Google検索とは? わかりやすく解説

Google 検索

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/21 01:41 UTC 版)

Google 検索(グーグルけんさく、: Google Search)またはGoogle ウェブ検索(グーグルウェブけんさく、: Google Web Search)はGoogleが提供する検索エンジンで、World Wide Web上で最も多く使われている検索エンジンである[3]。Googleは様々なサービスを通して毎日数億件の検索クエリを受け付けている[4]Google 画像検索などとは異なり、Google検索はウェブページ内のテキストデータを探し出すことを主な目的としている。1997年、ラリー・ペイジセルゲイ・ブリンが開発したのが始まりである。


  1. ^ York, Dan (2016年6月6日). “Google's IPv6 Stats Hit 12% on Fourth Anniversary of World IPv6 Launch”. CircleID. 2019年8月5日閲覧。
  2. ^ The Anatomy of a Large-Scale Hypertextual Web Search Engine”. Computer Science Department, Stanford University, Stanford, CA. 2009年1月27日閲覧。
  3. ^ Alexa Top 500 Global Sites”. 2010年8月16日閲覧。
  4. ^ Almost 12 Billion U.S. Searches Conducted in July”. SearchEngineWatch (2008年9月2日). 2010年8月16日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n 特殊な検索機能”. Google.com. 2010年8月16日閲覧。
  6. ^ a b c d Google Help : Cheat Sheet”. Google (2010年). 2010年8月17日閲覧。
  7. ^ ...The *, or wildcard, is a little-known feature that can be very powerful...
  8. ^ Sergey Brin and Lawrence Page (1998年). “The Anatomy of a Large-Scale Hypertextual Web Search Engine”. Stanford University. 2009年11月15日閲覧。
  9. ^ Corporate Information: Technology Overview”. Google. 2009年11月15日閲覧。
  10. ^ http://www.wired.com/magazine/2010/02/ff_google_algorithm/
  11. ^ Google Frequently Asked Questions - File Types”. Google. 2008年1月29日閲覧。
  12. ^ Sherman, Chris and Price, Gary. “The Invisible Web: Uncovering Sources Search Engines Can't See, In: Library Trends 52 (2) 2003: Organizing the Internet:”. pp. 282–298. 2010年8月17日閲覧。
  13. ^ Google Webmaster Guidelines”. Google. 2009年11月15日閲覧。
  14. ^ Blogspot.com, Powering a Google search
  15. ^ グーグル、文字と写真で同時に「マルチ検索」 日本語でも展開へ
  16. ^ Top 500”. Alexa. 2008年4月15日閲覧。
  17. ^ Google:Stemming”. Google. 2010年8月17日閲覧。
  18. ^ I'm feeling lucky( button costs Google $110 million per year”. Valleywag (2007年). 2008年1月19日閲覧。
  19. ^ Google’s New Homepage Motto: 'This Space Intentionally Left Blank'”. WallStreetJournal (2009年). 2009年11月17日閲覧。
  20. ^ パックマンがGoogleをジャック! 生誕30周年で"遊べるロゴ"あらわる マイコミジャーナル、2010年5月22日
  21. ^ Googleのラリー・ペイジとサーゲイ・ブリンが話したGoogleの今後とは?
  22. ^ Goel, Kavi; Ramanathan V. Guha, Othar Hansson (2009年5月12日). “Introducing Rich Snippets”. Google Webmaster Central Blog. Google. 2009年5月25日閲覧。
  23. ^ a b c d e Search Features”. Google.com. 2010年8月16日閲覧。
  24. ^ a b c d e f g "Google Help Center – Alternate query types", 2009, webpage: G-help.
  25. ^ 検索での句読点と記号の使用 - Web Search ヘルプ”. 2013年6月16日閲覧。
  26. ^ a b Google error page”. 2008年12月31日閲覧。
  27. ^ Krebs, Brian (2009年1月31日). “Google: This Internet May Harm Your Computer”. The Washington Post. http://voices.washingtonpost.com/securityfix/2009/01/google_this_internet_will_harm.html?hpid=news-col-blog 2009年1月31日閲覧。 
  28. ^ a b Mayer, Marissa (2009年1月31日). “This site may harm your computer on every search result?!?!”. The Official Google Blog. Google. 2009年1月31日閲覧。
  29. ^ a b Weinstein, Maxim (2009年1月31日). “Google glitch causes confusion”. StopBadware.org. 2010年5月10日閲覧。
  30. ^ Cooper, Russ (2009年1月31日). “Serious problems with Google search”. Verizon Business Security Blog. 2010年5月10日閲覧。
  31. ^ Hwang, Dennis (2004年6月8日). “Oodles of Doodles”. Google (corporate blog). 2006年7月19日閲覧。
  32. ^ Doodle History”. Google, Inc.. 5-10-2010閲覧。
  33. ^ Google logos:Valentine's Day logo” (2007年2月14日). 2007年4月6日閲覧。
  34. ^ a b Harvey, Mike (2009年8月11日). “Google unveils new "Caffeine" search engine”. London: The Times. http://technology.timesonline.co.uk/tol/news/tech_and_web/personal_tech/article6792403.ece 2009年8月14日閲覧。 
  35. ^ “What Does Google "Caffeine" Mean for My Website?”. New York: Siivo Corp. (2010年7月21日). http://www.siivo.com/blog/2010/07/what-does-google-caffeine-mean-for-my-website 2010年7月21日閲覧。 
  36. ^ Culp, Katie (2009年8月12日). “Google introduces new "Caffeine" search system”. Fox News. http://www.foxbusiness.com/story/markets/industries/technology/google-introduces-new-caffeine-search/ 2009年8月14日閲覧。 
  37. ^ Martin, Paul (2009年7月31日). “Bing - The new Search Engine from Microsoft and Yahoo”. Cube3 Marketing. http://blog.cube3marketing.com/2009/07/31/bing-the-new-search-engine-from-microsoft-and-yahoo/ 2010年1月12日閲覧。 
  38. ^ Martin, Paul (2009年8月27日). “Caffeine - The New Google Update”. Cube3 Marketing. http://blog.cube3marketing.com/2009/08/27/caffeine-the-new-google-update/ 2010年1月12日閲覧。 
  39. ^ Barnett, Emma (2009年8月11日). “Google reveals caffeine: a new faster search engine”. The Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/technology/google/6009176/Google-reveals-caffeine-a-new-faster-search-engine.html 2009年8月14日閲覧。 
  40. ^ Grimes, Carrie (2010年6月8日). “Our new search index: Caffeine”. The Official Google Blog. 2010年6月18日閲覧。
  41. ^ SSL Search: Features - Web Search Help”. Web Search Help. Google (2010年5月). 2010年7月7日閲覧。
  42. ^ Google Japan Blog: Google の検索セキュリティを強化しました”. 2013年6月16日閲覧。
  43. ^ “Google検索をめぐる攻防が加熱 FTC介入の可能性も”. ITmedia. (2012年1月12日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1201/12/news036.html 2012年6月1日閲覧。 
  44. ^ “原因は「Twitterとの契約切れ」──Googleリアルタイム検索の一時停止”. ITmedia. (2011年7月5日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1107/05/news032.html 2012年6月1日閲覧。 
  45. ^ あなたにピッタリの情報をちょうどいいタイミングでお知らせする。 Google Now
  46. ^ Android版「Google検索」がv3.5.15にアップデート、「OK,Google」機能が日本語でも利用可能に
  47. ^ a b Language Tools
  48. ^ Google, Web Crawling and Distributed Synchronization p. 11.


「Google 検索」の続きの解説一覧

Google検索

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/30 09:45 UTC 版)

Googleの隠しコマンド一覧」の記事における「Google検索」の解説

Google検索においてのコマンドは、一部機種およびウェブブラウザでは不可能なコマンドおよび、コマンド実行そのもの不可可能性があるGoogle Chrome最も良い

※この「Google検索」の解説は、「Googleの隠しコマンド一覧」の解説の一部です。
「Google検索」を含む「Googleの隠しコマンド一覧」の記事については、「Googleの隠しコマンド一覧」の概要を参照ください。


Google 検索

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/13 07:38 UTC 版)

Googleのサービス」の記事における「Google 検索」の解説

詳細は「Google検索#モバイルGoogle検索を参照 Googleで検索できるモバイルアプリケーションテキスト音声検索機能と、ユーザー行動に基づいて情報表示するGoogle Now機能備える。音声検索は、「Ok,Google」という音声コマンドにも対応しているAndroid版は、ホームスクリーンウィジェット配置できる。 マイマップ閲覧するGoogle Maps Engine」というアプリケーション別で提供している

※この「Google 検索」の解説は、「Googleのサービス」の解説の一部です。
「Google 検索」を含む「Googleのサービス」の記事については、「Googleのサービス」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「Google検索」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「Google検索」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Google検索」の関連用語

Google検索のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Google検索のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのGoogle 検索 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのGoogleの隠しコマンド一覧 (改訂履歴)、Googleのサービス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS