ホッブズとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 哲学 > 政治思想家 > ホッブズの意味・解説 

ホッブズ Thomas Hobbes ○

1588~1679 イギリス哲学者政治思想家運動中心徹底した機械論自然観樹立し、それを人間・社会にも適用物体論・人間論・市民論の三部からなる哲学構想国家契約によって形成されるとし、平和を得るために絶対主権設定求めた。著「リバイアサン」「哲学原論」など。

ホッブズ

名前 HobbesHobbs

トマス・ホッブズ

(ホッブズ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/29 03:04 UTC 版)

トマス・ホッブズ(Thomas Hobbes, 1588年4月5日 - 1679年12月4日)は、清教徒革命イングランド内戦)から王政復古期にかけてのイングランド哲学者




  1. ^ "Hobbes, Thomas (HBS608T)". A Cambridge Alumni Database (英語). University of Cambridge.
  2. ^ 福田歓一『政治学史』p.322、レオ・シュトラウス『ホッブズの政治学』p.12-13
  3. ^ Load Acton Essays on Freedom and Power, p.p. 47.. The Beacon Press/The Free Press,.1949.
  4. ^ 國際的精神の養成』。国際連盟協会『震災に関する諸名士の所感』、1923年。
  5. ^ J. A. Thomas, https://www.jstor.org/stable/2548202. Jstor.
  6. ^ カール・ヨアヒム・フリードリッヒ『伝統と権威 権力と正当性と権威』三辺博之]訳、p.p. 145。福村出版、1976年。Carl J. Friedrich, Tradition and Authority. Phaidon, London, 1972.
  7. ^ B W. Hauptli,Selected Criticisms of Hobbes and Ethical Egoism. Florida International University, 2013.


「トマス・ホッブズ」の続きの解説一覧



ホッブズと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ホッブズ」の関連用語

ホッブズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ホッブズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトマス・ホッブズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS