英かおと 英かおとの概要

英かおと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/25 16:36 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

岡山県倉敷市[1][2]県立倉敷古城池高等学校出身[1][2]。身長172cm[1]。愛称は「うー」[1][2]

来歴

2011年、宝塚音楽学校入学。

2013年、宝塚歌劇団に99期生として入団[3]。入団時の成績は19番。雪組公演「ベルサイユのばら」で初舞台[1]

2014年、組まわりを経て月組に配属[3]

2019年、「I AM FROM AUSTRIA」で新人公演初主演[4][3][2]。新人公演最終学年となる入団7年目のラストチャンスでの抜擢となった[4][3]

人物

3歳からピアノ、中学3年生から声楽を習い、オペラ歌手志望だった[2]

高校1年の春に天海祐希ファンの母親の勧めで宝塚を初観劇[2]。幕が開いた時の空気感やキラキラした感じが忘れられず、「端っこでもいいから舞台に立ちたい」と気持ちが大きく動かされ、音楽学校受験を決意した[2]

主な舞台

初舞台

組まわり

月組時代

脚注

[脚注の使い方]



  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2020年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2020年、54頁。ISBN 978-4-86649-125-7
  2. ^ a b c d e f g h i 山岸利行 (2019年12月26日). “<華宝塚>役を通して「愛」学ぶ 英かおと(月組)”. 東京新聞. https://www.tokyo-np.co.jp/article/7248 2019年12月26日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g 村上久美子 (2019年10月10日). “新人公演初主演 さわやかな正統派男役に/英かおと”. 日刊スポーツ. https://www.nikkansports.com/entertainment/column/takarazuka/news/201910100000227.html 2019年10月10日閲覧。 
  4. ^ a b c “月組の7年目・英かおとが初センター「きょうが特別ではなく、いつも一生懸命」”. スポーツ報知. (2019年10月22日). https://hochi.news/articles/20191022-OHT1T50171.html 2019年10月22日閲覧。 


「英かおと」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「英かおと」の関連用語

英かおとのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



英かおとのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの英かおと (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS