のび太の南海大冒険とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > のび太の南海大冒険の意味・解説 

ドラえもん のび太の南海大冒険

(のび太の南海大冒険 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/30 05:13 UTC 版)

ドラえもん のび太の南海大冒険』(ドラえもん のびたのなんかいだいぼうけん)は、1998年3月7日に公開されたドラえもん映画作品。および、藤子・F・不二雄プロによって漫画化され、月刊コロコロコミック1997年10月号から1998年3月号に掲載された大長編ドラえもんシリーズの作品。映画シリーズ第19作。大長編シリーズ第18作(まんが版映画シリーズ1)。てんとう虫コミックス45巻収録の短編『南海の大冒険』、同じく41巻収録『無人島の大怪物』が原案となっている[3]




  1. ^ a b c 「原作」としてクレジットされている藤子・F・不二雄は総合的な漫画原案の意味で用いられており、この映画作品の直接の原作者ではない。ここでの「原作作画」は漫画版の作画を担当した者を指し、この映画作品の原作者ではない。
  2. ^ 1998年配給収入10億円以上番組 - 日本映画製作者連盟
  3. ^ 「映画ドラえもんタイムシアター 1998年「のび太の南海大冒険」」、『ぼく、ドラえもん』第11号、小学館2004年、 13頁、 雑誌 28821-8/5。
  4. ^ 映画では「歌が上手だね」とサラッというだけだが、原作ではジャイアンに抱きついて「感動した、しびれが止まらない」と泣きながら言う。
  5. ^ トモス島に到着したのが夕方であり、「日が沈む時に未開な島に乗りこむのは危険」と判断したため。
  6. ^ 本作との連動企画として造られた帆船「ドラりん丸」のデザイン。
  7. ^ ジャックがのび太の目の前で毒蜘蛛を小剣で殺した時のセリフが「It's poisonous spider」(毒蜘蛛だよ)であったり、ドラえもんたちがキッドと出会った直後にキッドが発した台詞が「Thank you for Bravery.Thank you」(君たちの勇気には感謝するよ。ありがとう)など劇中で英語が頻出している。
  8. ^ 胃の中に落ちてもドラえもんは「ロボットは消化されずうんちと一緒に出られる」と動じておらず、キャッシュに命乞いをされても一蹴している。


「ドラえもん のび太の南海大冒険」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「のび太の南海大冒険」の関連用語

のび太の南海大冒険のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



のび太の南海大冒険のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドラえもん のび太の南海大冒険 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS