ジョン・ハンケとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ジョン・ハンケの意味・解説 

ジョン・ハンケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/17 09:27 UTC 版)

ジョン・ハンケ(John Hanke、1966年生)はアメリカ合衆国の起業家・エンジニア。ARゲームIngressPokémon GOなどの実験的なモバイル・ソーシャル・アプリケーションを探求する会社Niantic, Inc.を運営する。 ベンチャー企業Keyhole,Incを創業し、最高経営責任者であった。Googleが2004年にKeyhole,Incを買収したことにより、その主力製品はGoogle Earthと名前を代えた[1]。Keyhole,Incが買収された後、数年間、Google Earthや Googleマップストリートビューなど含むのGoogle Geoチームを統括する副社長を歴任。2011年にGoogleの社内スタートアップとして、Niantic Labs(ナイアンティック・ラボ)を設立し、2015年8月にはGoogleから独立し、Niantic, Inc.として活動する。


  1. ^ Hanke, John; Geiger, Patricia (January 22, 2015).
  2. ^ 『ジョン・ハンケ 世界をめぐる冒険』(星海社、2017年)


「ジョン・ハンケ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジョン・ハンケ」の関連用語

ジョン・ハンケのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ジョン・ハンケのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジョン・ハンケ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS