大学の略称 同じ略称を複数大学で用いるもの

大学の略称

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/09/27 03:23 UTC 版)

同じ略称を複数大学で用いるもの

発音と漢字が同じもの

一般的な集約例

※一例しか存在しないものは個別例を参照。また、少数校に限定されたものは、集約例の個別例を参照(集約例に含まれるものは個別例にいれてにいない。また「○×[種別]大学」の場合の「○×[種別]大」「○×[種別]」などの様に「大」「大学」が付く/付かないの違いは当たり前の事なので、別な略称として区分しない。これは略称の場合も同様とする)。

  • ○×医科大学の場合は単に「医科大」「医大」「○×医大」と略される場合が多い(○医大などは個別例を参照)
  • ○×医療大学の場合は単に「医療大」と略される場合が多い(○医大などは個別例を参照)
  • ○×医療科学大学の場合も単に「医療科大」「医療大」と略される場合が多い。この場合「医科大」の略称は医科大学と区別がつかないので使用しない(○医大などは個別例を参照)
  • ○×医療福祉大学は「医福大」「医療大」と略される場合が多い(○×医福大○医大などは個別例を参照)
  • ○×音楽大学は、単に「音楽大」「音大」「○×音大」と略される場合が多い(○音大などは個別例を参照)
  • ○×外国語大学は単に「外国語大」「外語大」「外大」「○×外大」と略される場合が多い(○外大などは個別例を参照)
  • ○×科学大学は単に「科学大」「科大」と略される場合が多い(○科大などは個別例を参照)
  • ○×学院大学は単に「学院大」「院大」「学院」と略される場合など、地域限定と全国的な別称とが混在している例が多い。この名称の学校は大半が私学である為、その付属校も含めて「学院」と称される場合が多い。また、○×の部分に同名校が存在しない場合は単に○×大となる例も(例:以前の青山学院大学の青大や青山、西南学院大の西南など。○×学大○学大などは個別例を参照)
  • ○×学園大学は単に「学園大」「学大」と略される場合が多い(○学大○園大などは個別例を参照)
  • ○×学芸大学は単に「学芸大」「学大」と略される場合が多い(○学大などは個別例を参照)
  • ○×家政大学は単に「家政大」「家大」と略される場合が多い(○家大などは個別例を参照)
  • ○×看護大学の場合は単に「看護大」「看大」と略される場合が多い(○看大などは個別例を参照)
  • ○×看護福祉大学は単に「看福大」「看大」と略される場合が多い(○×看福大○看大などは個別例を参照)
  • ○×技術科学大学は単に「技科大」「技科」と略される場合が多い(○×技科大○技大などは個別例を参照)
  • ○×鍼灸大学は単に「鍼灸大」「鍼灸」と略される場合が多い(○鍼灸大などは個別例を参照)
  • ○×教育大学は単に「教育大」「教大」と略される場合が多い(○教大などは個別例を参照)
  • ○×経営大学は単に「経営大」「経大」「○×経大」と略される場合が多い(○経大などは個別例を参照)
  • ○×経済大学は単に「経済大」「経大」「○×経大」と略される場合が多い(○経大などは個別例を参照)
  • ○×経済法科大学は単に「経法大」「経法」と略される場合が多い(○×経法大○経法大などは個別例を参照)
  • ○×芸術大学は単に「芸大」「芸術大」と略される場合が多い(○芸大などは個別例を参照)
  • ○×芸術工科大学は単に「芸工大」「芸工」と略される場合が多い(○×芸工大○芸工大などは個別例を参照)
  • ○×県立大学は該当県内では単に「県大」「県立大」「○×県大」と略される場合が多い(○県大などは個別例を参照)
  • ○×工業大学工科大学は単に「工業大」「工科大」「工大」「○×工大」と略される場合が多い(○工大などは個別例を参照)
  • ○×国際大学は単に「国際大」「国大」と略される場合が混在している例が多い(○国大などは個別例を参照)
  • ○×府立大学は該当府内では単に「府大」「府立大」「○×府大」と略される場合が多い(○府大などは個別例を参照)
  • ○×市立大学は大学が所在する該当地域では単に「市大」「市立大」「○×市大」と略される場合が多い(○市大などは個別例を参照)
  • ○×産業大学は単に「産業大」「産大」「○×産大」と略される場合が多い(○産大などは個別例を参照)
  • ○×歯科大学の場合は、単に「歯科大」「歯大」「○×歯大」と略される場合が多い(○歯大などは個別例を参照)
  • ○×獣医大学は単に「獣医大」「獣大」と略される場合が多い(○獣大などは個別例を参照)
  • ○×獣医科大学は単に「獣医科大」「獣医大」「獣大」「○×獣医大」と略される場合が多い(○獣大などは個別例を参照)
  • ○×商業大学商科大学は、単に「商業大」「商科大」「商大」「○×商大」と略される場合が多い(○商大などは個別例を参照)
  • ○×商船大学は単に「商船大」と略される場合が多い(商船大学校も含む)
  • ○×水産大学は単に「水産大」「水大」と略される場合が多い(○水大などは個別例を参照)
  • ○×情報大学は単に「情報大」「情大」と略される場合が多い(○情大などは個別例を参照)
  • ○×女学院大学・○×女学園大学は単に「女学院」「女学園」「女子大」「女大」と略される場合も多い(○女大などは個別例を参照)
  • ○×女子大学は、○×の部分に同名校が存在しない場合は「女子大学」を省略して呼ばれる場合が多い(例:聖心女子大学 - 聖心)。また、近隣に女子大学が存在しない場合は、単に「女子大」となる場合もある(○女大などは個別例を参照)
  • ○×造形大学は単に「造大」「造形大」と略される場合が多い(○造大などは個別例を参照)
  • ○×造形芸術大学は単に「造大」「芸大」「造芸大」と略される場合が多い(○×造芸大○造大などは個別例を参照)
  • ○×体育大学は単に「体育大」「体大」「○×体大」と略される場合が多い(○体大などは個別例を参照)
  • ○×帝国大学は単に「帝国大」「帝大」「○×帝大」と略される場合が多い。但し、旧学制においてのみで現在は例がない(○帝大などは個別例を参照)
  • ○×農業大学農科大学農業大学校は単に「農科大」「農業大」「農大」と略される場合が多い(○農大などは個別例を参照)
  • ○×美術大学は単に「美術大」「美大」「○×美大」と略される場合が多い(○美大などは個別例を参照)
  • ○×福祉大学は単に「福祉大」「福大」と略される場合が多い(○福大などは個別例を参照)
  • ○×文化大学は単に「文化大」「文大」と略される場合が多い(○文大などは個別例を参照)
  • ○×文理大学は単に「文理大」と略される場合が多い(○文大などは個別例を参照)
  • ○×保健福祉大学・○×保健大学・○×保健医療大学は単に「保健大」「保福大」「保大」と略される場合が多い(○保福大○保険大○保大などは個別例を参照)
  • ○×法科大学は単に「法科大」「法大」「○×法大」と略される場合が多い(○法大などは個別例を参照)
  • ○×未来大学は単に「未来大」「○×未来大」と略される場合が多い(○未来大などは個別例を参照)
  • ○×薬科大学は単に「薬科大」「薬大」「○×薬大」と略される場合が多い(○薬大などは個別例を参照)
  • ○×理科大学は単に「理科大」「理大」「○×理大」と略される場合が多い(○理大などは個別例を参照)
  • ○×理工科大学は単に「理工科大」「理工大」「○×理大」と略される場合が多い(○理大などは個別例を参照)
※注記:「○×△□大学」が単に「△□大」或いは「△大」となるパターンについて

例えば大学名が東京工業大学の様に【固有名+種別名+大学】というような場合で、その略称が前述の紹介例にあるような、単に【種別名+大】(例に従うなら東京工業大学の省略名が工大、もしくは工業大)となる場合は、多くの例において、

  • 単に学内や学校関係者による使用の場合
  • その大学の近隣において同種別名の区別が必要な異なる大学がない場合

の様な前半部を省略しても一向に差し支えない場合に使われる。近隣に同じ種別名の異なる名称の大学がある場合は、自然にそれぞれの大学の略称は何かしら他との区別可能なものになるのが普通で、近似名称の新設校が誕生した場合には尚更であるが、多くの場合は、後発校が敢えて同省略名になるのを避けるのが通例である(そのような場合でも、特に在校学生レベルで意固地に先達例と同じものを主張する場合もたまに見受けられるが、周囲には受け入れられないのもまた通例となっている)。

また、ここの例に集約できる例は、特に個別例で解説する余地がない程に省略形としては当たり前のことになる。従って、後述の個別例で殊更その記述をする必要もないし、上記集約例で十分である為、記載は行わない(理由:「××工業大学」を「工大」「工業大」と近隣住民・関係者が呼称する例は関係者にすれば当たり前であるし、容易に判断できる。一方、逆に「工大・工業大といえば、××工業大学である」という主張や理論は、殆どの場合「学内関係者・近隣住民にとっては」という特別な付帯条件の下でしか成立しない)。

個別例

発音が同じもの

戦前の京王線明大前駅ホーム

漢字のみが同じもの


注釈

  1. ^ 生協の名称、商品名に「愛大」が用いられている[3]
  2. ^ 横浜シーサイドライン市大医学部駅福浦キャンパスの最寄駅。
  3. ^ えちぜん鉄道三国芦原線福大前西福井駅は福井大学の最寄駅。
  4. ^ 福岡市地下鉄七隈線福大前駅は福岡大学の最寄駅。
  5. ^ 広報誌『福大の顔』を発行している[13]
  6. ^ 大学公文書に付せられる文書記号「北大」は北海道帝国大学が用いていた。1949年新制大学になって以降、「北大」を用いているのは東北大学で、北海道大学は「海大」を用いている。ただ、文書管理以外で「北大」といえば一般に北海道大学のことを指す[16]
  7. ^ 専門学校令による改称で「明治大学」となったのが1903年(明治36年)、大学令における私立大学として認可されたのは1920年(大正9年)4月15日なので、後者から短く見積もっても11年程度明大の方が先行する。また読みを「めいだい」とするルビも、1914年(大正3年)の三大学リーグ戦を取り上げた紙面に確認出来る。
  8. ^ 但し「名大」の商標登録上の称呼は「メーダイ」であり、同文字列が入った他の登録商標のいずれにも「メイダイ」は含まれない。
  9. ^ 学校法人愛知医科大学関連会社愛知医大サービス株式会社[45]などに使用例。
  10. ^ 東急電鉄東横線学芸大学駅は東京学芸大学が名称の由来である。大学名としても「東京」は省略して呼ばれることがある。なお、東京学芸大学は小金井市に移転している。
  11. ^ 略称の「京都芸大」「京芸」は公立大学法人京都市立芸術大学が出願し、登録された[74][75]
  12. ^ 特に断りなく「帝大を用いる場合は東京帝国大学の事を指す例」は、対象となっている大学の格や権威的なものが理由からではなく、多分に「帝国大学が後の東京帝国大学(現在の東大)だけであった時期が存在した」という歴史的な背景によるもの。但し、「大学の格や権威的なものに由来している」と誤った解釈で理解している人も一部には存在している。また、他の帝国大学(○×帝国大学)の近隣住民や学生同士の会話の中でそれらの帝国大学を単に「帝大(ていだい)」と呼ぶ場合は、現在における例(○×工業大学を工大と省略して呼ぶ例など)に漏れず当たり前に存在しており、決して間違った使用例には当たらない。

出典

  1. ^ 河岡潮風 『東都游学学校評判記』 博文館、1909年、135頁
  2. ^ a b 愛大(あいだい)の意味 - goo国語辞書”. goo辞書. 2020年9月10日閲覧。
  3. ^ 愛大ショップえみか|愛媛大学生活協同組合”. ehimedas.com. 2020年9月10日閲覧。
  4. ^ いちだいウォーキングマップ”. 大阪市立大学. 2020年9月10日閲覧。
  5. ^ Podcast市大キャンパス通信 - 公立大学法人下関市立大学”. www.shimonoseki-cu.ac.jp. 2020年9月10日閲覧。
  6. ^ 長崎)泉川・長大教授「緊急事態 県内無関係ではない」:朝日新聞デジタル”. 朝日新聞デジタル. 2020年9月10日閲覧。
  7. ^ 育て国際医療人 平戸市×長大、連携事業始動 長崎:朝日新聞デジタル”. 朝日新聞デジタル. 2020年9月10日閲覧。
  8. ^ a b 長大(ながだい)の意味 - goo国語辞書”. goo辞書. 2020年9月10日閲覧。
  9. ^ 鯉江ゼミがFMながおか「長大生と行く、ヒアリングGO」のパーソナリティとして活動開始! – 長岡大学”. 2020年9月10日閲覧。
  10. ^ 長野大学活動紹介 長大ブログ”. wwws.nagano.ac.jp. 2020年9月10日閲覧。
  11. ^ a b 徳大(とくだい)の意味 - goo国語辞書”. goo辞書. 2020年9月10日閲覧。
  12. ^ a b c 福大(ふくだい)の意味 - goo国語辞書”. goo辞書. 2020年9月10日閲覧。
  13. ^ 国立大学法人 福島大学 Fukushima University”. www.facebook.com. 2020年9月10日閲覧。
  14. ^ 大阪)府大・市大無償化は「不平等」 私大が見直し要求:朝日新聞デジタル”. 朝日新聞デジタル. 2020年9月10日閲覧。
  15. ^ kyoto-minpou (2020年8月28日). “コロナ禍で困窮 学生支援で府立大学と懇談 共産党左京地区委員会/国の財政措置で「学費半額」提案 | 京都民報Web”. 2020年9月10日閲覧。
  16. ^ 北大が東北大学だった時代”. 北海道大学. 2020年9月10日閲覧。
  17. ^ 松大の魅力 | 松山大学入試特設サイト”. nyushi.matsuyama-u.ac.jp. 2020年9月10日閲覧。
  18. ^ 松大☆navi | FMまつもと(長野県松本市のコミュニティFM放送)”. 2020年9月10日閲覧。
  19. ^ a b 宮大(みやだい)の意味 - goo国語辞書”. goo辞書. 2020年9月10日閲覧。
  20. ^ 山形)山大、前期はオンライン授業 芸工大も6月末まで:朝日新聞デジタル”. 朝日新聞デジタル. 2020年9月10日閲覧。
  21. ^ 山大病院でエクモ講習会 3医療機関の医師ら参加 : ニュース : 山口 : 地域 : ニュース”. 読売新聞オンライン (2020年8月31日). 2020年9月10日閲覧。
  22. ^ デジタル大辞泉. “香大(カダイ)とは”. コトバンク. 2020年9月16日閲覧。
  23. ^ デジタル大辞泉. “鹿大(カダイ)とは”. コトバンク. 2020年9月16日閲覧。
  24. ^ デジタル大辞泉. “関大(カンダイ)とは”. コトバンク. 2020年9月16日閲覧。
  25. ^ 道六大学野球 函大が6連勝:北海道新聞 どうしん電子版”. 北海道新聞 どうしん電子版. 2020年9月16日閲覧。
  26. ^ 環大スタディ”. 公立鳥取環境大学. 2020年9月16日閲覧。
  27. ^ 九工大世界トップ技術 Vol.3 | 大学案内”. 九州工業大学. 2020年9月17日閲覧。
  28. ^ “AI搭載、自動運転車椅子 久工大など開発チーム 来年度導入へ実証試験 /福岡” (jp). Mainichi Daily News. (2020年7月31日). https://mainichi.jp/articles/20200731/ddl/k40/100/405000c 2020年9月17日閲覧。 
  29. ^ デジタル大辞泉. “金大とは”. コトバンク. 2020年9月17日閲覧。
  30. ^ デジタル大辞泉. “近大とは”. コトバンク. 2020年9月17日閲覧。
  31. ^ デジタル大辞泉. “信大とは”. コトバンク. 2020年9月17日閲覧。
  32. ^ デジタル大辞泉. “新大とは”. コトバンク. 2020年9月17日閲覧。
  33. ^ デジタル大辞泉. “神大とは”. コトバンク. 2020年9月17日閲覧。
  34. ^ a b 「神大」といえば、どこの大学?”. Jタウンネット (2014年2月7日). 2023年8月13日閲覧。
  35. ^ 2019.6.16 仁大オープンキャンパスhttps://www.facebook.com/jindai.topics/videos/2019616-%E4%BB%81%E5%A4%A7%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9/366929884177066/2020年9月17日閲覧 
  36. ^ デジタル大辞泉. “早大とは”. コトバンク. 2020年9月17日閲覧。
  37. ^ 「創大教育研究」21号以降のご案内/創価大学教育学会”. www.sues.jp. 2020年9月17日閲覧。
  38. ^ a b デジタル大辞泉. “長大とは”. コトバンク. 2020年9月17日閲覧。
  39. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2017年6月21日). “【朝鮮大学校研究】朝大がある東京都小平市の議会で「市民の不安」が追及されていた 小池百合子知事の「認可取り消し」はあるか”. 産経ニュース. 2020年9月17日閲覧。
  40. ^ HIROMAGA 弘前大学がもっとわかるウェブマガジン”. HIROMAGA 弘前大学がもっとわかるウェブマガジン. 2020年9月17日閲覧。
  41. ^ 広大生協のアプリ「もっとcoop+」(略称:もっとco)をインストールしよう 組合員全員にお願いします”. www.hucoop.jp. 2020年9月17日閲覧。
  42. ^ デジタル大辞泉. “明大とは”. コトバンク. 2020年9月17日閲覧。
  43. ^ デジタル大辞泉. “名大とは”. コトバンク. 2020年9月17日閲覧。
  44. ^ デジタル大辞泉. “亜大とは”. コトバンク. 2020年10月26日閲覧。
  45. ^ 愛知医大サービス株式会社合”. 2020年10月26日閲覧。
  46. ^ 愛院大サークルICVs 文房具で途上国支援”. edu.chunichi.co.jp. 2020年10月26日閲覧。
  47. ^ デジタル大辞泉. “愛教大とは”. コトバンク. 2020年10月26日閲覧。
  48. ^ デジタル大辞泉. “愛工大とは”. コトバンク. 2020年10月26日閲覧。
  49. ^ 青学(あおがく)の意味 - goo国語辞書”. goo辞書. 2020年10月26日閲覧。
  50. ^ デジタル大辞泉. “茨大とは”. コトバンク. 2020年11月21日閲覧。
  51. ^ デジタル大辞泉. “宇大とは”. コトバンク. 2020年11月21日閲覧。
  52. ^ デジタル大辞泉. “岡大とは”. コトバンク. 2020年11月21日閲覧。
  53. ^ “倉敷から世界へ 咸臨丸ゆかりの酒発案 岡理大名誉教授・若村さん「町おこしに」 /岡山” (jp). Mainichi Daily News. (2018年6月9日). https://mainichi.jp/articles/20180609/ddl/k33/040/548000c 2020年11月21日閲覧。 
  54. ^ 沖大PASS ー沖縄大学 入試ナビー”. 沖大PASS ー沖縄大学 入試ナビー. 2020年11月21日閲覧。
  55. ^ 沖国大ヘリ墜落16年 滞る負担軽減会議、新たな目標も設定できず”. 琉球新報デジタル. 2020年11月21日閲覧。
  56. ^ デジタル大辞泉. “お茶女とは”. コトバンク. 2020年11月21日閲覧。
  57. ^ 帯広商工会議所と帯畜大、連携協定締結 バイオガス発電普及狙い:北海道新聞 どうしん電子版”. 北海道新聞 どうしん電子版. 2020年11月21日閲覧。
  58. ^ 海保大ライフ - 学生生活 - 海上保安大学校”. www.jcga.ac.jp. 2020年11月22日閲覧。
  59. ^ 鹿国大生ら大和村活性化策を提言”. 南海日日新聞. 2020年11月22日閲覧。
  60. ^ 学女図鑑[キャンパス編] 学習院女子大学のキャンパスライフ! | キャンパス図鑑”. campuszukan.jp. 2020年11月22日閲覧。
  61. ^ バニラの香りに鎮痛や筋弛緩作用 川崎医福大グループ マウスで確認:山陽新聞デジタル|さんデジ”. 山陽新聞デジタル|さんデジ. 2020年11月22日閲覧。
  62. ^ 函教大で前期合格発表 / 函館新聞電子版”. 函館新聞電子版. 2020年11月22日閲覧。
  63. ^ 岩教大が4年ぶり全国大会勝利!2回戦は早稲田大と対戦(24枚)”. ゲキサカ. 2020年11月22日閲覧。
  64. ^ 関西外大”. 関西外国語大学. 2020年11月22日閲覧。
  65. ^ デジタル大辞泉. “岩大とは”. コトバンク. 2020年11月22日閲覧。
  66. ^ a b c “新型コロナ 北九州地区大学、授業再開対応分かれる 北九大、九工大など遠隔で/九共大、栄養福祉大は対面 /福岡” (jp). Mainichi Daily News. (2020年5月22日). https://mainichi.jp/articles/20200522/ddl/k40/040/426000c 2020年11月22日閲覧。 
  67. ^ デジタル大辞泉. “岐大とは”. コトバンク. 2020年11月22日閲覧。
  68. ^ 吉備国大が環太平洋大に競り勝つ 中国六大学野球秋季L最終週第1日:山陽新聞デジタル|さんデジ”. 山陽新聞デジタル|さんデジ. 2020年11月22日閲覧。
  69. ^ 九看大の癒し空間!|九州看護福祉大学 - YouTube”. www.youtube.com. 2020年11月22日閲覧。
  70. ^ “JICAと九国大、連携の覚書を締結 /福岡” (jp). Mainichi Daily News. (2020年10月30日). https://mainichi.jp/articles/20201030/ddl/k40/040/253000c 2020年11月22日閲覧。 
  71. ^ 「コロナが経営に影響」75% 福岡の介護保険施設が苦慮、九産大調査”. 西日本新聞ニュース. 2020年11月22日閲覧。
  72. ^ デジタル大辞泉. “京教大とは”. コトバンク. 2020年11月22日閲覧。
  73. ^ 京都芸大 創立140周年 プレスリリース”. 京都市立芸術大学. 公立大学法人 京都市立芸術大学. 2020年12月12日閲覧。
  74. ^ 商標登録情報 第6461620号”. 特許庁 特許情報プラットフォーム 「J-PlatPat」. 2020年12月17日閲覧。
  75. ^ 商標登録情報 第6279310号”. 特許庁 特許情報プラットフォーム 「J-PlatPat」. 2020年12月17日閲覧。
  76. ^ 環太平洋大学を運営する学校法人創志学園が商標登録している。同じくIPUを略称としてきた岩手県立大学では、学校法人創志学園からの通知を受け、2017年6月に使用を取りやめる方針を決めた。岩手日報 (2017年7月21日). “岩手県立大が「IPU」使用取りやめ 商標権侵害指摘受け”. 2017年7月22日閲覧。
  77. ^ ETVよっかだい”. 2013年10月19日閲覧。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大学の略称」の関連用語

大学の略称のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大学の略称のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大学の略称 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS