B to Bとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > マネジメント用語 > B to Bの意味・解説 

B2B

読み方ビー・トゥ・ビービー・ツー・ビー
別名:B to B
【英】:Business to Business

企業企業対象商取引を行うビジネス形態のことである。電子商取引EC)におけるB2Bの代表例として、原材料部品電子調達メーカー問屋小売店との受発注電子化などがある。

B2Bにおける電子商取引は、従来専用線を介した方式主流であったが、最近ではインターネット通じ製品見積もり受発注盛んになってきている。資材調達の際に、必要とする資材の一覧を自社ホームページ公開し、納入希望業者がそれを見て入札するという方式採用している企業もある。

また最近では、不特定多数企業1つWebサイト参加して取引相手探す電子市場eマーケットプレイス)」がB2Bの一つ形態として話題になっている

電子市場経由した取引を行うことで、調達企業手間をかけずに複数企業競争させることができるし、売り手企業新たな取引先を見つけるチャンス増えるなどのメリットがある。大手企業納入先企業に対して電子市場加盟することを取引条件一つ加えるなど、電子市場動き今後更に本格化しそうである。

類似語B2C企業一般消費者取引き)、C2C一般消費者同士取引き

生産財市場 (B-to-B)

生産財売買対象とする市場のこと。消費財市場より大きな規模をもつ。この市場消費財市場比べて、(1)顧客少数で、かつ地理的に集中している、(2)大規模顧客集中する、(3)景気消費財市場動向影響される、(4)需要価格弾力性が低い、(5)合理的な購入動機が強い、(6)購入者の専門的知識が高い、(7)需要変動幅が非常に大きい、といった特性があり、独自のマーケティング活動要請されることになる。B-to-Bとはビジネス・トゥ・ビジネスの略。企業や団体が企業や団体を売買対象とするビジネス全体をいう。

B to B

business to businessの略で、企業間の取引を表している。

B to B Business to Business Telemarketing


B to B

フルスペル:Business to Business
読み方ビートゥービー
別名:B2B

B to Bとは、商取引形態のひとつで、企業企業との間で取り交わされる取引のことである。特に電子商取引eコマース)の分類として用いられることが多い。

B to Bで取引される対象としては、商材から事務用品人材派遣など、多岐にわたる電子商取引市場大半はB to Bであると言われている。インターネット通じてアプリケーションソフトレンタルするASPApplication Service Provider業者や、B to B取引で生じる一連のプロセス全てシステム化して提供する仲介者存在する(電子調達業者としては Ariba Buyer代表的である)。

なお、B to Bのような電子商取引形態としては、企業一般消費者Consumer)の取引である「B to C」や、一般消費者同士取引である「C to C」、あるいは企業提携企業従業員Employee)との間で行われる取引である「B to E」などがある。企業政府自治体Government)との間で行なうB to G」もある。

電子商取引のほかの用語一覧
電子商取引:  オンライントレーディング  オンラインマーク  BTO  B to B  B to C  B to E  B to G

BtoB

読み方ビートゥービー
【英】:Business to Business

BtoBとは、Business to Businessの略で、日本語訳では「企業間取引」と呼ばれる企業同士商取引のこと。発音が同じことから「B2B」と書く場合もある。
■ 関連技術

BTOB

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/09 09:18 UTC 版)

BTOB(ビートゥービー/Born to Beat)は韓国の7人組アイドルグループ。 CUBEエンターテインメントに所属し2012年3月21日、シングル『秘密(Insane)』でデビュー。

来歴

韓国歌手「BTOB(ビートゥービー)」は7人組男性アイドルグループで、BEAST4minuteの所属事務所の後輩である。「BTOB」は「Born To Beat」の頭文字を組み合わせたもので、「新しい音楽(ビート)とステージを披露するために生まれた」という意味が込められている。デビュー前から一部のメンバーがJTBCシットコム「清潭洞に住んでいます」に出てくるグループ「清潭洞不敗」として活動するなど、話題を集めていた。

メンバー

・芸名:ウングァン

・本名:ソ・ウングァン

・韓国語表記:서은광

・誕生日:1990年11月22日

・身長: 173cm

・体重:62kg

・血液型:A型

・愛称:ウングァン

・家族:両親、弟

・ポジション: リーダー、コーラス

・学歴:東新大学 実用音楽科 在学

・趣味:サッカー、ビリヤード、ピアノ

・特技;作曲、作詞、ピアノ

・好きな色:青

・好きな食べ物:おこげ、水炊き

・好きな曲:キム・ボムスの은혜로

・好きな映画:ハリーポッター

・好きな数字:7

・座右の銘:高くなるほど低くなれ

・歌唱力がなければ、BTOBになっていなかった

・ロールモデルはキム・ボムス

A Pink4MinuteBOYFRIENDのドンヒョンと仲がいい

・緊張するとお祈りをする

・歌を聴くと和音が浮かぶ

・バンドプロジェクトオーディションを通じて入社したので アイドルになる気はなかったらしい


・芸名:ミニョク (민혁/Min Hyuk)

・本名:イ・ミンヒョク

・韓国語表記:이민혁

・誕生日:1990年11月29日

・身長: 173cm

・体重:61kg

・血液型:A型

・愛称:ミニョク、ミンヒョク、ミニョギ

・家族:両親、兄

・ポジション: ボーカル、ラップ

・学歴:檀国大学校 ミュージカル科 在学

・趣味:運動、映画鑑賞

・特技:作詞、作曲、ラップ

・好きな色:黒、白

・好きな食べ物:味噌チゲ、チョングッチャン、カムジャタン

・好きな音楽のジャンル:K-POP、ヒップホップ

・好きな映画:ダークナイトインセプション

・好きな数字:8

・座右の銘:常に謙虚でいよう

・ロールモデルはイ・スンギ

BIGBANGのTOPと親しくなりたい

・兄の影響でH.O.Tが好き

・生まれて初めて感動した曲はH.O.Tの빛(hope)

・アクロバットができる

・秘密(Insane)の作詞、ラップメイキングに参加

・デビュー前はHEOTA(허타)という名前でいろんな曲をカバーしたりしていた

MTV The ShowのMCを務めている。


・芸名:チャンソプ (창섭/Chang Sub)

・本名:イ・チャンソプ

・韓国語表記:이창섭

・誕生日:1991年2月26日

・身長: 177cm

・体重:64kg

・血液型:O型

・愛称:チャンソプ、チャンソブ

・家族:両親、兄

・ポジション: ボーカル

・学歴:湖原大学校 実用音楽科 在学

・趣味:コーヒーを飲みに行く

・特技:ドラム、ピアノ

・好きな色:黒

・好きな食べ物:美味しい物全部

・好きな映画:インセプション

・好きな数字:27

・座右の銘:大変なのは今だけ

・ロールモデルはピ(Rain)、マイケル・ジャクソン

・爪をかむ癖がある

・親しい芸能人はA Pink

・とにかく優しい

・練習前は太っていて、練習生になって18kg痩せた

・物忘れが多い

・秘密(Insane)の作詞に参加

・CUBEに入社する前に、どこかの事務所に辞めさせられたらしい

・バンドプロジェクトオーディションを通じて入社したので アイドルになる気はなかったらしい

・参加曲&ソロ曲 BEAST - Virus(バックコーラス参加)

・受賞歴 第16回 Happy Suwon Festival 優勝


・芸名:ヒョンシク (현식/Hyun Sik)

・本名:イム・ヒョンシク

・韓国語表記:임현식

・誕生日:1992年3月7日

・身長:177cm

・体重:66kg

・血液型:A型

・愛称:ヒョンシク

・家族:祖母、両親、兄

・ポジション: ボーカル

・学歴:湖原大学校 実用音楽科 在学

・特技:歌、ギター、ピアノ、作詞、作曲

・好きな色:赤

・好きな食べ物:寿司、チキン

・好きな音楽のジャンル:ブラックミュージック、R&B、Soul

・好きな映画:Ray、ノッティングヒルの恋人

・好きな数字:37

・座右の銘:思いが現実になる

・ロールモデルはスティービーワンダー

EXOのD.Oと仲がいい

・最終的にプロデューサーになりたい

・バンドプロジェクトオーディションを通じて入社したので アイドルになる気はなかったらしい


・芸名:プニエル (프니엘/Peniel)

・本名:シン・ドングン

・韓国語表記:신동근

・誕生日:1993年3月10日

・身長:175cm

・体重:63kg

・血液型:不明

・愛称:プ二エル

・家族:両親、姉

・ポジション:ラップ

・学歴:Montessori Prairie Barrington→清潭高校→漢陽大学

・趣味:射的、アメフト、ギター、ベース

・好きな色:ない

・好きな食べ物:全部

・好きな数字:73

・座右の銘:聖書の一節でいくつかある

・自分のお父さんがロールモデル

Miss A、EXID、4Minute、G.naと仲がいい

Skilletスヌープ・ドッグが好き

・アメリカシカゴ出身

・まだ韓国語が得意ではなく敬語が一番大変らしい


・芸名:イルン (일훈/Il Hoon)

・本名:チョン・イルフン

・韓国語表記:정일훈

・誕生日:1994年10月4日

・身長:176cm

・体重:64kg

・血液型:B型

・愛称:イルン、イルフン、イルナ

・家族:両親、姉

・ポジション: メインラップ

・学歴:翰林芸術高等学校 在学

・趣味:作詞、曲の構想

・好きな色:黒

・好きな食べ物:肉

・好きな音楽のジャンル:ヒップホップ、メロディーがスッと入ってくる音楽

・好きな映画:ピアニスト

・好きな数字:1004

・座右の銘:まずやってみよう

・ロールモデルはダイナミックデュオ

A Pinkのメンバー全員と仲がいい

・1stアルバムの全曲ラップメイキングに参加

・ストレス解消法はショッピング

・緊張すると耳が動く


・芸名:ソンジェ (성재/Sung Jae)

・本名:ユク・ソンジェ

・韓国語表記:육성재

・誕生日:1995年5月2日

・身長:180cm

・体重:68kg

・血液型:A型

・愛称:ソンジェ

・家族:両親、姉

・ポジション: メインラップ、ボーカル

・学歴:翰林芸術高等学校 卒業

・趣味:釣り、スノーボード

・好きな色:赤、黒

・好きな食べ物:味噌チゲ

・好きな曲:ナ・ユングォンのその日以来、キム・ドンリュルの古い歌

・好きな映画:ブルース・オールマイティ

・好きな数字:6、66、666

・座右の銘:폼생폼사(ポムセンポムサ)(カッコよく生きて、カッコよく死ぬ)

・JYP公開採用6期FINAL(B.A.Pのヨンジェと5人組みを組んだ)で脱落し CUBEにキャスティングされた

・ロールモデルはキム・ドンリュル

A Pinkのナムジュと仲がいい

・日本語が得意

・鏡を見るのが癖

・俳優ソ・イングクイ・ミンギ似だと有名

・元々はバラード歌手になりたかった

MTV The Show のMCを務めている。


企業間取引

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/10 13:10 UTC 版)

(B to B から転送)

広州の「電子部品地区」。ここでは消費者向け商品の製造に電子部品を利用する企業向けにそれらを売る店舗が多数存在する。

企業間取引: Business-to-business, B2B, BtoB)とは、製造業者(メーカー)と卸売間、または卸売と小売間など、企業の間での商取引のこと。対照的な用語は、企業対消費者間取引Business-to-consumer, B2C, BtoC)、企業対政府間取引英語版Business-to-government, B2G, BtoG)である。

B2B取引の規模はB2C取引のそれよりも遥かに大きい[1][2][3]。この主たる理由は、典型的なサプライチェーンの中で、部品材料(Sub component、サブコンポーネント)や原材料を扱うB2B取引が多数存在するが、一方、B2C取引はたった一つしかない、つまり、最終製品を最終消費者に販売するだけだからである。例えば、自動車メーカーは自動車の製造のため、タイヤ、前面ガラスの原材料となるガラス、ゴムホースをそれぞれの製造業者から購入するなど、複数回のB2B取引を行う。最終取引、すなわち完成した車を消費者に売るというのは、単一(single)のB2C取引である。

B2Bという用語はまた、コミュニケーションとコラボレーションの文脈でも用いられることがある。多くの企業とそのビジネスにおいて、今やソーシャルメディアは消費者との接点を得るため、B2C取引の一環として、利用されている。しかしながら企業内部でも同様の手段を利用しており、このことから従業員間での相互交流も可能となっている。このような従業員間のコミュニケーションが生まれるときに、これを"B2B"コミュニケーションと呼ぶ場合もある。

語源

"Business-to-business"は、"Business-to-consumer"という企業と消費者間の遣り取り(コミュニケーション)に対し、企業間、企業体(Enterprise、事業体、エンタープライズ、大企業)間または組織間の電子的遣り取り(エレクトロニック・コミュニケーション)という別の意味の表すために元々生み出された言葉である。のちにこの語は結局はマーケティングに関する言葉として使われるようになり、加えて初めのうちは「生産財」("Industrial goods")または「資本財」("Capital goods")に関するマーケティング、市場取引を示す用語であった。こんにちでは、企業が扱う全ての製品、サービスを説明するのに幅広く用いられる。専門学会や経済雑誌英語版の多くはB2BよりもB2Cにかなり注意を向けているが、B2Bセクターにおける売り上げや市場取引の人員規模は非常に大きい。

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ Sandhusen, Richard (2008). Marketing. Hauppauge, N.Y英語版: Barron's Educational Series英語版. p. 520. ISBN 0764139320. 
  2. ^ Shelly, Gary (2011). Systems analysis and design. Boston, MA: Course Technology, Cengage Learning英語版. p. 10. ISBN 0538474432. 
  3. ^ Garbade, Michael (2011). Differences in Venture Capital Financing of U.S., UK, German and French Information Technology Start-ups A Comparative Empirical Research of the Investment Process on the Venture Capital Firm Level. München: GRIN Verlag GmbHドイツ語版. p. 31. ISBN 3640893166. 

関連項目





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

B to Bのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




B to Bのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2014by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2014 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
テレマーケティングジャパンテレマーケティングジャパン
Copyright (C)TELEMARKETING JAPAN, INC
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリB to Bの記事を利用しております。
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2014 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのBTOB (改訂履歴)、企業間取引 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS