doxingとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > doxingの意味・解説 

doxing

読み方ドクシング
別名:doxxing
【英】dox

doxingとは、個人攻撃のためにその人個人情報Web上で公開する、いわゆる晒し」を意味する英語のインターネットスラングである。

doxingはdoc(documents)が動詞化した語と解釈されている。受け身形で「doxed」のように変化する用法見られる

doxingは主に、Facebookはじめとするソーシャルメディアプロフィール投稿履歴から個人とその行い特定できる情報収集するといった方法行われるソーシャルエンジニアリングによって当人アカウントログインして情報窃取するという方法がとられる場合もある。

ハクティビスト集団Anonymous」は、しばしば政府関係者政界著名人対象するハクティビズム一環として情報システムハッキングして個人情報盗みdoxingを行っている。

ネット社会のほかの用語一覧
ネット社会:  オックスフォード英語辞典  おーぷん2ちゃんねる  blink  doxing  FAQ  Grow!  ハンドル

晒し

(doxing から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/02 04:36 UTC 版)

晒しまたはさらしとは住所携帯電話番号・顔写真など個人を特定する情報を本人に無断で電子掲示板などのネット上に公開することを通じて対象者を攻撃する行為[1]。本人と対峙することなく被害を与えようとする間接的なネットいじめの一形態に当たる[1]。悪事を犯したと目される人物を正義感をもって私刑しようとする衝動的な行為の場合もある(ネット自警団とも呼ばれる)[2]ドクシング (doxing, doxxing)とも[3][4]


  1. ^ a b 原清治、山内乾史、大多和直樹、浅田瞳「ネットいじめの実態とその抑止策に関する実証的研究」2012年度
  2. ^ 「ネットで叩く」側の論理 誰が「私刑」を執行するのか」『AERA』2013年8月26日号、朝日新聞出版、2013年。
  3. ^ 町山智浩『アメリカは今日も「炎上」中』 / 週刊文春2015年6月25日号
  4. ^ 大学教授、白人至上主義者だと誤って名指しされ シャーロッツビル衝突 2017年8月16日
  5. ^ a b 佐藤佳弘『インターネットと人権侵害』41-48
  6. ^ 山本 太郎, 千葉 直子, 植田 広樹, 高橋 克巳, 平田 真一, 小笠原 盛浩, 関谷 直也, 中村 功, 橋元 良明 テキスト系CGM利用時の不安に関する自由記述を中心とした調査結果について 日本社会情報学会 第26回全国大会P 475-480
  7. ^ 鈴木謙介 第23回: ケータイが侵食するインターネット~異なる文化の邂逅によって生じるトラブルへの対処を~ 2007年1月


「晒し」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「doxing」の関連用語

doxingのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



doxingのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリdoxingの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの晒し (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS