立13州の一。州都トレントン大都市ニューヨーク・フィラデルフィア・ワシントンに近く交通網発達。→アメリカ合衆国[補説]

ニュー‐ジャージーの画像
ニュージャージー州の位置

ニュージャージー州

(ニュージャージー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/30 20:27 UTC 版)

ニュージャージー州(ニュージャージーしゅう、: State of New Jersey)は、アメリカ合衆国東部の大西洋沿岸にある。州の北東はハドソン川を境としてニューヨーク州に接し、西はペンシルベニア州に、西南の一角はデラウェア湾を挟んでデラウェア州に接している。南東と南は大西洋に面している。アメリカ合衆国50州の中で陸地面積では第47位、人口では第11位、人口密度では第1位。2011年の世帯当たり収入の中央値では第2位である[1]州都トレントンで、最大の都市ニューアークである。


注釈

  1. ^ バージニア州2015年3月の現州歌制定までは州歌が存在しなかったが、これは1940年制定の初代州歌が「歌詞に人種差別的な内容を含む」と言う批判を受けて1997年に廃止されたためであり「州の成立から一度も州歌を制定したことがない」という点においてはニュージャージー州が唯一であった。

出典

  1. ^ Median Household Income and Gini Index in the Past 12 Months by State and Puerto Rico: 2010 and 2011 - Page 5”. U.S. Census Bureau. 2012年9月20日閲覧。
  2. ^ Geological History Archived 2007年7月4日, at the Wayback Machine. by Great Swamp Watershed Association. Retrieved December 22, 2005.
  3. ^ New Jersey Colony Reading Comprehension”. MrNussbaum.com. 2012年9月10日閲覧。
  4. ^ Streissguth pg 30–36
  5. ^ Klinghoffer and Elkis ("The Petticoat Electors: Women's Suffrage in New Jersey, 1776–1807", Journal of the Early Republic 12, no. 2 (1992): 159–193.)
  6. ^ Usgennet.org”. Usgennet.org. 2010年7月25日閲覧。
  7. ^ Peck, Merton J. & Scherer, Frederic M. The Weapons Acquisition Process: An Economic Analysis (1962) Harvard Business School p.111
  8. ^ Our History”. Dix.army.mil. 2010年7月25日閲覧。[要出典]
  9. ^ Camp Merritt”. Freepages.military.rootsweb.com. 2010年7月25日閲覧。
  10. ^ John Pike. “Camp Kilmer”. Globalsecurity.org. 2010年7月25日閲覧。
  11. ^ CV6.org”. CV6.org. 2010年7月25日閲覧。
  12. ^ Gerdes, Louise I. The 1930s, Greenhaven Press, Inc., 2000.
  13. ^ “Progress toward Equal Educational Opportunity for Urban Students in New Jersey”. Education Law Center. (2009年12月29日). オリジナルの2009年8月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090823121603/http://www.edlawcenter.org/ELCPublic/AbbottvBurke/AbbottHistory.htm 2009年12月29日閲覧. "The NJ Supreme Court shuts down the public schools for eight days because the Legislature failed to fund the new formula. The first New Jersey state income tax is then enacted." 
  14. ^ Elevations and Distances in the United States”. U.S Geological Survey (2005年4月29日). 2011年9月10日閲覧。
  15. ^ Mark J. Magyar (2011年11月8日). “Paterson Great Falls National Park: More Than Scenery”. Copyright © 2010-2011, njSPOTLIGHT. All rights reserved. 2012年9月2日閲覧。
  16. ^ united states annual sunshine map”. HowStuffWorks, Inc. 2011年4月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年3月14日閲覧。
  17. ^ Hardiness Zone Lookup at. Arborday.org. Retrieved on 2013-07-12.
  18. ^ NowData - NOAA Online Weather Data”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2012年3月3日閲覧。
  19. ^ NowData - NOAA Online Weather Data”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2013年3月4日閲覧。
  20. ^ Station Name: NJ ATLANTIC CITY”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2013年3月30日閲覧。
  21. ^ Resident Population Data. “Resident Population Data – 2010 Census”. 2010.census.gov. 2012年12月22日閲覧。
  22. ^ a b QuickFacts. U.S. Census Bureau. 2020年
  23. ^ Thomas, G. Scott (2009年9月29日). “Buffalo named third-poorest city in U.S.”. Buffalo Business First. http://buffalo.bizjournals.com/buffalo/stories/2009/09/28/daily18.html 2009年11月25日閲覧。 
  24. ^ By Les Christie, CNNMoney.com staff writer (2007年8月31日). “The richest (and poorest) places in the U.S.: 2007”. CNN. http://money.cnn.com/2007/08/28/real_estate/wealthiest_states/index.htm 2010年7月25日閲覧。 
  25. ^ Population and Population Centers by State: 2000”. United States Census Bureau. 2006年11月16日閲覧。
  26. ^ New Jersey QuickLinks Demographic profile from the 2010 Census:”. United States Census Bureau. 2013年6月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年6月17日閲覧。
  27. ^ Nature Jobs. “Delaware / Hudson Valley Hot Spot for biotechnology”. Nature.com. 2010年7月25日閲覧。
  28. ^ New Jersey”. State & County QuickFacts. U.S. Census Bureau. 2012年4月20日閲覧。
  29. ^ New Jersey – Race and Hispanic Origin: 1790 to 1990”. U.S. Census Bureau. 2012年4月20日閲覧。
  30. ^ Asian Americans: Contemporary Trends and Issues Second Edition, Edited by Pyong Gap Min. Pine Forge Press – An Imprint of Sage Publications, Inc. (2006). ISBN 9781412905565. https://books.google.co.jp/books?id=5PSYZMs8TzEC&pg=PA237&lpg=PA237&dq=fort+lee+koreatown+pyong+min&redir_esc=y&hl=ja#v=onepage&q&f=false 2011年7月17日閲覧。 
  31. ^ KAREN SUDOL AND DAVE SHEINGOLD (2011年10月12日). “Korean language ballots coming to Bergen County”. © 2012 North Jersey Media Group. 2013年6月19日閲覧。
  32. ^ Exner, Rich (2012年6月3日). “Americans under age 1 now mostly minorities, but not in Ohio: Statistical Snapshot”. The Plain Dealer. http://www.cleveland.com/datacentral/index.ssf/2012/06/americas_under_age_1_populatio.html 
  33. ^ Jewish Population of the United States by State”. Jewish Virtual Library (2002年). 2007年6月10日閲覧。
  34. ^ The Foreign Born from India in the United States, dated December 1, 2003
  35. ^ Census 2000 PHC-T-6. Population by Race and Hispanic or Latino Origin for the United States, Regions, Divisions, States, Puerto Rico, and Places of 100,000 or More Population: Table 2. Percent of Population by Race and Hispanic or Latino Origin, for the United States, Regions, Divisions, and States, and for Puerto Rico: 2000 (PDF)”. 2010年7月25日閲覧。
  36. ^ Mapping Census 2000: The Geography of U.S. Diversity (Microsoft Excel)
  37. ^ Stirling, Stephen. "Japanese-Americans in Fort Lee, Edgewater describe frantic calls to loved ones in quake's wake." The Star-Ledger. March 12, 2011. Retrieved on June 19, 2013.
  38. ^ Modern Language Association”. Mla.org (2007年7月17日). 2010年7月25日閲覧。
  39. ^ Yearbook of Immigration Statistics: 2012 Supplemental Table 1”. U.S. Department of Homeland Security. 2013年6月19日閲覧。
  40. ^ Yearbook of Immigration Statistics: 2011 Supplemental Table 1”. U.S. Department of Homeland Security. 2013年6月19日閲覧。
  41. ^ Yearbook of Immigration Statistics: 2010 Supplemental Table 1”. U.S. Department of Homeland Security. 2013年6月19日閲覧。
  42. ^ Yearbook of Immigration Statistics: 2009 Supplemental Table 1”. U.S. Department of Homeland Security. 2013年6月19日閲覧。
  43. ^ Mayer, Egon; Kosmin, Barry A., Keysar, Ariela (2001年). “American Religious Identification Survey, Key Findings, Exhibit 15”. City University of New York. 2007年1月4日閲覧。
  44. ^ City of Paterson - Silk City”. 2013年4月2日閲覧。
  45. ^ A Brief History of Peruvian Immigration to the United States”. yumimmigrantcity.com. 2013年4月2日閲覧。
  46. ^ Joe Malinconico and Charlie Kratovil (2012年5月9日). “Paterson's Bengali Community Takes Pride in Akhtaruzzaman's Upset Victory”. The Alternative Press. 2013年4月2日閲覧。
  47. ^ Supreme Court of New Jersey”. Judiciary.state.nj.us. 2008年12月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年7月25日閲覧。
  48. ^ Small Towns in N.J. Told to Merge or Face Cuts”. Npr.org. 2010年7月25日閲覧。
  49. ^ "N.J. town mergers could start in 18 months" by Jan Hefler, The Philadelphia Inquirer, May 29, 2009. Retrieved on May 29, 2009(2009年6月14日時点のアーカイブ
  50. ^ Poll says majority of Americans opposed to abortion funding in health care bill :: Catholic News Agency (CNA)”. Catholic News Agency. 2010年7月25日閲覧。
  51. ^ SurveyUSA Pro-Life vs. Pro Choice Sorted by State”. Surveyusa.com. 2010年7月25日閲覧。
  52. ^ Poll: NJ voters support gay marriage”. Abclocal.go.com (2009年4月23日). 2011年1月23日閲覧。
  53. ^ NRAILA.org(2007年4月22日時点のアーカイブ
  54. ^ Leip, David. “Presidential General Election Results Comparison – New Jersey”. US Election Atlas. 2009年12月28日閲覧。
  55. ^ Google.com Hester Jr., Tom (2007) N.J. Bans Death Penalty for Associated Press(2007年6月9日時点のアーカイブ
  56. ^ Peters, Jeremy W. "Corzine Signs Bill Ending Executions, Then Commutes Sentences of Eight." The New York Times. December 18, 2007. Retrieved on December 25, 2009.
  57. ^ Bureau of Economic Analysis (PDF)
  58. ^ GDP by State”. Greyhill Advisors. 2011年9月16日閲覧。
  59. ^ Bls.gov; Local Area Unemployment Statistics
  60. ^ Local Area Unemployment Statistics”. Bureau of Labor Statistics. 2011年9月16日閲覧。
  61. ^ “N.J. unemployment rate dips to 9 percent, lowest in nearly 3 years”. NJ.com. (2012年1月19日) 
  62. ^ State Data Lab "Snapshot By The Numbers: New Jersey” (2013年1月). 2013年4月3日閲覧。
  63. ^ a b Selected Regional Estimates”. BEA.gov (2009年1月11日). 2010年1月7日閲覧。
  64. ^ "New Jersey has most millionaires in country," Associated Press, January 10, 2008”. Nj.com (2008年1月10日). 2010年7月25日閲覧。
  65. ^ States Where People Pay The Most (And Least) In Taxes – 24/7 Wall St”. 24/7 Wall St. (2011年7月21日). 2012年5月17日閲覧。
  66. ^ link Chart of State to Federal government spend/receive ratios, Tax Foundation
  67. ^ link Tax Burdens in New Jersey”. Taxfoundation.org. 2010年7月25日閲覧。
  68. ^ Judith H. Dobrzynski (2010年6月24日). “A Garden Crawl Through the Garden State”. New York Times. http://www.nytimes.com/2010/06/25/garden/25garden.html 2010年6月25日閲覧. "Nowadays New Jersey ranks second among states in blueberry production, third in cranberries and spinach and fourth in bell peppers, peaches and head lettuce, the official state Web site, nj.gov, boasts." 
  69. ^ “It's No Tomato, but a Stalk Gets Some Respect”. New York Times. (2012年5月4日). http://www.nytimes.com/2012/05/06/nyregion/in-new-jersey-asparagus-takes-its-place-at-the-table.html#h 2012年5月7日閲覧. "... New Jersey harvests the fourth-largest number of acres dedicated to asparagus in the nation." 
  70. ^ EIA State Energy Profiles: New Jersey” (2008年6月12日). 2008年6月23日閲覧。
  71. ^ “Fortune 500 2007 – States: New Jersey”. CNN. (2007年3月30日). http://money.cnn.com/magazines/fortune/fortune500/2007/states/NJ.html 2007年5月30日閲覧。 
  72. ^ NJ tourism took in record revenue of nearly $40B in 2012”. Gannett (2013年3月21日). 2013年4月3日閲覧。
  73. ^ “Gambling Becomes Legal In New Jersey”. Associated Press. (1978年5月26日). https://news.google.com/newspapers?id=ejEeAAAAIBAJ&sjid=VL4EAAAAIBAJ&pg=4008,3062175&dq=gambling+in+new+jersey&hl=en 2010年11月4日閲覧. "The nation's only legal gambling casino outside Nevada won state approval Thursday night and planned Friday morning opening ..." 
  74. ^ DO AC Things To Do”. ©2012 The Atlantic City Convention & Visitors Authority. All Rights Reserved. 2012年9月7日閲覧。
  75. ^ Ryan Hutchins (2013年2月27日). “Gov. Christie signs internet gambling into law”. NJ.com. 2013年4月2日閲覧。
  76. ^ Solar Shore: Jersey Hits 10,000 Installations
  77. ^ a b Port Authority of New York and New Jersey – George Washington Bridge”. 2011年5月16日閲覧。
  78. ^ a b George Washington Bridge turns 75 years old: Huge flag, cake part of celebration, Times Herald-Record, October 24, 2006. "The party, however, will be small in comparison to the one that the Port Authority of New York and New Jersey organized for 5,000 people to open the bridge to traffic in 1931. And it won't even be on what is now the world's busiest bridge for fear of snarling traffic."
  79. ^ Garden State Parkway opens world's widest bridge – 15 lanes”. TOLLROADSnews, Peter Samuel. 2012年3月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年6月6日閲覧。
  80. ^ a b Will, George F. (2010年4月22日). “The thunder from New Jersey”. Washington Post (Washington, D.C.): pp. A19. http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/04/21/AR2010042104451.html?hpid=opinionsbox1 
  81. ^ The States That Spend The Most And Least On Each Student”. 2011 24/7 Wall St. 2011年6月6日閲覧。
  82. ^ America's Best High Schools 2011”. 2011 The Newsweek/Daily Beast Company LLC (2011年6月19日). 2011年7月13日閲覧。
  83. ^ America's Best High Schools 2011”. 2011 The Newsweek/Daily Beast Company LLC (2011年6月19日). 2011年7月14日閲覧。
  84. ^ National University Rankings”. U.S. News & World Report. 2013年7月2日閲覧。
  85. ^ Patricia Alex (2013年7月2日). “Rutgers a 'world-class university,' school president says at merger ceremony”. North Jersey Media Group. 2013年9月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年7月2日閲覧。
  86. ^ New Jersey Inventors Hall of Fame”. Njinvent.njit.edu. 2008年4月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年7月25日閲覧。
  87. ^ New Jersey Facts and Trivia”. 50states.com. 2010年7月25日閲覧。
  88. ^ The History of the New Jersey State Song?”. Aboutnewjersey.com. 2010年7月25日閲覧。[リンク切れ]
  89. ^ Six Flags Great Adventure To Become The World's Largest Theme Park In 2013”. Copyright © 2012 njtoday.net – Everything New Jersey. All Rights Reserved (2012年8月30日). 2012年9月2日閲覧。
  90. ^ KarlFabricius (2010年9月20日). “10 Highest Roller Coasters on Earth”. © 2011 EntertainmentDesigner.com. 2012年9月2日閲覧。



ニュージャージー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 23:49 UTC 版)

タンポン税」の記事における「ニュージャージー」の解説

ニュージャージー州2005年月経製品に対する減税したことに関する2018年実証研究では、「タンポン税廃止により、不平等な税負担取り除かれ低所得層の消費者にとって月経衛生製品をより利用しやすくなる可能性がある」ことを示した 。この研究では、2004年から2006年にかけてニュージャージー州デラウェア州コネチカット州メリーランド州ペンシルベニア州行われた16,000以上の購入データ利用しこれらの近隣の州をコントロールグループ比較対象)として使用した差分の差分法(differences-in-differences approachを通して廃止の後、月経製品消費者物価コントロールと比べて7.3%下がったことを見出した。 これは6.9%の売上税上回り消費者減税恩恵受けたことを示唆している。 さらに分析すると、消費者物価下落は、高所得消費者よりも低所得消費者の方大きかった(12.4%減少に対して3.9%減少) 。これは、低所得消費者減税から最大の利益得た一方で高所得消費者月経製品生産者利益共有したことを示唆している

※この「ニュージャージー」の解説は、「タンポン税」の解説の一部です。
「ニュージャージー」を含む「タンポン税」の記事については、「タンポン税」の概要を参照ください。


ニュージャージー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 04:14 UTC 版)

アメリカ合衆国の風力発電」の記事における「ニュージャージー」の解説

2007年、ニュージャージーは18ヶ月海洋/風力生態基線研究実施するために440ドル賞金出し自然エネルギー開発者沖合い試作建築を行うことを許可する前に海や浮力研究後援する最初のとなった研究海洋沖の指定地域で、既存経済資源として利用されている鳥類魚類海産資源海亀回遊性パターン現在の分布存在量測定焦点当てている。2008年新連邦規制洋上風力発電所群を建設可能な領域大幅に拡大した以前は計画は3海里(5.6km)程度の浅い水域のみでのみで許可されていた。アメリカ合衆国排他的経済水域は約200海里(370km)ほどあるが、沿岸からの距離の増加可視性減らす。米国沖の海域欧州などに比べて深いため、異なった設計が必要となる。2010年6月ニュージャージー州環境保護局(英語版)は洋上風力開発の影響は「無視できる」とする研究結果発表した。すぐ後、洋上風力経済開発法がニュージャージー立法府英語版)によって立法されニュージャージー州知事英語版)によって制定された。この法は洋上風力計画支援として金融刺激策税額控除提供するまた、新しく洋上風力自然エネルギー証書(OREC)計画認可され、ORECを受け承認を得るために開発者が従うべき規則定められた

※この「ニュージャージー」の解説は、「アメリカ合衆国の風力発電」の解説の一部です。
「ニュージャージー」を含む「アメリカ合衆国の風力発電」の記事については、「アメリカ合衆国の風力発電」の概要を参照ください。


ニュージャージー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/12 08:49 UTC 版)

ウィリアム・バーネット (政治家)」の記事における「ニュージャージー」の解説

ニュージャージー植民地総督としてのバーネット任期は、信用証券発行恒久的給与認定に関する議論大きな問題だった。信用証券植民地歳出について資金手当てすることに加え地方通貨として流通もしていた。そのような証券大量に発行すると、インフレ進行してスターリング・ポンドに対する価値落ちたバーネット特定の条件除いてその発行認めないよう指示を受けていた。1721年植民地議会土地抵当によって確保した証券4ポンド発行要求する法案通したとき、バーネット議会解散した。しかし、1723年には議会5年間の給与計画認めることと引き換えに同様な法案承認した[16]。その数年後議会承認されていない方法証券からの資金配分を始めたとき、バーネットは「不慮費用500ポンド認定引き換えに、その法案再度署名させられることになったこのように総督指示違背して同意するという、議会事実上賄賂を使う方法は、その後ニュージャージー植民地総督でいわば通常の慣習になった

※この「ニュージャージー」の解説は、「ウィリアム・バーネット (政治家)」の解説の一部です。
「ニュージャージー」を含む「ウィリアム・バーネット (政治家)」の記事については、「ウィリアム・バーネット (政治家)」の概要を参照ください。


ニュージャージー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 04:33 UTC 版)

蒼き鋼のアルペジオ」の記事における「ニュージャージー」の解説

アメリカ海軍アイオワ級戦艦二番艦・ニュージャージーを模すと思われるが、レキシントンとの通信会話のみで詳細不明

※この「ニュージャージー」の解説は、「蒼き鋼のアルペジオ」の解説の一部です。
「ニュージャージー」を含む「蒼き鋼のアルペジオ」の記事については、「蒼き鋼のアルペジオ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ニュージャージー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ニュージャージー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ニュージャージーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ニュージャージー」の関連用語

ニュージャージーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ニュージャージーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニュージャージー州 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのタンポン税 (改訂履歴)、アメリカ合衆国の風力発電 (改訂履歴)、ウィリアム・バーネット (政治家) (改訂履歴)、蒼き鋼のアルペジオ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS